photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2007年5月18日
微量元素の補充で病気が急速回復

 すでに、このホームページ上で述べましたが、今年3月12日からセキがとまらず急性肺炎症状をおこし、37年ぶりに床に伏しました。私は時々はカゼをひいたり、痛風になったり病気をするのですが、38℃をこえる熱があっても講演をつづけてきましたし、痛風で激痛の時も顧問先に行って経営コンサルティングを行なってきました。「休んだ」というのは昭和45年(1970年)1月以来のことです。そのため、3月12日以降今月の5日まで、週休3.5日くらいの生活を余儀なくしていました。
 しかし、4月27日からメキメキとカラダが快方に向いました。それは、カラダにあう微量元素(ミネラル)を充分に補強したからといえそうです。
 2000年12月から2001年2月にかけて、今回よりは楽だったのですが、やはりセキが出て、声が出なくなりました。その時は休みませんでしたが、講演を2回、船井総研の現社長の小山政彦君にかわってもらいました。この時に、どうして健康を回復したかは拙著『超健康のコツ』(2001年4月1日 ビジネス社刊)に詳しく書いています。
 結論を言えば、中山栄基さん開発の植物から抽出した「生物ミネラル」で微量元素を補充し、元気になったのです。
 ところで、今回も、またまた中山さんの開発した「液状生物ミネラル」で急速回復したのです。その詳細の一部はこのホームページの4月27日発信の「船井幸雄写真館」を、ご覧ください。
 この日(4月27日)に、中山さんの持ってきてくれた「植物ミネラル水溶液」を約100cc飲みました。それでセキが完全にとまり、4月28日朝は、声が出にくいのですが、セキからは解放されました。この液を4月28日から、いままで毎日約50〜100cc飲んでいますが、声もよく出るし、セキはまったく出なくなり、ノドの痛みもなくなり、ほとんど健康を回復したといえそうです。
 どうやら私の病気の最大理由は微量元素(ミネラル)の不足にあったようです。
 ところで、微量ミネラルについては、最近はっきりと、その必要性が分ってきました。文献としては、中山栄基さんの『自分の体は自分で治せる』(風雲舎刊)や、野島尚武医学博士の『超ミネラルがあなたの健康を守る』(コアラブックス刊)、また、平成14年1月21日の特許公報の「海洋ミネラル成分からなる治療及びまたは予防剤」(特許権者兼発明者 小椋 武さん、特許No.3247620)の3資料を読めば、だれでもはっきり分ります。ぜひお読みください。
 なお、野島さんは、ミネラルについて、つぎのように説明しています。これだけでも大要は分ると思います。

ミネラルとは?
ビタミンとともに私たちの「身体に必要な金属元素」です。身体の発育、代謝、生理作用をコントロールする働きがあり、細胞のバランスを維持して神経や筋肉機能を正しく保ち、とても重要であり健康を維持するのに欠かせないものなのです。

「体を作る五大栄養素」

 私たちの体を作っている五大栄養素として挙げられるのが、たんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、そしてミネラル(無機質)です。人間の体の96%は炭素、水素、酸素、窒素の4つの主要元素の元素がミネラルと呼ばれています。
 人体に必要なミネラルとして栄養学では、カルシウム、リン、硫黄、カリウム、ナトリウム、塩素、マグネシウム、を常量とし、鉄、亜鉛、マンガン、銅、セレン、ヨウ素、モリブデン、クロム、コバルトの16種類に加え、最近では微量元素の分析法が進歩し、フッ素、カドミウム、鉛等の必須ミネラル微量元素があると考えられてきました。

「ミネラルの働き」
 生物の体内では、様々な反応が起こり、生命活動を行っています。
 これらの反応には触媒として酵素が関与していて、酵素がなくては生命活動が滞ってしまいます。酵素とはたんぱく質の一種で遺伝子の情報を基にアミノ酸を数珠つなぎにしてできるヒモをグチャグチャと丸めたような物で、中には構造が不安定なために壊れるものもあります。このような酵素を安定化させ、酵素の活動中心となり重要な働きをするのが「金属元素」=ミネラルなのです(転載ここまで)。


 ともかく先週は、カラダが本当に元気になり、びっくりするとともに、これからは微量元素ミネラルをたえず充分に補充しようと決心しました。
                                           =以上=

バックナンバー
2007.05.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「自然の理」に沿わないことは、すぐに潰れる
2007.05.28:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年5月20日〜5月26日)の主な行動と主として感じたこと
2007.05.25:【先週のびっくりより】究極のイヤシロチ=イワクラいっぱいのお宅
2007.05.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】目ざめよ、日本人
2007.05.21:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年5月13日〜5月20日)の主な行動と主として感じたこと
2007.05.18:【先週のびっくりより】微量元素の補充で病気が急速回復
2007.05.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「健康診断」のムダ
2007.05.14:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】船井幸雄の先週(2007年5月6日〜5月12日)の主な行動と主として感じたこと
2007.05.11:【先週のびっくりより】わが家のポインセチア
2007.05.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】今年の東北、北陸の稲作は凶作の可能性あり
2007.05.07:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2007年4月29日〜5月5日)の主な行動と主として感じたこと
2007.05.04:【先週のびっくりより】活性酸素は病気の原因か?
2007.05.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】アタマを使えば、アタマはよくなるし、若がえる
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note