photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2013年12月23日
未来を変えるクセづけ (※舩井勝仁執筆)
           カリカ浴

 久しぶりに舩井幸雄の新刊が出ました。『未来を変えるクセづけ』(海竜社)です。消費税込みで1,000円の本です。若い読者のために、より良い未来を生きていくための具体的な方法論が過去に出版した本からアンソロジー(選集)の形でまとめられているものですが、舩井幸雄が育てた天才編集者こだまゆうこさんの感性でまとめられており、こだまさんも知っている方にとってはこだまさんの本として読んでもらっても、面白く読めると思います。
 私は2つの点でとても楽しく読ませていただきました。1つは1972年の舩井幸雄が世の中に認められることになった40万部以上売れた『変身商法』や私が個人的にはこれが一番舩井幸雄らしい本だと思っている1978年の『流通革命のウソ』など、最近の舩井幸雄ファンの皆様がほとんど読んだことがないと思われる初期の頃の本の引用があり、それがこだまさんの編集で見事にいまの若い人にマッチした内容になっています。

 それから、もう1つ驚いたのは、舩井幸雄が愛を語っている本をきちんと見つけてきて、それもアンソロジーとして選ばれていることでした。どうも、私の舩井幸雄のイメージは経営者やコンサルタントとしての厳しいイメージがあるので、愛を語っているイメージはほとんどないのですが、愛にあふれているこだまさんからすれば、舩井幸雄にも愛の側面がいくらでも見つけられるようです。
 私が最近出した『舩井幸雄が一番伝えたかったこと にんげんクラブからのメッセージ』(きれい・ねっと)のテーマは愛が絶望的に分からない中高年のおじさんに愛を伝えることです。この中高年のおじさんの中には舩井幸雄も私自身も含まれているというのが私の設定だったのですが、舩井幸雄にも、もちろん私自身にもよく見れば愛を感じられる部分が十分にあるのだということを気づかせてくれました。
 このように舩井幸雄のことを十分に知っている方にも、それぞれの読み方ができる本だと思いますので、ぜひお買い求めいただければと思います。よろしくお願いいたします。

 さて、舩井幸雄の体調ですが、おかげさまで調子がいいようです。まったく問題がないわけではありませんし、外に出かけられるほどは元気ではありませんが、お腹が空いてしようがなくちょっと食べ過ぎてしまって体重が増えてしまったと言っていました。お肉やハム、それに魚や大根などを美味しくいただいているようで、食べることに興味の大半が向いているようなことを言っていました。
 そして改めてびっくりしているのが、テレビを見ていると世の中の大半の人が食べることにものすごく興味を持っていることに気がついたと言っていました。テレビを見るとほとんど食べることばかりやっていて、そう言われてみると普通に起きて、食べて、仕事をして(学校に行って)、寝るという生活をしている我々にとっては唯一の楽しみは美味しいものを食べることなのかもしれません。それはそれですばらしい人生ですが、そろそろ自分の人生を取り戻して、自分は何のために生きているのだろうかということを自分に問いかけるような人生を送る準備をしてもいいのかもしれません。
 自分の人生を取り戻す準備というと、健康で幸せに生きるためには社会の常識に従っているだけではダメな時代に入ったのは間違いないようです。だから、舩井幸雄は10年前に本物研究所を作って本物商品を世に問うことを始めたのです。まだまだ、本物商品の普及にどれぐらい貢献しているかは不十分だと思いますが、舩井幸雄グループの会社はいま原点回帰がテーマになっています。
 本物研究所も、原点に戻って本物を広めてくれる仲間を募るための事業説明会に力を入れていきたいという話が先日の取締役会の席で話し合われました。早速、このブログでも本物研究所の商品の紹介をさせていただきたいと言ったら以下の文章を同社の副社長の南方がまとめてくれました。そのまま掲載しますので、何か感じるものがあれば同社にお問い合わせいただければと思います。よろしくお願いします。

      「カリカ浴」中味

(引用開始)

◆カリカ浴に関して
12月の半ばにさしかかり、かなり冷え込みが増してきました。
温かいお風呂に浸かり、癒されるのが、ほんとに楽しみな季節になってきました。
こんな時に大活躍してくれるのが、「カリカ浴」(右上ほかページ内写真)。

身体の芯までポッカポカ、肌スベスベにしてくれる“ほんもの”の優れもの。
それだけでなく、敏感肌を持つ消費者の方にも喜んでもらえる入浴剤でもあるようです。
市中に出回っている入浴剤は、むせるほどの芳香やお風呂の底も見えないほど色目の付いたものが多く、敏感肌をお持ちの消費者様には、ちょっとキツイのだとか。
万人に愛される安心・安全な入浴剤、皆様もぜひ使ってみてほしいですね。

◆遠赤外線暖房機「サンラメラ」に関して
遠赤外線は、対象物の周波数にあった波長によって分子が振動し、そのことで暖かくなる仕組みになっています。「サンラメラ」から出ている遠赤外線の波長は、人間の波長と同調するように作られているので、本当の意味で遠赤外線の恩恵をたっぷりと取り込めることができるのです。暖房器の実力は、安全性も大切なポイント。表面温度が300度になるなら火傷など不安に思う方もいるかもしれませんがこれは大丈夫。「サンラメラ」は、全面の金網部分は触れてもこれまで述べてきた遠赤外線の論理によりに熱くないのです(遠赤外線は金属と同調しないため)。また、セラミック板(発熱体)に普通紙とティッシュをつけても発火しないという実験結果も出ています。これなら小さなお子様がいるご家庭でも安心ですね。体の芯まで暖かくなり、温もりは持続する。しかも、安心!これが「サンラメラ」の実力です。

◆TWEBSに関して
10数年前、舩井会長の前立腺が肥大して、体調を少し悪くしたことがありました。夜中にトイレに行きたくて何回も目が覚めたり、精力も劣えたようで、なかなかよくならなかったとか。ところがある時、日本一の鍼灸師といわれている土田裕三さんを知りました。土田さんは、東京の荏原で(株)鳳凰堂という会社も経営しています。この会社で販売している熊笹のエキスを分けてくれました。「TWEBS」という液体ですが、これを一日に3回、コップにいっぱいのお湯に12−13滴ずつ溶かして飲んでみたところ、3−4ヶ月で前立腺は正常になったのか、あっというまに体調がよくなりました。前立腺の病気で困っている友人が多かったので何人もの人に奨めたのですが、その全員から感謝されたそうです。
                                              =以上=

バックナンバー
2013.12.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】買い物に行けました (※舩井勝仁執筆)
2013.12.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】未来を変えるクセづけ (※舩井勝仁執筆)
2013.12.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】わが深宇宙探訪記 (※舩井勝仁執筆)
2013.12.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】生きる/死ぬ (※舩井勝仁執筆)
2013.12.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】精神エネルギー (※舩井勝仁執筆)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note