船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
今を生きる! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.3.12(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:梅本 純平

 会長がよく言われることのなかのひとつに「過去にこだわらない。未来を見つけ、いまを一所懸命に生きる」があります。
 このことを聞いて思い出したことが二つありました。

 一つ目は私がテニス選手だった頃の話です。一時期、試合に勝てない状況が続きました。その時のコーチに言われた言葉にこういったことがありました。
 「試合中は、今、現在のポイントに集中しろ。過去のポイントや、未来にあるの勝ち負けに集中するのではなく、一瞬一瞬に集中することが大切だ」と言われて、自分自身で持っていたプレッシャーが少しなくなった感じでした。

 二つ目は、あるお坊さんに言われたことです。なぜお坊さんがお経を唱えるのかというと、一つのことだけに集中することが人間はなかなかできないからとおっしゃってました。このことは歩くことでもやり方を考えれば同じことができるということをおっしゃってました。方法としては足を前に出すときに「右、左」と声にだすと集中して歩けるとのことです。
 実際に歩いてみましたが、何分か経つと昨日あった出来事のことや、自分が食べたいものなど過去や未来のことなどの雑念が入ってきます。
 このことは、仕事にもあてはめることができると思います。
 自分の夢はこうなりたいということを持ち、今現在、何に集中するのかを明確にすれば自然と成功への道は開けるのではないかと思います。


〜本物研究所からのお知らせ〜
☆ 本物研究所無料メールマガジン「船井幸雄塾」
http://www.honmono-ken.com/mailmaga/
☆「ほんもの商品」にご興味のおありの方はこちら♪
http://www.honmono-ken.com/product/
☆「ほんもの商品」の販売店募集中!〜個人様から上場企業様まで〜
http://www.honmono-ken.com/offer/


1周目:「船井会長の講演を聴いて (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「固定客化(実体感編) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.03.30: 本物との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.03.29: 基準 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.03.28: 最近読んでオススメしたい本
2007.03.27: 最近読んでオススメしたい本
2007.03.26: 言葉を知る=人間性の向上 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.23: 健康のクセづけについて (テーマ:船井幸雄グループに入って変化したこと)
2007.03.22: 人・健康・本物 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2007.03.20: 第4回 にんげんクラブミーティング申し込み受付中です!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.03.19: お月様にありがとう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.03.15: DVDで船井会長が提唱する「イヤシロチ」をビジュアル化しました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.03.14: 船井会長の「今年の目標」 〜週刊フナイFAX((株)船井総合研究所発行)より (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.13: 順序は決めない! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.12: 今を生きる! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.09: まだまだ勉強が足りません (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.08: 素直になる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.07: 船井会長の言葉を素直に実行すると…?! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.06: 船井会長から学んだこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.05: 「脳」にご用心! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.03.02: 確信。 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.03.01: 最近読んでオススメしたい本
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note