船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
三角先生の「心音治療」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.9.5(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室・管理室
名前:重冨 嘉代子

みな様 こんにちは。
猛暑、酷暑となった夏も、9月のはじまりとともに秋へとバトンタッチ。
こんな風に決まりよく季節が移り変ると
やっぱり、大自然の営みを司どっている存在を思わずにはいられません。

夏休み最後の日となった9月2日(日)は、東京に静かな秋風のプレゼントが届き、
遊びに夢中になりすぎて、やり残した夏休みの宿題と闘っている子どもたちに、
エールをおくっているようでした。
(宿題を早く終わらせなさいね。という母たちの願いも届いたのかもしれません。)

日々は、穏やかな天候の日とそうではない天候の変化を繰り返しながら、
季節は、ゆっくりと、でも確実に、次の季節へと四季を繰り返してくれます。
人たちの生活もその中にあります。
どちらもこちらの都合よくはいかず、バランスの中にあるのだと
否応無く気付かされることが、よくあります。

先日、熊本県で三角(みかど)クリニック(電話096-353-1545)の
院長をされている、三角大慈(みすみたいじ)先生のお話を聞く機会がありました。

三角先生は、かつて鍼灸治療に取り組まれ、東洋医学を研究されています。
小児科医が激減している昨今にあって、
「子どもの笑顔に触れることができ、毎日が楽しく素晴らしくある」と、
時折見せる、やさしい笑顔からは、柔らかな温もりが伝わってきます。
本来子どもの病気は、治療するのではなく、その治癒力を引き出すことにあり
そのためには“親子の絆”が、大きく関わっているという視点から
その絆を深める“鍵”ともいえる、「心音治療」に10年間取り組まれています。
詳しくはこちら→ http://www.m-clinic.org/content/view/23/38/

現代医学と東洋医学、その違い、良い点や問題点をも見つめつつ、三角先生が“命の真理”を求め続けていることを教わりました。
妊娠〜出産〜子育ては、自己完結システム(他を排除するほどの完結システム)であり、
誰に替われるものでもないはず。と指摘しながら、
現代の親子間にまつわるいたましい事件は、育まれるはずの母と子の絆に出産時から(もっとつきつめれば、母体作りのときから)ボタンの掛け違いが生じていることが原因のようだ。不自然なお産が行われ、医療の介入過多もあると話されます。
社会の複雑さが、愛に守られた自然な親子の関係、家族の関係をゆがめてしまっているのかもしれません。

「理屈で考え議論を続けても、複雑になるだけ。現実はかえられないのだから
根本・原点に立ち返り、その根っこを知ること、変えることが必要」だと言われます。

この「心音治療」は、母の心音を2分30秒録音し、子どもに(背中の二箇所のツボにシールを貼り)聞かせます。(母の心音は、胎児が、母親のお腹のなかで聞いていた、宇宙とつながっている音なのではないでしょうか。)すると、子どもは母に甘えるようになり、母も子どもが可愛く、愛おしくなり、母子の絆が深まっていくといいます。そして子育てが楽しくなっていきます。
夜泣きや喘息の発作がよくなったという症例があつまり、病気がちな子どもを持つ母に笑顔が戻ってきています。

自然の営みの前で、私たちは、無力であるはずなのに
こちらの都合(エゴ)で、介入してしまっていることがたくさんあります。
が、それは、長くは続かず自然の力によって覆される日を迎えるのだと思います。
自然の摂理は、誰にも等しくあるということを真摯にうけとめ、
その原点を見失わないことの大切さを学びました。

みな様は、いかがでしょう。


1周目:「ブログブームから (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「テレビを消して、静かな時間を (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「第4回 にんげんクラブミーティング申し込み受付中です!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「2007年 にんげんクラブ全国大会(9/29〜30)へむけて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
5周目:「ことばの波動 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.09.28: 伝えるということ (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.27: おまけ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.26: 大好きな作家 佳川奈未さん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.25: イタリア語を始めて8年。仕事に活用を目指します。 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.09.21: 船井会長とマクロビオティック (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.20: 出会いが人生を変える (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.19: 敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.18: 自律心 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.14: 携帯電話の電磁波対策は? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.13: 素直な感謝の気持ち (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.12: 私の日々思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.11: 私が最近教わったこと (テーマ:私が最近学んだこと)
2007.09.10: 多くの方々とのめぐり会い (テーマ:仕事をしていて感じたこと)
2007.09.07: 船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.06: 奇跡の出会いの連続が人生 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.05: 三角先生の「心音治療」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.04: 人心掌握術 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.03: 船井幸雄から教わった「豊かな生き方」の知恵 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note