船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.9.7(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 「船井幸雄.com」をご覧の皆様、こんにちは。
 私は、(株)本物研究所の星祐作です。

 このコーナー「船井幸雄グループ社員の 日々もの思ひ 考へる」の文章で何を書こうと考えていると、いろいろ考えて最終的には、船井会長への感謝にたどり着きました。
 今回は、何を考えたかを書きます。

 最初は、船井会長の書籍の感想を書こうと考えました。そして、書籍を読んでいると人財になるコツと一文があり、そこには「読書グセ」のことが書いてありました。
 一流の人は読書グセがあるようです。
 私は、昔から読書が大好きでした。読む本のジャンルは専ら小説が中心でした。
 しかし、船井幸雄グループで働くようになり、船井会長の書籍を中心にビジネス書を読むようになりました。
 最初はなかなかなじめずに頭に入っていきませんでした。しかし、仕事を進めていく上でビジネスの話は避けて通れないことを感じ、読み進めて行くうちに慣れてきました。

 「読書グセ」――、やはり船井会長の言葉は含蓄あるなあ、と感じ、そのような内容の文章を書こうと思いました。
 しかし、そのとき、心に待ったがかかりました。

 「いや、待てよ。船井会長の生きる上でのコツはこれだけではないよな。他にもあるよな」
 と考えて、いろいろ見始めました。

 命をかける。仕事に夢中になる。勉強好き。すなお。早起き。好きなこと・得意なこと・わくわくすることをやる。恩を忘れない。約束を守る・・・etc

 それらを自分の人生にあてはめてみました。そうすると、確かにそうだと感じました。できていないこともありました。しかし、その逆を考えてみると確かにそうだなあと感じることができました。

 そのようなプロセスを経て、最終的にどのように感じたかと言うと、「船井会長はすごいなあ。やはり、人生の経験を積んでいるなあ」ということと「やはり、ルール化することは大事だなあ」ということです。
 船井会長と同じくらいの年齢の方は日本中にたくさんいます。それどころか、船井会長より年配の方もたくさんいます。それらの方は、同じようなことを体で体験し、それがすでに身についていると思います。だから、あえて文章化する必要はないです。しかし、それでは後から生きている者には伝わりません。
 そのように考えていると、自然と船井会長への尊敬と感謝の気持ちが出てきました。

 そのような、気持ちの後に自分が考えたことは以下のようなことです。

 「これからは、もっとすなおに船井会長の書籍に書いてあることを実践してみよう。まだまだ自分は若輩者だ。何もわかっていない。先輩の言うことも今まで以上に参考にしよう。だから、人の話もきちんと聞こう。そして、分からないことは質問しよう。でも、そのためには相手が本物かどうか見抜かなくてはいけないな。だから、人を見る目も養っていこう。そして、いつか、自分も年を取り、後輩にいろいろ教えてあげよう。そのために、今のうちにいろいろできることを経験しておこう。そして、身につけておこう。人生って、楽しいな」
 このようなことを考えました。
 このように、考えた後に「自分は今、船井会長の言葉を納得した。だから、すっと入ってきたし、船井会長への尊敬や感謝の気持ちが出てきて、実践してみようと決めたんだな。だから、納得することは大事だな。あ、そう言えば、船井会長の言葉に『納得したことをやる』とあったな。納得ってこういうことか。やはり、船井会長の言葉は偉大だ」と考えました。

 船井幸雄グループで働いている自分に幸せな気持ちも出てきました。

 これからも人財目指しまい進していきます。


〜本物研究所からのお知らせ〜
☆数量限定!4,500円相当の‘本物のミスト’プレゼントキャンペーン中!
http://www.honmono-ken.com/frionex/index.html
☆船井幸雄会長が愛用☆本物商品7商品のお試しセットを3,480円
http://www.honmono-ken.com/try/


1周目:「価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
2周目:「怒られること (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
3周目:「人・健康・本物 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
4周目:「言葉の大切さ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
5周目:「迷うより行動 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」

バックナンバー
2007.09.28: 伝えるということ (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.27: おまけ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.26: 大好きな作家 佳川奈未さん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.25: イタリア語を始めて8年。仕事に活用を目指します。 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.09.21: 船井会長とマクロビオティック (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.20: 出会いが人生を変える (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.19: 敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.18: 自律心 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.14: 携帯電話の電磁波対策は? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.13: 素直な感謝の気持ち (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.12: 私の日々思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.11: 私が最近教わったこと (テーマ:私が最近学んだこと)
2007.09.10: 多くの方々とのめぐり会い (テーマ:仕事をしていて感じたこと)
2007.09.07: 船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.06: 奇跡の出会いの連続が人生 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.05: 三角先生の「心音治療」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.04: 人心掌握術 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.03: 船井幸雄から教わった「豊かな生き方」の知恵 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note