船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
新しい教育革命 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.5.7(Wed)
社名:(株)船井メディア セミナー担当 
名前:山内 綾二

著書『バックミンスター・フラーの宇宙学校』

こんにちは!
(株)船井メディアの山内綾二です。

今日から、この『船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる』の
コーナーは11周目に入ります。いつも読んでくださりありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

さて、バックミンスター・フラーの『バックミンスター・フラーの宇宙学校』
(めるくまーる、1987年刊)を読みました。

バックミンスター・フラーといえば、1960年代に
<宇宙船地球号>という概念を提唱したことで有名です。

そのフラーは、この本の中でこれからの時代、
教育が主要な産業になると予測しています。

次の文章は、『明日に学ぶ─世界変革のための教育』(1979年)という
タイトルで書かれた論文の一部です。

 われわれの惑星には40億の人間がいる。おそらく、そのうちの1万人はそれぞれの経験から、わたしの言うことが真実であることがわかるだろう。人類の99%は科学を理解していない。それは、科学が経験的に立証不可能な数字を使っているからである。科学がこれまでに発見したこととは、宇宙がもっとも信頼できる驚異的な技術であるということだ。それは、われわれがデザインしうるどんな機械よりも優れた技術である。この事実を99%の人が理解していないのである。99%は、技術を何か新しいものと考え、科学を理解していない。この99%が、科学を単に兵器や、仕事を奪う機械に結びつけてしまう。彼らはこう言う。「そんなものは必要ない」。
 全人類は、いま、今後も首尾よく“うまくやる”ための選択権をもっている。それは、原理を発見する心をもち、その原理を使って、より少ないものでより多くをなすことを可能する人類の長所によるものだ。われわれに選択権があるにもかかわらず、人類は技術がその選択と密接に関連するものであることを知らず、技術に逆らっているのである。
 いままでの教育に関する責任という視点に立てば、人類の99%にいかにして、技術を理解させるかという問題ほど意欲をかきたてるものはない。宇宙とは技術なのだ。デザイン革命が政治的な革命とまったく異なるものであることを、人類が自分自身で悟るよう、どのようにして理解させたらいいのだろう。政治的な革命は復讐心に燃えて指導者たちを引きずりおろすものだ。デザイン革命は指導者たちが、これまで以上に高度で維持可能な水準まで、底辺をすべて引き上げるものである。
 わたしは、自然が完全に理解可能な調整システムをもっていることを発見した。それは子どもさえ無条件に理解できる四次元世界である。わたしは、この調整システムを、マクミラン社から出版させた『シナジェティックス』という本で解説している。
 われわれは教育に大きな不安をいだいている。人類のほとんどは自分の仕事のことを心配している。人類はいままでの習慣から、この惑星における生命維持の致命的欠陥を気にしながら、暮らしを立てていかなければならないと信じこんでいる。自然は人類を懸命になって成功に導こうとしているのに、人々は自分が生みだした不安から、自ら欲求不満におちいっているという状態だ。

 子供が自分で勉強するのを助けるためのエレクトロニクスの利用は、いままでまったく成果をあげていない。たとえば、テレビやビデオを使うことで、アインシュタインなどの世界的な権威が子供たちを直接教えることができる。アインシュタインをあまり理解していない人が彼の話をするのではく、アインシュタイン自身が子供たちに話をするのだ。しかし現在、アメリカの子供たちは毎日6時間もテレビにかじりついているにもかかわらず、彼らがそこから吸収するものといえば毒以外の何ものでもない。もしわれわれが自然の数学的な調整システムの概念を理解していれば、そんな子供たちのためにテレビを使って自然がどのようにデザインを行なうかについてを理解をする手助けをしてやれるのだ。それによって子供たちは、われわれに委ねられた選択であるデザイン革命を、この惑星上で実践し、実現させることが可能だということを理解するだろう。
 人類は宇宙のデザインという叡智によって、無力で、裸で、無知で、飢えて、渇いて、好奇心に満ちて生まれてくる。そして、われわれの心がすべてであり、筋肉には何の意味もないことを、試行錯誤を経ることでいやおうなしに学ばされてきた。
 いまわれわれは、その資格試験の最終審査に入ろうとしている。しかし、人間の行動を支配しているのは、いまだに筋肉と頭脳の巧妙さであって、心ではない。もし人類のひとりひとりが自分の心に頼る決意をすれば、人類はこのような状態から抜け出だし、自らの生きる権利を証明する必要などまったくない、宇宙との新たな関係に向けて、ふたたび開花することができるだろう。われわれ生きる権利を自動的に手にするのである。水素原子は水素の原子らしく存在すればよく、まちがった仕事に従事する必要などないのだ。同様に、われわれが心をコントロールできるなら、その適正を発揮できるようになる。
 この“最終試験”でわれわれがその心をコントロールしたなら、すべての人類は物質的な成功に導いてくれる選択をすぐ実行に移すだろう。「明日を教える」という役目は、われわれが自滅に向うか、あるいは「成功」への選択をとるかの岐路にたつ、いまから8年後までが勝負だ。明日の教育の機能とは、人類が宇宙にこれからも存続していくに値するものであることを確実にすることなのである。
 わたしが若いころ、すべての人類は互いに離れた存在だった。しかし、現在は、われわれはみな統合されている。われわれは惑星という一隻の宇宙船の乗客として行動しなかればならない。それは、だれもがそうするか、もしくは、だれもそうしないかの問題なのだ(転載ここまで)。



 もし、この文章を読んで、バックミンスター・フラーについて知りたくなりましたら、下記のホームページにアクセスしていただければ、フラーの肉声をいつでも聞くことができます(日本語訳あり)。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B000507&i_renban_code=002


 私は、これからの時代、読書によって勉強する方法や学校という場所にみんな一緒に集まって勉強する方法は、おそらく時代遅れになると思います。
 子供たちは、本でなく、インターネットでいつでも好きなときに見ることができる
ドキュメンタリー動画によって、宇宙の法則を映像によって次々と理解していく。

 そして、宇宙には、無限のエネルギーが存在していることに気づくでしょう!


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
3周目:「自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
4周目:「未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
5周目:「宇宙船地球号 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
6周目:「未来の住宅は、金属製? (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
8周目:「背中にある秘密 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「理解は突然やってくる! (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「バックミンスター・フラーの宇宙観 (テーマ:私が日々思ふこと)」

バックナンバー
2008.05.30: 日の出の効用(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.29: 掃除のスゝメ (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.05.28: イヤシロチ温泉 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.27: 船井会長の脳は、どうなっているのだろう? (テーマ:私からみた船井幸雄)
2008.05.26: 食材選びに役立つ一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.05.23: 常識って何? (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.22: 休日の過ごし方 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.21: 最近読んでオススメしたい本
2008.05.20: ヒーラー!! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.05.19: 死生観 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.16: 食生活を見直そう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.15: 商売繁盛になる法則 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.05.14: 雑感 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.13: “日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2008.05.12: 臥すこと久しきものは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.09: 自分と向きあう (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.05.08: 手軽な健康法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.05.07: 新しい教育革命 (テーマ:私が日々思ふこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note