船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.10.3(Wed)
社名:(株)船井メディア
名前:山内 綾二

『コズモグラフィー』(白揚社)

『コズモグラフィー』内に掲載されている図

 皆さんこんにちは。今日からこのコーナーは7周目を迎えます。いつもお読みいただきどうもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
 さて、<船井幸雄オープンワールド2007>は、お蔭さまで大盛況のうちに終了いたしました。
 当日は会場誘導スタッフとして働いていましたが、幸運にも数分間だけ数名の講師のお話を聴くことができました。その中で、心に響いたことをひとつご紹介いたします。

 医学博士である土橋重隆さんが次のようなことを言っていました。
「あまりにも私たちは無知である」
「西洋医学にとって変わるのは、代替医療ではない。それを超えた何かである」

 僕は、そのことを最近実感しています。そのきっかけは、建築家かつ科学者である故・バックミンスター・フラーのことを知ったからです。彼は、1983年に87歳で亡くなりました。

 彼の生前の本『宇宙船地球号』(筑摩書房)、『クリティカル・パス』(白揚社)などを読んで、小学校から大学を通して、本当に大事なことは学んでいなかったことに気づいたのです。

 そのフラーの遺稿である『コズモグラフィー』(白揚社)の日本語訳をずっと読みたいと思っていましたが、出版が延期されていました。その本がとうとう出版されました(写真)。僕は、本屋さんで見つけるとすぐに購入しました。

 しかしながら、次の日、びっくりしました。神坂新太郎さんが昨日亡くなられたことを知ったからです。僕は、すぐに神坂新太郎さんのホームページを見ました。そこで、また、びっくりです。そこには、<銀河運動装置模式図>が掲載されていますが、それと同じものが、フラーの『コズモグラフィー』のなかにも書かれていたのです(2つめの写真)。
 難しい理論については横において、この本の最後の一部をご紹介いたします。

 誤った情報に基づく根強い条件反射を表す事例をさらにいくつか挙げると、次のようなものがある。現在では科学的に証明された「人間には異なる人種も階級もない」という事実が一般に認識されていないこと。世界中の政治勢力が想定している「地球には生命を維持する働きが本質的に不足しているがゆえに『最適者のみが生存する』」というマルサス・ダーウィンの仮説がテクノロジーによってすでに陳腐化されたことがいまだに認識されていないこと。これまでの人類史において<異種交配>が最も進み、世界人が構成するアメリカの民主主義社会がERA(男女平等憲法修正案)を批准できなかったこと。あるいは、すべての地球人を養うのに十分な食料生産量がありながら、貧困から目をそらすマーケティング・システムが、毎年数百万もの人間を餓死に至らしめていること。
 そのように誤った情報に基づく無数の思考の条件反射作用が、軽率にも問題視されないまま大衆の思考に根強く残れば、人間の誠実さが欠如している前兆として、人類が宇宙での役割を担う資格が剥奪され、原子爆弾の大量虐殺によって全人類の排除が要求されるだろう。
 あなたは、核兵器の生産と使用を止めさせるには自らの無力を感じるかもしれない。
 あなたは、一見したところ男女平等憲法修正案と核兵器による大虐殺との間には繋がりがないと感じるかもしれない。この大虐殺の破局を防ぐことができるのは、あらゆる問題において妥協のない誠実さを示し、マインドという贈り物を授かり、神にも似たデザイン行為の自発性を存続させるための資格が与えられている個人だけである。私は、自分が真実を伝えていると今もなお確信している。


 僕は、この本を読んでテクノロジーについて全くの無知であると知らされました。いままで精神世界や宗教に偏りすぎていました。これからの未来を築くのは、精神世界ではなく、それを超えた<統合された宇宙のテクノロジー>であるとフラーの本を読んで個人的に思いました。

 医学博士である土橋重橋さんは、オープンワールドでこう語っていました。
「私たちはあまりにも無知である」
「西洋医学にとって変わるのは、代替医療ではない。それを超えた何かである」

 よろしければ、ご参考にしてみてください。


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
3周目:「自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
4周目:「未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
5周目:「宇宙船地球号 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
6周目:「未来の住宅は、金属製? (テーマ:私が日々思ふこと)」

バックナンバー
2007.10.31: 抱きしめの効用 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.30: 最近思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.29: 癒されたい時には… (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.26: 船井会長直伝! 自分に魔法がかかる生き方 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.25: ミリオンセラー書籍「鏡の法則」でハッピーラッキー人生へ大好転! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.24: うれしい・楽しい・大好き!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.23: 自分の居場所 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.22: 岡田多母さんの講演会にて (テーマ:私から皆さまへお伝えしたいこと)
2007.10.19: 無料CD「鏡の法則」を聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.18: 仕事をしていて感動したこと。
2007.10.17: 船井会長がつくった企業(船井総合研究所) (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.16: 「新潟・豪農の館」を訪れて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.15: ワクワクの方法 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.12: 恐れない、怒らない。清らかな自分を意識する。 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.11: 「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.10: オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.09: 再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.10.05: 影響力 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.10.04: サービス (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.03: コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.10.02: オープンワールドでの会長講演を聞いた後の変化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.01: 船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note