船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.10(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

 皆さまこんにちは!いつも『船井幸雄.com』をご覧くださいましてまことにどうもありがとうございます!『船井幸雄.com』の担当をしている藤原です。
 9月29、30日に『船井幸雄オープンワールド』にご来場くださいました皆さま、まことにどうもありがとうございました。また、残念ながらご来場できなかったという皆さまは、ぜひCD、DVDにて講演をお聴きくださいませ〜(詳しくはコチラ→ http://ningenclub.jp/osc/catalog/default.php)。

 さて、今日の「船井幸雄のいま知らせたいこと」ページでも書かれていますが、船井会長は、40代後半くらいまで、「ケンカの船井」「競争の船井」で生きてきましたが、60歳くらいからは「仏の船井」といわれるような生き方に一変したと語っています。
 それはまさに、究極の方向転換、人生のフルモデルチェンジだったといえるでしょう。

 また、先日の「船井幸雄オープンワールド」でご講演くださった医師の土橋重隆先生は、現在、「病気、とくに進行ガンは医者では治せない。患者がそれまでの自分の考え方や心をフルモデルチェンジすることではじめて回復に向かう」と、病気と心の関係を強く主張されています。
 現在はそう説かれる土橋先生ですが、今回のオープンワールドでの講演で、「自分はかつては西洋医学の世界で、医者の中でのトップを目指し、野心的に仕事をしていた」と語られていました。それは、小説・ドラマ『白い巨塔』の主人公で超野心的な医者、財前五郎ほどではないにしても、それに通じる気持ちさえあったそうです。それがいざ、自分の目指す頂点に到達してみると、心が満たされるどころか、むなしさしか感じられなかったと語られます。そこから土橋先生は方向転換し、西洋医学以外の代替医療の治療現場を経験しながら、模索の末、現在の結論に達したそうです。
 土橋先生は、西洋医学の世界で自分の目指す頂点に到達した時点で、「自分は一度抽象的な意味で死んだのです」と、著書『病気になる人、ならない人 その見逃せない法則』(ソフトバンク新書)の中で語られています。そしてその後の人生をフルモデルチェンジされ、現在に至っているのです。
 土橋先生にしろ、船井会長にしろ、競争社会においての勝者、強者であることは間違いないでしょう。だからこそ、“勝つこと”を目標においた結果のむなしさにいち早く気づくことができ、さらにお二人とも、超柔軟にも、その後の人生を180度転換することができたのでしょう。

 このことを改めて心にとどめてみて、私は、お二人とも自分の“目標”に向かってがガムシャラに取り組み、努力した末につかんだ達成であり、(実はむなしいのだという)気づきであり、その後の人生の方向転換だったのだなぁ〜と実感し、感動しました。
 誰にでも自分なりの目標や夢はあると思いますが、それを具体的に設定し、それを達成させるための努力をしないかぎり、なかなか実現することもなく、実現しないかぎり、それが実現した時に感じる自分の心の変化に気づくこともできず、さらにはその後の方向転換などあり得ないのだといまさらながら実感してしまいました。要するに、人生が進んでいかないのだ・・・と。
 人生をボーっと生きていたら(土橋先生いわく)ガンにはならないかもしれませんが(笑)、ものすごくもったいない一生になってしまうと改めて感じてしまいました。夢や目標を具体的に設定し、主体的で、もう少し有意義な人生を送ろうと、身がひきしまったオープンワールドでもありました。


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.10.31: 抱きしめの効用 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.30: 最近思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.29: 癒されたい時には… (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.26: 船井会長直伝! 自分に魔法がかかる生き方 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.25: ミリオンセラー書籍「鏡の法則」でハッピーラッキー人生へ大好転! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.24: うれしい・楽しい・大好き!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.23: 自分の居場所 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.22: 岡田多母さんの講演会にて (テーマ:私から皆さまへお伝えしたいこと)
2007.10.19: 無料CD「鏡の法則」を聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.18: 仕事をしていて感動したこと。
2007.10.17: 船井会長がつくった企業(船井総合研究所) (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.16: 「新潟・豪農の館」を訪れて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.15: ワクワクの方法 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.12: 恐れない、怒らない。清らかな自分を意識する。 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.11: 「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.10: オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.09: 再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.10.05: 影響力 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.10.04: サービス (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.03: コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.10.02: オープンワールドでの会長講演を聞いた後の変化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.01: 船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note