船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「新潟・豪農の館」を訪れて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.16(Tue)
社名:(株)船井メディア 「JUST」制作部 アシスタント
名前:平田 友子

いつもより、身体が柔らかくなりました。

正三角形の不思議な建物「三楽亭」

 皆さま、こんにちは。いつも、「船井幸雄.com」をご覧くださいまして、ありがとうございます。
 10月も中旬を過ぎ、やっと秋らしい空気を肌で感じられるようになりましたね。私は先日、今シーズン初のマツタケ入りの土瓶蒸しをいただき、舌で秋を感じました。

 さて、先週の連休を利用し、新潟市内を観光しました。
 新潟産のおいしい日本酒とお寿司やお蕎麦を味わいつつ、その中でも、(財)北方文化博物館を訪れたことは、この旅で印象に残ったことの一つでした。
 地元の方たちは、ココを「豪農の館」とよび、船井会長の書籍『イヤシロチ』(評言社)でも取り上げられています。
 「豪農の館」は、江戸中期に商家より身を起こし、日本でも屈指の大地主で多くの人に慕われた伊藤文吉氏の一族、伊藤家の屋敷と住居で、第二次世界大戦後にその財産が全て寄贈され、(財)北方文化博物館として、当時の文化や暮らしを伝えています。

 この「豪農の館」の敷地に一歩足を踏み入れた途端に、空気がキリっと引き締まる感じを受け、雨が降っていたにも関わらず、とても清々しく、鈍い私でもココはイヤシロチであるとわかりました。
 この館がイヤシロチである理由は、船井会長によると、伊藤家の代々の当主が代を重ねるうちに徳を積んだからではないか、ということです。
 私は、新潟に住む友人から、その具体的な「徳積み」のエピソードを教えてもらいました。
 それは農作物が不作であった年には、公共事業の形をとり、小作人が困らないようにしたそうです。機械や道具を使えばすぐに出来てしまう仕事でも、あえて手作業で仕事させることによって、小作人への仕事を作り、賃金を支払ったそうです。
 館内に掲げられている扁額「君子居中庸」「倹以養徳」は伊藤家当主の理念、家風を表し、また伊藤家の小作人に対する心遣いが感じられる「田地買うなら精々悪田を選び、悪田を美田にして小作に返すべし」という家訓は現在も息づいています。

 敷地内に正三角形の不思議な建物「三楽亭」があります。残念ながら中には入れず外から見学しただけですが、この建物は“人生を見つめる場”と言われるだけあり、ピラミッドのようにパワーを発している建物のように感じました。
 「三楽亭」は、書斎兼茶室として使われ、畳のほとんどが菱形で、柱も四角の柱ではなく、ほとんどが菱形となっています。
 現在の館主である八代目当主・伊藤文吉氏によると、正面がなく安定感もなく不快感のあるこの三角形の部屋は人間にとって最も住みにくい空間であり、その中にいることで、「他人のことではなく、自分のことを省みるように」という思いで、造られたのではないかということです。
 次回、新潟を訪れるときは、この「三楽亭」の中に入り、瞑想をして自分を振り返る時間を持ちたい、と思いました。

 この「豪農の館」のように、代々住んできた人々が積んだ徳によって、その地がイヤシロチ化されます。
 私も自分の信条として、「世のため、人のためになることをし、ならないことをしない」を忘れず、徳を積む生き方をしていき、まずは自分の住んでいるところから、イヤシロチ化していきたいと思います。

 皆さまも、「豪農の館」を訪れてみられては、いかがでしょうか?


1周目:「私が“本物”になるためのバイブル (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「船井会長との出会いの本 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「確信。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「「いま二人が一番伝えたい大切なこと」を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
5周目:「成功へと導く“バイブル” (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
6周目:「健康になる方法がわかる波動機器 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.10.31: 抱きしめの効用 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.30: 最近思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.29: 癒されたい時には… (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.26: 船井会長直伝! 自分に魔法がかかる生き方 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.25: ミリオンセラー書籍「鏡の法則」でハッピーラッキー人生へ大好転! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.24: うれしい・楽しい・大好き!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.23: 自分の居場所 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.22: 岡田多母さんの講演会にて (テーマ:私から皆さまへお伝えしたいこと)
2007.10.19: 無料CD「鏡の法則」を聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.18: 仕事をしていて感動したこと。
2007.10.17: 船井会長がつくった企業(船井総合研究所) (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.16: 「新潟・豪農の館」を訪れて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.15: ワクワクの方法 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.10.12: 恐れない、怒らない。清らかな自分を意識する。 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.10.11: 「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.10: オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.10.09: 再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.10.05: 影響力 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.10.04: サービス (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.03: コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.10.02: オープンワールドでの会長講演を聞いた後の変化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.10.01: 船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com