船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
食の常識・非常識「お肉」編(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.12(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 みなさんこんにちは。
 私は、(株)本物研究所の直営店「ハッピー☆ラッキー世田谷店」で地元の皆様に健康と幸せのご提案を「本物商品」と「自然食品」を通して行っております。
 今回は、前回の「たまご」に引き続き、「お肉」についてご報告致します。

 「肉は良質のたんぱく質を多く含み、スタミナ源になる」・・・高度経済成長期と共に始まった「肉食信仰」により、現在日本人の肉類の摂取量は欧米人レベルにまで増加しました。

 もともと農耕民族である日本人は狩猟民族である欧米人より腸が長いので、肉が長時間体内に残留し、うまく消化されない分はそのまま腸内で腐ってしまいます。これらは便となり体外に排出されますが、腐敗段階で発生する毒素は体内(血液中)に残ってしまうことがあります。日常的に肉食中心であれば、それがどんどん蓄積していることにもなります。
 肉の腐敗産物には、アミン・アンモニア・硫化水素などがあり、これらが腸から吸収されて血管内に入ると、血液を汚してからだに異変を起こさせ、アレルギーやガンなどの原因になってしまうのです(便秘がちな方や、便やおならの匂いが強い方は特に注意が必要です)。

 さらに、現代社会では食品添加物の害がさまざま取り上げられますが、食肉も例外ではありません。市場に出回っている食肉は見るからに鮮やかな色をして食欲をそそりますが、それは発色剤という添加物のおかげです。
 発色剤は体内で他の物質と結合して発ガン物質に変える性質を持っているといわれておりますのでご注意ください。

 また、肉食が多い方の特徴は「気が短い」「感情を抑えられない」といわれており、反対に菜食中心の方は「穏やか」「気長に取り組む」「粘り強くなる」と対照的です。最近身の回りに前者が多くなってきたような気がしませんか?

 しかしながら「食」の楽しみという点から、どうしても食べたい時は肉の毒消しをすることで、より安全に食べることができます。
 例えば、
@肉じゃがのジャガイモ
A鍋料理のエノキ茸
Bステーキに添えられるポテトやマッシュルームなど。
C韓国焼肉の香辛料
D中華料理全般

 伝統的な郷土料理には「自然の法則」に従った知恵がたくさん秘められています。自然の法則に従った食事を、以前に紹介しました、肉「1」に対し野菜「2」穀物「5」の量を食べることに注意しながら、また、一口30回以上噛みながら健康な食生活を楽しんでください。

 最後までお読みいただきありがとうございました。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「私のストレス解消法」
3周目:「本物を知ろう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「本物コンサルタントへの道 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
5周目:「子どもたちが危ない!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
6周目:「真心の贈りもの (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
7周目:「サービス (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「食の常識・非常識 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
9周目:「気導術集中セミナーでの感動 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「「ひと手間」の実践 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「手軽な健康法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
12周目:「手軽な健康法A (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「食の常識・非常識!?〜“たまご”編〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2008.11.28: 環境の変化に伴い (テーマ:日々私が思ふこと)
2008.11.27: 信頼から生まれる組織力 (テーマ:私が皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.26: 最近私が読んだおすすめの本『悩む力』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.11.25: 驚き!船井流教育論の実践例1 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.20: デザインの自然学 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.11.19: からだをつかって学ぶ楽しさ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.18: リーダーシップの本当の意味を知る (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.11.17: 船井幸雄オープンワールド2008が終わって (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.11.14: 船井幸雄オープンワールドで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.13: 仕事を通してお会いした方 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.11.12: 食の常識・非常識「お肉」編(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.11: 船井会長も厚い信頼を寄せた本物の「気」とは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.11.10: 難こそ安楽 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.11.07: 船井会長と会いました (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.11.06: 愛が宇宙の基本法 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.11.05: 「食」とは、人が良くなること (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note