船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
人のつながりの時代。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.2.17(Tue)
社名:(株)本物研究所 グループマネージャー 
名前:石原 和夫

大澤さん。「皆さんのお手伝いをさせてください」といつも祈っているそうです。

「100年に一度の不況が来る」

船井会長が「金融の超プロ」と絶賛する、朝倉慶さんはおっしゃいます。
朝倉さんに限らず、金融恐慌後に来る人心の荒みや、犯罪率の増加を心配される方も多いようです。


しかし・・・
こういう時代だからこそ、世の中を良くしたいと動き始めた人達がいます。
その中のひとりが今回ご紹介する群馬にお住まいの大澤貞敦さんです。


大澤さんは生まれ変わる前の記憶をお持ちです。
転生直前、地球のビジョンが、そしてそこで苦しんでいる多くの人々が見え、
「助けてあげなさい」
という声が聞こえて、地球に降りていったそうです・・・

しかし若い時、一時大成功した不動産業は、結局大型倒産。
夜逃げ、自殺未遂まで追い詰められた大澤さんは、他の人に自分のような思いは絶対に味わわせたくない」と思われたそうです。


大切なのは人と人とのつながりだけだ・・・と実感した大澤さんは、事業も目先の利益に走るのではなく、みんなでいきいきと物事に取り組む、というサークル的な集まりを理想とし、来た人の悩みに真摯に耳を傾け、気づかせ、成長できるコミュニティー作りを目指したのです。

とは言え、開店当初は、お客さんが一人も来ない日もありました。

それでも、「来てくださってありがとう」ガランとした店に向かって声をかけて店を閉じ、夜バイトに行って生計をたてる日が続きました。
誰も来なくてもいつも明かりを灯しておこうと思われたそうです。
居場所のない人がいつ来ても良いように。
そんな大澤さんに惹かれて来店する人の輪は、どんどん大きくなりました。

先日お店にお伺いした際、神奈川県の鎌倉から大澤さんのお店に毎週来られているお客さまにお話をうかがいました。「この店に来てから180度心が変わりました。将来的なことで悩んでいたのが『これから良くなっていくしかないからいいですよ』と言われてこころが明るくなりました。いろいろなことを教わり、物質的ものは本質ではないということを知りました。心を大切にして生きて行こうと思います。大澤さんに会う前を振り返ると、精神的に病んでいました。今は、大澤さんを中心にみんながつながっていることを感じます。多くの方に自分のように良くなってほしいと思います。」

ある年配の男性は「ここに来ると癒されます。大澤さんの言葉、ひとつひとつが心に染み込むんです。2週間も来ないと禁断症状が出るんです」と笑いながらおっしゃいました。
また、「ものすごく肩が凝っていても、ここに来るとすぐよくなって、マッサージに行かなくてすむんです」という若い女性もおられました。

大澤さんのコミュニティーに加わるために提示されている条件は、
「損が出来る人」つまり「陰徳を積める人」ということだけだそうです。

大澤さんは、「目の前のことを観るのではなく、先を観る。場所を提供するということは心の場所を作ってあげるということ。これからのリーダーは人に安心と癒しを与え、希望という光を与え続けられる人。そういう想いをもったときに人や企業は変わってくると思います」といつもおっしゃいます。

その大澤さん、心を成長させるための勉強会の新春スペシャル版として「人見ルミ講演会」を企画、開催されました。講演会参加者は52名。
人見さんのヨーガのワークショップと講演会は大盛況。その後のパネルトークもスピリチュアルな話題で終始し、笑いの絶えない勉強会となりました。

朝倉慶さんも来場されたので、皆さんにご紹介して発言をお願いしたところ、
「大澤さんを中心とするグループは、金融破綻後を乗り越えられる理想的なコミュニティーだと思います」と絶賛されました。

皆さんも一度大澤さんの店に遊びにいきませんか?
きっとなにか気づきがあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

大澤貞敦さんのお店
〒370−0035 群馬県 高崎市柴崎町1289
大沢 貞敦10:00〜20:00日曜日休
ホームページ:http://ccamutumi.com/
メルマガ「幸せを呼び込むマガジン」:M0087413@r.mini.mag2.com
ブログ「ムツミのぼ・や・き」:http://www.ccamutumi.com/cp-bin/blog/index.php


※本物研究所の元社員、長沼博之も温かいコミュニティーに溢れる社会作りを目指し、会社を立ち上げました。

彼のホームページ
http://social-design-net.com/index.html
もぜひ、ご覧ください。

コラム全般に対するご意見、ご感想は
ishi@honmono-ken.com
までお願いいたします。
いただいたメールには真剣に回答させていただきます。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
!!「本物研チャンネル」開設!!
船井幸雄が推奨する本物商品を映像で紹介する
「本物研チャンネル」を開設しました!
今回は、第一歩として本物商品の紹介VTRを作成しました。
「本物研チャンネル」の夢はイヤシロチや本物技術の現地レポートなどです。
本物商品の良さを分かっていただけると思いますので、是非ご覧ください。
http://www.honmono-ken.com/ch/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
5周目:「やっぱりすごい!船井ファン 〜愛知県豊田市・えぷろんフーズ株式会社にて〜 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
6周目:「仕事とスピリチュアル (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
7周目:「再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「佐々木了雲先生 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「気導術セミナー (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「「本物の法則」を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「臥すこと久しきものは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
12周目:「時空を超えた絆 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「不良のタオ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
14周目:「船井会長と会いました (テーマ:船井会長から学んだこと)」
15周目:「レッドクリフ (テーマ:最近感動したこと)」

バックナンバー
2009.02.27: 本多静六 健康長寿の秘訣 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.02.26: 奇跡のリンゴ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.25: わたしの御朱印帖 〜思いがけない母とのコミュニケーション〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.24: 問いと共に生きる (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.23: 朝倉慶先生の衝撃レクチャー! (テーマ:最近読んで感動した本)
2009.02.20: 参加者の方の優しさにふれた「お伊勢参りの旅」 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.19: 食の常識・非常識 「お米」編(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.18: 神との対話 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.17: 人のつながりの時代。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.16: 良い想いを袋に詰めて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.13: 今日を真剣に生きる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.12: 病気に「なる」、「かかる」の違い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.10: 結婚20年を振り返って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.09: 上司の背中 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.06: 一陽来復 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.05: KJ法とMN法?! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.02.04: ポジティブ人間になりましょう (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.02.03: ほびっと村学校を紹介します (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.02: 人生で大切なもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note