船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
真の創造者となるために (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.7.28(Tue)
社名:(株)船井メディア セミナー事業部
名前:高島 敏子

『「サラとソロモン」少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣』

『物語で読む引き寄せの法則「サラとソロモンの友情」』

『物語で読む引き寄せの法則「サラとソロモンの知恵」』

 はじめまして、(株)船井メディア セミナー事業部の高島敏子と申します。
 主に弊社主催のセミナーの運営、お客様管理などを担当しております。

 セミナーへご参加されるお客様は、大変勉強熱心な方が多数いらっしゃいます。
 毎年行われる「ヒューマンカレッジ」に、必ずご出席されるN・Kさん。
 お客様であるN・Kさんに、何故か本をお借りする機会がありました。
 その本とは…、

『「サラとソロモン」少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣』(ナチュラルスピリット)
『物語で読む引き寄せの法則「サラとソロモンの友情」』(河出書房新社)
『物語で読む引き寄せの法則「サラとソロモンの知恵」』(河出書房新社)

 著者はヒックス・エスターさんとヒックス・ジェリーさん。
 アメリカのスピリチュアル・リーダーであるご夫妻です。

 最初に「サラとソロモン」を読み、現在は「物語で読む引き寄せの法則 サラとソロモンの友情」を朝の満員電車の中で読破中です!

 2冊の本を読んで、私はここのところ気にかかっていた謎?の答えをもらえたのでした。
 たぶん他の多くの本の中にも、本質的には同じ事が書かれていて、いちどは「うん、そうだ・・」と心の中で頷いてはいるのです。
 が、心底腑に落ちるのは、何がきっかけになるか本当にわからないものです。

 その謎の答えとは?

 「自分の幸せや喜びは、周りの状況によって決まるのではないということ。いつも幸せな気分や喜びを感じるのは、自分次第なのだ」

 「サラ、どんなことにも心地よい場所をさがすのに遅すぎることはない。
ものごとは絶えず内面にあわせて変化していくのだから。」

 ふくろうのソロモンが少女サラにわかりやすく説明します。

 日々生きていて、絶えず自分の心の状態を観察すると、とんでもなく野放しになっている自分に気がつきます。
 野放しというのは、私の大好きなジェームス・アレンの本の中によく出てくる言葉です。
 自分の内面を、草花に栄養をあげるように、雑草をそのままにしておかないように、日々観察しながら、きれいな心を保つこと。
 そして心が幸せな気分や喜びを感じることが出来るのは、自分次第なのだということ。
 すなわち、誰の責任でもなく自分がすべてのカギを握っているのです。

 この事は、たとえば、船井会長がいう「ポジティブ人間」もそうでしょうし、ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士がおっしゃる「全ての責任は自分の中にある」も同じなのだと思います。

 そうは言っても、自分に不都合な事が起きると、つい外に原因を求めてしまうのが現状です。何故あの人はああなのだろうとか、何故こんな目にあうのだろうとか。
 数え上げればキリがない人生です。
 というより、人生は常に心の中が、運動会状態なのです!

 何故、サラとソロモンの会話が心に響いたのか、たぶん物語形式になっていて、サラに自分自身が投影され、まるでソロモンに話しかけられている感覚になっているのだと思いました。

 実は、「サラとソロモン」の最後に、ふくろうのソロモンは、この世の存在ではなくなります。しかし、ふたりの友情は続いているのです(だから物語は続いているのですが)。
 私はこのシリーズの本を、読むだけでワクワクし、気分がとても良くなるのを感じます。日々、こうありたいと願う秘訣がたくさん書かれているからです。
 最後に、あえて自分に言い聞かせるために、ソロモンの言葉で終わりにしたいと思います。

「いい状態のもとで《流れ》につながっていることは、いつだってたやすい。
 だが、誰より優れた創造者は、どんなことがあろうと《流れ》につながっていられる。それが、優れた創造者であるゆえんなんだ。
 あのね、いいときだけの創造者と、いつでもの創造者がいるんだ。いいときだけの創造者になることはたやすい。すべてが思い通りに運んでいるときは満足できるが、どんな局面でも波動を、いい精神状態を保てるとしたら、それこそ真の創造性の表れなんだ。」

バックナンバー
2009.07.31: 想念力 (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.07.30: 「歌舞伎」というビジネス (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.07.29: 『あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.28: 真の創造者となるために (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.24: 誕生日とは・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.22: 素直にまっすぐに (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2009.07.21: 宇宙における女性と男性の役割 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.17: 思いがけない出来事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.16: 好きこそものの上手なれ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.07.15: 本物を探究する心 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.14: 香川県ロハス村さま (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.13: 体温を上げると健康になりダイエットにもなる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.10: 「野生力」の復活 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.09: ベンジャミンさんから学ぼう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.08: 最近、私がはまっていること。 (テーマ:私が最近はまっていること)
2009.07.07: 羽生さんの心がけ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.06: 心をワクワクさせる「ほんもの」 (テーマ:最近私が感じたこと)
2009.07.03: 心を豊かにしてくれる習い事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.02: 体に出てくるサインを読みとる (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.01: ヒエナイ笑ヒ (テーマ:私が日々もの思ふこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note