船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
羽生さんの心がけ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.7.7(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 『船井幸雄.com』をご覧の皆様こんにちは。(株)本物研究所の星祐作と申します。 私はふだんは、本物商品を販売する販売店の開拓と育成を仕事として取り組んでおります。最近は、カウンセラーの育成の事業にも関わっています。
 本物の条件とは、以下のとおりです。
(1) つき合うものを害さない。
(2)つき合うものを良くする。
(3)高品質で安全。そして安心できる。
(4)単純でしかも万能である。
(5)経済的である。


 本日は、会長の書籍『人間力』(ビジネス社)から、私が印象に残った個所を紹介させていただきます。
 こちらの書籍は、プロ棋士の羽生善治さんと船井会長の対談を書籍にまとめたという一冊です。
 内容は、ツキに関すること、天才について、目標設定について、日本人について、現在の世の中、人財について、直感力・超意識についてなど、多岐にわたっている本です。
 どの項目も簡潔にまとまっていて、さらに羽生さんのプロ棋士からの観点も加わっているので、一つのテーマについて違った視点からの意見もあるので、理解が深まる内容となっています。

 その中で、私がなぜか印象に残ったのは、羽生さんの普段の心がけについて書かれている個所でした。項目は「苦手意識を持たない」という、基本的な人間関係について書かれたところです。
 プロの棋士は、一局打つのに、最低2日をかけるそうです。その2日間は、たとえライバルとはいえ相手と一緒にいるのですから、苦手意識や嫌いな意識を持ってしまうと、その2日間がとてもつらい時間に感じてしまうそうです。
 ですから、「普段から食べ物なども好き嫌いを作らないようにとか、相手の良い部分をなるべく見るように、といったことは心がけている」そうです。

 これを読んで、私は、イチローのことを思い出しました。
 イチローは、試合にベストの状態に持っていくために、ふだんの生活のリズムを大幅に変えることはないそうです。試合が終わったら道具の手入れ、整理体操、馴染みのお店での食事(自宅に帰れる時は自宅で。遠征先でも、同じお店、同じメニュー)、馴染みの枕、だいたい同じ時間に球場に入り、入念な準備運動、その準備運動の内容も常に同じだそうです。

 そうやって普段から、試合にベストな状態に臨むために、常に注意しているそうです。イチローと同じことを、別のメジャーリーガーがやろうとしたそうですが、それはできなかたそうです。耐えられなかったようです。
 「イチローほど、準備を徹底的にやる人はいない」と、チームメイトの城島はインタビューに答えていました。

 羽生さんにしても、イチローにしても2人は超がつくくらいのプロです。
 2人は、常にベストな状態で試合に臨むために、ふだんからいろいろと気をつけているようです。

 私は、自分でも情けなくなるくらい、日々の行動に一貫性がない気がします。
 2人のこの行動から、常にベストな状態で臨めるよう、準備を心がけようと決意しました。

 それでは、だんだんと気温が高くなってきますが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。


★★☆☆本物研究所の販売店コラム「みなさまへの手紙」★★☆☆★★
本物研究所のホームページでは弊社の販売店の皆様のコラムを掲載中です。
このページでは、販売店の皆様のイキイキとした活動や
熱い思いをお伝えするコラム欄です。
ぜひご覧いただきますようお願いいたします。
http://www.honmono-ken.com/column/110/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
2周目:「怒られること (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
3周目:「人・健康・本物 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
4周目:「言葉の大切さ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
5周目:「迷うより行動 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
6周目:「船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「今はまだわからない (テーマ:船井会長から学んだこと)」
8周目:「名刺1つ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
9周目:「船井会長の聞く姿勢 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
10周目:「即時処理 (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「EMの秘密 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
12周目:「ベストなタイミングで物事はやってくる (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
13周目:「人と関わるということ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
14周目:「仕事を通してお会いした方 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
15周目:「実践 イヤシロチ化 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
16周目:「良い想いを袋に詰めて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「ホ・オポノポノ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
18周目:「趣味と呼べるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2009.07.31: 想念力 (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.07.30: 「歌舞伎」というビジネス (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.07.29: 『あなたも魔法使いになれるホ・オポノポノ』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.28: 真の創造者となるために (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.24: 誕生日とは・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.22: 素直にまっすぐに (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2009.07.21: 宇宙における女性と男性の役割 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.17: 思いがけない出来事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.16: 好きこそものの上手なれ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.07.15: 本物を探究する心 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.14: 香川県ロハス村さま (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.13: 体温を上げると健康になりダイエットにもなる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.10: 「野生力」の復活 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.09: ベンジャミンさんから学ぼう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.08: 最近、私がはまっていること。 (テーマ:私が最近はまっていること)
2009.07.07: 羽生さんの心がけ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.06: 心をワクワクさせる「ほんもの」 (テーマ:最近私が感じたこと)
2009.07.03: 心を豊かにしてくれる習い事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.07.02: 体に出てくるサインを読みとる (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.07.01: ヒエナイ笑ヒ (テーマ:私が日々もの思ふこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note