船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
安田のおばあさん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.3.8(Mon)
社名:イリアール(株)
名前:臼田 雄司

 皆さんはじめまして。
 イリアール株式会社で『月刊ほんものや』の編集を担当している臼田と申します。
 『ほんものや』は、船井幸雄が“本物”と認めた商品や、市場には出回っていない価値ある商品をご紹介する通信販売カタログです。
 毎月無料でお届けしておりますので、ご興味のある方は、ホームページ、又はお電話にて、お気軽にお問い合わせください。
http://www.honmono.jp/Item.htm?itemNo=FK99-9997
TEL(フリーダイヤル):0120-147-016


 さて今回は、私が通勤途中に出会う「安田のおばあさん」のお話をさせていただきます。

 ふわふわとしたやわらかそうな白髪のそのおばあさん。
 年の頃は70歳くらいでしょうか。
 いつも暖かそうなねずみ色のカーディガンを着て、駅の近くの石垣に腰掛けています。
 その石垣の後ろには「安田」という表札がかかった大きな古い家があるため、私は勝手にそのおばあさんのことを「安田のおばあさん」と呼んでいます。

 暑い夏の日でも、寒い冬の朝でも、安田のおばあさんはほぼ毎日石垣に腰掛け、駅へ向かう人に「おはようございます」と声をかけています。
 中には素通りしてしまう人もいますが、それでも目の前を通り過ぎる人のひとりひとりに挨拶をしています。

 私も最初は見知らぬ人に声をかけられて戸惑いましたが、それが毎日続けば自然と親しみも湧いてくるものです。しばらくすると、
「今日は寒いですね」「梅の花が咲きましたね」など、挨拶の他にちょっとした言葉も交わすようになりました。

 そしてまたしばらく経ったある日、安田のおばあさんから一輪の花をいただきました。
 「きれいなお花が咲いていたから」
 にっこり笑って言うその手には、本当にきれいな、黄色い小さな花が握られていました。

 それから安田のおばあさんは、ときどき花をくれるようになりました。
 ある時はつぼみのもの、ある時はきれいな花が咲いているもの、またある時は実がついたもの。

 もしかするとその花は、近くの川原で摘んできたものかもしれません。
 「これはなんという花ですか?」と聞いても、おばあさんはいつもにっこり笑って「さぁねぇ」と言うだけですから。

 しかし本当は花の名前なんてどうでもいいのです。
 いつしか私は、毎朝の通勤という日常の生活の中で出会う、この非日常的なできごとを、とても楽しみにするようになっていました。

 ただ、そこにはひとつ問題がありました。
 私が安田のおばあさんに会うのは、自宅から最寄り駅に向かう通勤途中の道すがら。花を入れるための袋や包み紙など持っていません。
 仕方なく手に花を持ったまま電車に乗りますが、通勤電車はいつもすし詰め状態。
 少し照れくさい気持ちと、花が潰れてしまわないかと心配する気持ちとが半分くらいずつあります。

 その日も私は安田のおばあさんからいただいた花を手に、満員電車に揺られていました。目的地まであと一駅というところで、ふと私の目の前にいるサラリーマン風の若い男性が、不自然な体勢をとって私との距離を開けていることに気がつきました。
 「この人、花が潰れないようによけてくれている!」
 いつもは気持ちが沈んでしまう満員電車ですが、この日はとても温かい気持ちになりました。

 嬉しいできごとはさらに続きました。
 その電車を降りた時、手に花を持っている私を見た女性が、「よろしかったらこれを使ってください」と、袋をくれたのです。


 「優しさは連鎖する」
 この話を聞いた友人はそう言いました。

 「きれいな花だから」と花をくれる安田のおばあさんの優しさ。
 花が潰れないようにと気遣う男性の優しさ。
 見ず知らずの人に花を入れるための袋をくれる女性の優しさ。

 これら3つの優しさが重なったのはまったくの偶然です。
 しかし、そこには船井幸雄の言う「百匹目の猿現象」に通じるものがあると思いました。

 プラスの想いを持った人が増えれば、それは自然と周囲に伝わり、連鎖していくのです。

 安田のおばあさんとの出会いにより、大切なことを学びました。

バックナンバー
2010.03.31: こだまゆうこさんの本が、発売となりました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.30: 身近な人と何を語りどう関わり合いたいのか (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.29: 花粉症と美肌対策が一石二鳥! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.26: クマともりとひと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.25: 近藤和子さんのBMDに行ってきました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.19: 高校生授業料無償化について考える (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.03.18: 感謝 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.17: マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.16: ラクラク断食のすすめ! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.15: 最近読んだ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.03.12: 一瞬一瞬を大切に♪ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.11: マネジメントが心に火をつける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.10: 人が唸る芸の裏には・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.09: 自分の原点に戻るイヤシロチ・ゼロ磁場の魅力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.08: 安田のおばあさん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.05: 意識して実行しよう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.04: 人生は廻る輪のように (テーマ:私が感動した本)
2010.03.03: 長所伸展 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.02: 『朝のリレー』を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.01: Beyond Dispute (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note