船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.3.17(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

 皆さんこんにちは。ようやく春らしくなり、日も長く、風が爽やかになってきましたね♪ お元気でお過ごしでしょうか。『船井幸雄.com』担当の藤原です。

 さて、陸上自衛隊現職幹部で、にんげんクラブ会員様でもある池田整治さんが昨年12月に出された『マインドコントロール』(ビジネス社)が大変好評で、なんと『船井幸雄.com』でリンクしたアマゾンから、これまで通算1,000冊くらい売れていました!(おそらく史上最高の売り上げです。) 
 皆さんの関心の高さが改めて伺えます。それくらい読み応えのある、びっくりするような真実の情報の載った渾身の一冊だと思います。

 そしてふと、アマゾンの同ページの『この商品を買った人はこんな商品も買っています』という項目を見ると、私にとってとても懐かしい本を見つけてしまいました。

 それは『マインド・コントロールとは何か』(西田公昭著 1995年 紀伊國屋書店)という本です。
 この本が出された1995年といえば、阪神大震災やオウム真理教による地下鉄サリン事件が起こった年です。当時私は大学生で、心理学科に所属していました。この本の著者の西田公昭先生は社会心理学者で、当時、私のいた大学に週1回通って、講師をしてくださっていたのです。この本はその授業で使われていました。
 授業のテーマはまさに当時タイムリーだった、オウム真理教の洗脳の手口を主なテーマとした、「マインドコントロールとは何か」というものでした。

 西田先生は話も面白く、とても人気のあるクラスで、私も毎週とても楽しみにしていました。その中で、マインドコントロール(洗脳)の手法を紹介した内容が大変印象に残り、いまでも生活の中で気をつけているので、ここに紹介させていただきたいと思います。

 まず洗脳をする側にとって重要なこと(?)は、相手の生理的な欲求を遮断させることなのだそうです。
 すなわち、食べることや眠ること、入浴すること、快適な空間で清潔な衣服を身に付けることなど、生きる上で基本的なことを最低限しか与えない状態にしておくことがポイント(?)なのだそうです。その上で、洗脳したい思想などを絶え間なく聞かせたり、目につかせたりするそうです。

 お腹が空き、睡眠不足で、お風呂にも入らず、不潔なものを身につけていたら、誰でも意識が朦朧としてきますよね。洗脳しようとする側にとっては、相手をこの状態にし、徹底して疲れさせ、さらにはそうすることで、自分を振り返ったり、見つめ直すスキを持たせないことが重要なのだそうです(コワイですよね・・・)。

 だから、元オウム真理教信者で、深くマインドコントロールされ、社会復帰は難しいと思われていた人でも、栄養のあるあたたかいものを食べ、あたたかいふとんで充分に眠り、入浴で体を清潔にし、しばらく時間がたつと、それだけで「自分はなぜ、あんな愚かな思想を信じていたのだろう」と我に返る人も多かったのだそうです。

 このような内容だったと思うのですが、いかがでしょうか? 私にとってこの話は大変印象に残りました。それぐらいで人間は簡単におかしくなってしまうものなのか…、とびっくりした記憶があります。
 なのでその後は、自分の状態を健全な状態に保つことや、自分を振り返ることを意識するようになりました。そして疲れている時はなるべく休み、そういう時に重要な判断をすることは控えるようになりました。皆さんもぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

 池田整治さんの『マインドコントロール』とは意味合いが少し違いますが、日常に潜む変なマインドコントロール(?)にも惑わされないようにしたいものですね。


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
11周目:「“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
12周目:「脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「最近出会った“本物” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「自然の恵みに上手に手をかける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「“変革”の時期 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
23周目:「ゴッホの夢が、日本で復活!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.03.31: こだまゆうこさんの本が、発売となりました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.30: 身近な人と何を語りどう関わり合いたいのか (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.29: 花粉症と美肌対策が一石二鳥! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.26: クマともりとひと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.25: 近藤和子さんのBMDに行ってきました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.19: 高校生授業料無償化について考える (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.03.18: 感謝 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.17: マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.16: ラクラク断食のすすめ! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.15: 最近読んだ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.03.12: 一瞬一瞬を大切に♪ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.11: マネジメントが心に火をつける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.10: 人が唸る芸の裏には・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.09: 自分の原点に戻るイヤシロチ・ゼロ磁場の魅力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.08: 安田のおばあさん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.05: 意識して実行しよう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.04: 人生は廻る輪のように (テーマ:私が感動した本)
2010.03.03: 長所伸展 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.02: 『朝のリレー』を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.03.01: Beyond Dispute (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note