船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
外国文学から学んだこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.4.30(Fri)
社名:イリアール(株)
名前:臼田 雄司

『The Catcher in the Rye』という原題のアメリカ文学が
野崎孝の翻訳により日本で発行されたのは1964年のこと。
邦題は『ライ麦畑でつかまえて』(白水社)。

いつか読もうと思っているうちに“積読”の中に埋もれていましたが
今年の初めにまとまった時間ができたので
本棚から引っ張り出してきて読み始めました。

約半世紀という時の洗礼を受けて今なお読み継がれるこの小説に
期待しながらページを進めるのですが
しかしあまりおもしろいとは感じられません。
これだけ有名な小説なのだから
読み進めていくうちにおもしろくなっていくのではないかとも思いましたが
最後のページをめくり終えても
最初に感じた印象が変わることはありませんでした。

同書の特徴は、原作発表当時(1951年)のアメリカの若者言葉を記録している参考文献と評されるほど独自性に富んだ文体です。
しかしそれが日本語に訳されたとき、その文体にはどうにも違和感を感じ得ず
私は作品にのめりこむことができなかったのではないかと思いました。
あるいは60年という歳月により
当時はセンセーショナルであったその文体の魅力が色褪せてしまったのか。
またあるいは、青春期特有のシニカルなものの捉え方を
私が素直に受け止めることができなくなったのか。
はたまた単に私の読解力が乏しかっただけなのか。
そんなさまざまのことを思いました。


そして去る1月27日。
『The Catcher in the Rye』の作者である
J・Dサリンジャーの訃報を知りました。

普段であればそれほど気に留めなかったであろうそのニュースですが
それは私が『ライ麦畑』を読み終えた1週間ほど後のこと。
この偶然に運命的なものを感じ
追悼の意味を込めてもう一度同書を読むことにしました。

今回手に取ったのは、数年前に発行された村上春樹訳のもの
訳者が変われば印象も変わるかもしれない。
そんな期待も少しありました。


そして実際に私のその小説に対する評価は変わりました。
これは、野崎孝よりも村上春樹の翻訳が優れているという意味ではありません。
現に、別の野崎孝訳のサリンジャー作品を読んだときに
なんて素晴らしい作品なのだろうと感動したことがあるのですから。
小説の翻訳というものは、原作を忠実に訳さなければならないため
ストーリーに差が出ることはありません。
ただ、言葉の使い方がほんの少し違うだけ。
そしてそのときの私には村上春樹の言葉が響いただけです。


人が誰かに何かを伝えようとするとき
説明の得手不得手はもちろん重要です。
しかし、その上で情報の受け手に伝えたいことが響くかどうか。
それは説明の得手不得手とは少し違った問題になります。
微妙なニュアンスの違いでしかないのかもしれませんが
確かにそれは存在し、そして情報の受け手に大きな印象の差をもたらすのです。

私は会社で『ほんものや』という通信販売カタログの制作を担当しています。
そのカタログ上で、私がお客様に伝えたい商品の特徴を
文章、イラスト、写真を使って説明していくわけですが
その説明のいかんによっては
お客様はその商品の本当の魅力を知ることができなくなってしまいます。
しかし、カタログを配布する約2万人というお客様すべてに
響く内容を書こうというのは現実的には不可能です。

自分がいくら良いページを作れたと思い、実際に反響があったとしても
その裏には同じように感じていないお客さまも必ずいるということ。
そのことを心に留めておこうと思いました。


23周目:「安田のおばあさん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.04.30: 外国文学から学んだこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.28: 信じれば奇跡はおきる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.27: ヨーガンレールの世界 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.26: 生きるためのモチベーション (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.23: 『Energy, Earth and Everyone』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.04.22: 赤ちゃんから教えられたこと! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.21: 「自由」で何を想う? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.20: 無意識層のクリーニング (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.16: わかりやすい!!世界経済。。。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.15: 自分の可能性を信じること (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.14: リンパ球に感謝する (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.13: 麻の実パワー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.12: エドガー・ケイシーと云えば、この方『光田先生』再び!愛知わくわく健康博でお話されます。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.09: 春宵十話 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.04.08: これからの世の中に必要な仕事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.07: 閉ざされていたものが開かれつつある (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.06: 春の小川 (テーマ:わたしが考えていること)
2010.04.05: 自然のリズム (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.02: カエヨウヨ (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.04.01: 4月4日第5回 にんげんクラブ交流会★大好評につき会場を変更しました(^○^) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note