photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2005年5月6日
策畧が通用しない時代

 中国の反日デモも一段落したようです。
 中国国内では重大な社会の動乱事件が年間5万8000件、一日に169件も発生しており、これは中国政府が国民の不満を押えこむのに苦労していることを表わしています。
 そのために今回の反日デモも計画された(?)と考えるのが正しいようですが、それについて4月20日の『藤原直哉のワールドレポート』には分りやすい解説が載っていました。
 その一部をここに転載します。

 今回のデモは大衆の運動ではなくて、北京政府が大衆を運動させて大衆の気晴らしをしようとしたのが、本当の大衆の運動になりかけて北京政府が慌てたという事件です。反共産党組織が公表した今回の反日デモに関する中国共産党の指示によれば、反日活動の通知は中国全土の下部組織へ伝達されました。そのなかで上海に来た通知によれば、事前にデモの日時とコース、および集会の場所が決まっていて、デモの終点は日本領事館になっています。注意事項としてこのデモは日本の右翼に対するデモであり、中国に在住する日本の友人を対象にしたものではないので、友人に対して過激な行動がないようにとしています。そしてデモの動員は大学生と高校生にかけられました。上海のデモの映像を見るとみんな戦争を知らない青年たちであり、まさに中国で進められてきた愛国教育の結果とも言えますが、文化大革命のときに毛沢東がもっと小さな小学生らを組織して大衆運動を始めたことからもわかるように、要するに中国では本当のことを何も知らない子供や青年は格好の政治の道具になっていて、時の権力者が政敵を倒し、権力を維持するために教育を使って膨大な数の子供や青年を洗脳して政治的に利用しているのです。確かに日本は戦前中国で大変なことをしました。その日本の残虐行為やそれに対する戦後の日本政府の対応については中国の教室でしっかり教育されるのですが、戦後の中国共産党による残虐行為やそれに対する現在の北京政府の対応については教室で教えるどころか、ひと言でも口にすることが許されないのです。さらにこの通知によるとデモ参加者への注意として、パンや水、カメラ、ビデオ、携帯電話などは日本製のものを持ってこないこと、日本公館には石、金属など硬いものは投げないよう、またトマト、卵、小泉の絵、日本国旗、ライターを持参するようにとあります。そして警察はデモ参加者と同じ愛国者としてデモに参加するが、目的はデモが安全かつ整然と行われるようにするためだそうです。そして日本公館では警察が見ていなくてもデタラメにものを投げないこと。卵やトマトを投げたのを見ても警察は笑って済ませるとあります。さらにデモの途中で日本資本の商店や会社を見ても破壊活動は行わないこと。なぜなら破壊活動があれば日本人が中国政府に賠償を要求するので皆さんわきまえてほしいとあります。また日本国旗や小泉の顔を燃やす場合、自分の衣服に火がつかないように注意することともあります。そしてこの反日デモは済々と行うことが重要で、上海が国際的大都市であり、国家経済の命脈であることを意識し、理性的行動に注意することとあります。

「なるほど」と思いましたが、藤原さんの情報力にびっくりしました。
 しかし、それだけでは、この「船井幸雄.com」に載せるわけにはいかないので、その後私なりにいろいろ調べました。
 上海にいる友人からも情報をもらいました。
 アメリカの情報機関筋(?)からもいろいろ教えてもらいました。
 
 結論は、藤原さんの文章の内容は、「ほとんど正しいようだ」ということです。
ニューヨークタイムズは「反日デモが中国政府の意向に反して無秩序に広がる様子に危機感を抱いたようだ」と報じていますが、どうやら中国国内は大変な様子です。
それにしても、最近は急速に策畧とか、だましがばれる時代になりました。 
世の中の流れが変ったのです。これには、びっくりさせられます。
4月30日に私の最近著の『世の中、大激変、いま一番知ってほしい大切なこと』が徳間書店から発刊されました。好評です。
ぜひ、なぜこのような世の中になったかを本書ででも確認してください。
                                               =以上=

バックナンバー
2005.05.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】船井幸雄の先週(2005年5月22日〜5月28日)の主な行動と主として感じたこと
2005.05.27:【先週のびっくりより】生命をかけるべし
2005.05.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】天才の知慧を借りよう
2005.05.23:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年5月15日〜5月21日)の主な行動と主として感じたこと
2005.05.20:【先週のびっくりより】「だれでもインターネットを使いこなせる」ソフトができた
2005.05.16:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年5月8日〜5月14日)の主な行動と主として感じたこと
2005.05.13:【先週のびっくりより】わが家の庭の桜に思う
2005.05.09:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年5月1日〜5月7日)の主な行動と主として感じたこと
2005.05.06:【先週のびっくりより】策畧が通用しない時代
2005.05.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】企業のあり方
2005.05.02:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年4月24日〜4月30日)の主な行動と主として感じたこと
大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com