photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2012年7月16日
正しい情報に興味のある人に、いま一番言いたいこと

 私や他の講師が言いたいことを聴衆の人々の公認の席で100%言っている勉強会が船井塾です。これは有料で、私と親しい人々ばかりの会です。もちろん非公開です。
 6月の船井塾は、6月28日に都内のホテルで行なわれました。その冒頭に1時間弱の講演(というより言いたいことを言った)で述べたことの中で、一般に公開してよいと思えることだけを、きょうはここへ書こうと思います。大事なことが多いと思うからです。
 というのは、正しい情報に興味のある人々に、私がいま一番言いたいことが多く含まれていると思えるからなのです。

1.まず「いよいよ世界中大乱の様相を呈してきた」と言いました。
(1)日本を例にとると

@消費税増税で景気は悪くなる。向こう10年はよくならないだろう。
Aその中で儲けたい人は、日本の優良企業の株価だけは7月中旬から当分上りつづけそうだから、上手に買えばよいだろう。
B政界は再編される。
C福島の東電第一原発は全く危険で、大地震が来ないことを祈るのみだ。
D「小沢一郎いじめ」と「橋下徹ブーム」は、裏にアメリカ(?)がいるのだろうが、度が過ぎる。要注意である。

(2)EUは2013年かおそくとも2014年に瓦解しそうだ。
(3)アメリカは不動産でリーマンショックをおこしたが、今度は車でより大ショックを数年中におこしそうだ。

 アタマ金がほとんど不要で、数年後に金利や返済金を払うという仕組みで車を売る以外、いまのアメリカは生きる方法を持っていないようである。
(4)中国も超危険、格差拡大に要注意。インフレ、不動産下落にも。
(5)ロシア、インド、ブラジル、アルゼンチンなども不景気で困りきっている。
(6)米、イスラエル 対 イラン の対立は段々深くなりそうだ。

2.『ザ・フナイ』を読もう。

 6月号、7月号の副島隆彦さん、6月号の赤星栄志さん、7月号の武田邦彦さん、滝沢泰平さんの文章にこれからの時流のヒントがある。ぜひ熟読してほしい。

3.情報は大事。情報と人脈はお金で買えるものではない。
4.本物時代が来る。これは一見して対応がむつかしい。
(1)本物というのは、「よい波動」と「よい鋳型」(Life Field)のできているもの、確信をしなくとも、結果としてよい効果を与えてくれるものである。

 この中の中心点は、これからしばらくは「鋳型」になるだろう。

(2)100%確信したことも、実現する場合と実現しない場合がある。
人の心がからむと「鋳型」が完全でないと実現しないようだ。

 この100%実現しないものを、他人に奨めること、またそれらと付きあうのは当事者にとっては要注意である。
  
(3)大麻は本物と言ってよさそうだ。

5.いまの時代のポイント
(1)日本がアメリカから真の独立ができるか否かの分岐点。
(2)「真の天の理(自然の摂理)」が実現できるか否かの分岐点。
(3)「大麻」「タングステン酸ソーダ水」「サバタイ派」のことを本に書ける時代になったのが時流を暗示しているようだ。マクロにはよい時代になりそうだ。
(4)アカシックレコード、聖書の暗号……などが良識ある人々の意識によって、少しずつ変更できそうな時代が来たように思う。



 大体以上のようなことを、より詳しく分りやすく説明したのです。
 まだ私の口内の状態が完全でないため、話すと痛むので、言いたいことを分りやすく言えば3時間くらいかかるのを、短時間で切りあげたのですが、船井塾生は皆さんがお分りいただいたようです。うれしかったです。
 特に情報と人脈は「お金で買えない」ということについては、きっちりとお分りいただいたと思います。いまこそこの二つが最重要になりそうなのです。
 
 そういう意味で「船井塾」とか「船井メールクラブ」を通じての情報は貴重ですし、たとえば、私は毎月1回、第1木曜日に「船井メールクラブ」で会員さん向けに約2万〜2.5万字の情報を発信していますが、お金に換算しますとその1回分だけで100万円くらい以上の価値は絶対にある(?)と思って、とことん吟味して書いています。
 私の現役時代、私の経営コンサルタント料や講演料は1時間について100万円から150万円くらいでしたが、これは、われながら少し高いと思っていました。
 もちろん、それ以上の効果はあったようですから、年間200−250回も30年以上も講演依頼があり、40年で1万社以上、数万件もコンサルティング依頼が来たのでしょうが、いま出している情報や知恵、紹介料などは、お金とは無関係にほとんど無料に近くしている気持です。
 とはいえ、内容的には、決していいかげんなものでないことをぜひお知りください。
 なぜか、このこと(情報や人脈はお金で買える……と考えている人が「船井メールクラブ」会員の中にいそうなことが、一番気になることで、)をきょうは強く述べたいと思うのです。
 大麻はタバコやアルコールよりも無害で、上手に取り組めば日本だけで10〜100兆円産業になります。……という大事な情報もぜひお知りください。
 なお、私の近著の以下の3冊は、この大麻の情報にからんでいますので、できればぜひお読みいただきたいのです。

(1)2012年6月30日 徳間書店刊『船井幸雄がいままで口にできなかった真実』
(2)2012年7月13日〜7月17日に書店に並ぶ新著で、ビジネス社刊『大事なこと ――これだけは知っておきましょう』
(3)2012年 7月末か8月はじめに書店に並ぶ予定の仮題『天下の悪法!! 大麻取締法の真実』

 の3冊です。(3)については、もっとやさしいよい題名にしようといま考えております。
 以上よろしくお願いいたします。
                                           =以上=

バックナンバー
2012.07.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「大麻取締法」のフシギ
2012.07.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】できれば読んでほしい2冊の本
2012.07.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】正しい情報に興味のある人に、いま一番言いたいこと
2012.07.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】いま大事なこと
2012.07.02:【先月参考になった本】最近読んで参考になった本
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com