photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2012年8月13日
人は、だれでも超能力者?

 日々、いろんな人が見えたり連絡をくれます。つぎに記しますのは、最近の10日余りの間に連絡をいただいたり見えたりで印象に残った人たちです。
 まず書道家の丸山静香さんです。超能力者の光明さんに言われたというので、光明さんの親友の池田整治さんと御一緒に見えました。初対面でした。
 「船井さん、お名前を筆で書いてくださいませんか?」と会ったとたんに言われて、「舩井幸雄」と縦書きに書きました。
 それを見て、私の「これからのあり方」を丸山さんは詳しく説明してくれたのです。 納得しました。しかし気がつくと、その時だけ「舩井幸雄」の「幸」の字が他の3字より、私は小さく書いているのです。めったにないことですが、これはフシギですね。
 その日の夜、久しぶりに荒井義雄さんからFAXが来ました。
 荒井さんは「氣」と「光」の達人で、荒井塾を主宰していますが、裏芸として筆跡鑑定家としても有名です。書いた文字からその人の過去もいま(書いた時点)も未来も分る……という特技を持っており、それは私も時々見事に当てられ、びっくりしています。
 その日の2−3日前に来た彼の手紙への私の返事(FAXの字)を見て、いま私が注意した方がよいことを書いてきてくれたのです。よく当っていて、これも「なるほど」と思いました。
 それから何日か経って、生命体を初めて、人間として創った川田薫さんが見えました。神の分野を、20余年前に確立し、再現し続けている旧友です。
 アタマのよい科学者です。最近、彼の新著を読み、あらためて感動しました。この新著は生きるヒントが満載の本でした。
 また、御主人とともに赤池京子さんが、ロンドン帰りのアイサツに見えました。
 1年余り御主人の仕事のためにロンドンに行っておられたのですが、日本に帰国され、アイサツに見えたのです。彼女はマンガ家というより、全てのものの特性を一目でアタマの中に焼きつける能力があるようで、いつもびっくりさせられていますが、瞬間に特性が把めてしまうもようです。少しこわいですね。
 このように、丸山さん、光明さん、池田さん、荒井さん、川田さん、赤池さんと挙げていきますと、挙げた全員が超能力者のように思えてきました。
 それ以外にも、この間に大阪の平澤裕之さん(歯科医)と弟の伸彦さん(整骨師)や、最近、ほぼ毎日会っている矢田浩章さん(口腔外科医)、日本の精神世界の草分けと言ってもいい北海道小樽の村松祐羽さんなどからFAXやお手紙、そして直接アドバイスを多くちょうだいしました。
 平澤裕之さんはドイツのパウル・シュミット博士の創設した波動医学の研究者としては私の親友の矢山利彦医師とともに日本の第一人者ですし、平沢伸彦さんはオリンピックでいまは忙しいのでしょうが、まちがいなく私から見ると日本一の整骨師です。彼の経営する平沢整骨院は、いつも超満員で、奥さんとともにその能力は抜群だと言えます。一さわりでポイントが分るもようです。
 矢田さんの指の感覚も第一線口腔外科医として抜群だと思います。すごい人たちです。
 村松祐羽さんは、最近元首相の安倍晋三夫人とタッグマッチを組んで、あちらこちらで講演(?)などをしているもようですが、40年来の旧友で会うたびにフシギなことを教えてくれます。元気のかたまりのような女性です。
 このように考えますと、私のところに現われる人々というのは、みんな超能力者(?)のような気がします。
 ……というより、人はみんなとんでもない秘めた能力を持っているようで、そのとんでもない能力を親しい人にはどこかで知らせるのかもしれません。
 そういえば私も、「経営」が分り、「予測が当る」という表の能力とは別に、よほど親しくならないと人さまには言わない能力が二つか三つはありそうです。
 ところで、一番はじめに紹介した丸山さんから「氣」という立派な書が送られて来ました。すばらしい額に入っていました。
 私の名前から、あるいは一回しか会っていないのに、どうして「氣」なんだろうか……と思ったのですが、会長室にこの書を置くとこれは私だけの感覚なのか分りませんが、非常に部屋全体がさわやかになりました。うれしいことです。
 以上、きょうは思いつくままに、最近私のところに現われた特性のある人の1/3くらいの人のお名前を紹介しました。
 ふだんは、これらの人たちとは何も考えずに付きあっています。それだけに珍しいことです。が、一々、お名前を書き出して、何かその人の特質を書き出しはじめると、それぞれに「曰く」がありそうで、びっくりしました。
 最近私は、先述した川田さんや気功家の中健次郎さん、それに親しい友である体脱名人の坂本政道さんらの本を読んで、人というのは生まれてくる前に人生の90数%以上は決めてくるようだ……と確信を持ちはじめました。
 付きあう人も、行なうことも、あるいは性格や環境も、ほとんどは決めてくるようですね。
 そう考えますと、時々は、最近付きあって気になった人々の名を、リストアップするのが、よいような気がします。
 それによって決めてきたことが分るとともに、さらによりよい方に生前に決めてきたことの方向を変えることができそうに思えるからです。
 人が人であることの理由は、「未来を創れる」ことにあると思えます。
さらによい方へ、決めてきたことを変えるのは大事なことだと思います。
 それにしても、きょうは周辺の人々が、みんな「超能力者らしい」と気づいただけでも収穫でした。そう思って人々を大事にして行きますし、学んで行きます。
 ここまで書きましたら、森美智代さんからお手紙とCDとDVD、その他のすばらしい資料が届きました。ここ十数年間、1日に青汁を一杯服むだけで元気に活躍している人が森さんですね。彼女の胃腸は特別の構造になっているようです。これから礼状を書きますが、ともかく持つべきはすばらしい友ですね。いろんなことが分ります。

 ぜひ読者の皆さんも、一度最近気になった人々や、すごいと思う友人のお名前を1−2ヵ月分挙げてみてください。
 「人はだれでも超能力者」かどうかは別にして、すばらしい発見があると思えてならないのです。ではよろしく。
                                           =以上=

バックナンバー
2012.08.27:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】私の体調不振とよい歯科医
2012.08.20:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】9月22日と23日は横浜に行きましょう
2012.08.13:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】人は、だれでも超能力者?
2012.08.06:【先月参考になった本】最近読んで参考になった本
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター