photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年2月3日
瞑想のピアニスト (※舩井勝仁執筆)

 世界保健機関(WHO)は、新型コロナウィルスによる肺炎について「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」という非常事態宣言を1月30日に出しました。それを受けて、日本政府も感染症法で定める指定感染症の政令を2月1日に前倒しで施行しました。中国はちょうど春節の休暇の時期にあたっており、通常なら日本にも大挙して観光客が訪れる季節ですが、さすが社会主義の国で統制が効いており、原則観光目的の出国が禁止されたこともあり観光地に行っても中国人の人たちの姿を見かけることはなくなってきているようです。
 そんな動きの中で世界中の株価は下がっていますが、いまのところそれほど大きなパニックにはなっていないようです。金曜日の日経平均も午前の終値で290円高になっていて、いまのところマーケットは冷静に対処している状態です。また、為替は有事の円買いで円高になる気配もありますが、中国で起こっているという連想で日本にも影響があるだろうということであまり円高には進んでいません。その代わりユーロが上がっているようです。
 本来なら大きなニュースになるイギリスのEUからの離脱も1月末に実施され、混乱が予想されますが、日本にいると遠くの国の出来事のようで実感が湧きません。ユーロ高に振れているということは、市場はBREXITの事実をもう織り込んでいるということなのでしょうか。実は先進国の中で一番中国経済との関わりが強いのはドイツをはじめとするヨーロッパ諸国なので理屈は合わないのですが、相場はイメージで動くのだなということが分かる事例です。

 先日、沖縄に行く機会がありました。さぞかし影響が大きいのだろうと思っていましたが、現地の経営者の方に聞くとそれほど心配されていないようでした。沖縄の観光客は実は国内からの方が70%を占めているそうですし、ちょうどプロ野球やサッカーのキャンプが始まるシーズンで、その影響でホテルの稼働率なども落ちていないようです。それよりも、中国の人が大好きで生まれてはじめて雪が見られることで人気の北海道の方が影響は大きいのかもしれません。
 そんなことを友人と話していて、ふと思い立ったのは、もし東京の次に日本で夏季オリンピックが開催される機会があれば今度は札幌で開催し、北海道の各都市に会場を分散させれば北海道の需要喚起になるなあと思いつきました。財源がないという問題がありますが、国が出せばいい話ですし、例えば、ふるさと納税の金額の上限を取っ払うなどの措置を取れば実現可能かもしれないと思いつきました。
 スピリチュアル的には、まだ東京オリンピックは開催できないという人もいますが、そんなことはないと思いたいですが、新型肺炎の感染が拡大してそれが日本にも広がっていけばもしかしたらそんな事が起こるのかもしれません。もし、そうなったら何回か後のオリンピックに札幌が名乗りを上げるのもありかなと思ったりしました。

 私が代表を務めますにんげんクラブでは、毎月様々な講座やセミナー、そしてワークショップを開講しています。赤塚高仁さんの聖書塾のようにすでに3クール目に入る人気の講座もあります。受講生の皆さんで旅行に行ったり、勉強会が立ち上がったりと、別のコミュニティの発展を耳にすると、とても嬉しく思います。
 2月22日、にんげんクラブとしては初のコンサート主催をさせていただきます。世界的ピアニストのウォン・ウィンツァンさん。Eテレの毎週日曜の朝5時から放映されている長寿番組『こころの時代』で、なんとも心安らぐその音色を耳にしたのは何年前だったでしょうか。その後、同NHK「にっぽん紀行」で流れてきたテーマ曲を聴き、前述の番組と同じ演奏家だと確信しお名前を検索しました。
 今回ご縁があり、コンサートを主催するにあたって改めて経歴を拝見しました。瞑想のプロフェッショナルで呼吸法、ヨガなどの経験も長く、超意識のあり方から演奏されているということを知り、とても納得いくものがありました。会場はこだわりの音楽ホールを吟味して、杉並のソノリウムを選びました。静謐でとても美しい波動の空間ですので、一歩足を踏み入れるとかなり気分が上がります。
 当日は、前述の曲はもちろん、皆様におなじみの童謡などもセットリストに用意してくださるということで、リラックスしてそれぞれがご自分のルーツに向き合い、心の浄化のひと時を過ごしていただきたいと思っています。
 立春、節分を機に、新しい年が始まるのを実感された方も多いのではないでしょうか。 長年のファンの方に伺いますと、ウォンさんの音楽に触れたあとは、必ず日常にポジティブな変化が起こるとのこと。「日々の生活に停滞を感じたら、ウォンさんの音楽会詣でをする方、とても多いんですよ」とおっしゃっていました。みなさんと、新しい年にふさわしいやすらぎとエナジーに満ちた休日をご一緒できたらと思います。お申し込みは、にんげんクラブ事務局までお待ちしております。
                                            =以上=

バックナンバー
2020.02.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】難病の子どもの夢 (※舩井勝仁執筆)
2020.02.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】困ったときのカリカ (※舩井勝仁執筆)
2020.02.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】瞑想のピアニスト (※舩井勝仁執筆)
プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター