船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.9.19(Wed)
社名:(株)船井メディア 総務・経理担当
名前:山内 志麻

 猛暑も終わり、秋らしい気持ち良い季節の到来と思いきや、今度は台風11号・12号が猛威を振るい、豪雨・曇り・強風・真夏日の繰り返し・・・皆様方はご無事でしょうか。東京では、先日の敬老の日は、久々に気持ちよい秋晴れでした。(でも暑かった〜!)敬老の日ということもあり、街ではいつもにも増して、ご老人を多くお見かけしたように思います。こちらが気に掛けていたのでそう思えたのでしょうか。この日は、電車やカフェで、若者たちがすぐさま笑顔で席を譲るほほえましいシーンに出くわしました。それにしても、最近は、本当にお元気な高齢者が多くなりました。もしかすると、ご本人達はご自身をご老人とは思って無いのかも知れません。うっかり席を譲って断られる事もありますよね。では、老人って、いったい何歳からなんでしょう。

 一般的には、職業生活から引退した人をいうそうですが、実際の線引きは曖昧かつ主観的で判断は難しいようです。ちなみに、WHO(国連の世界保健機構)の定義では、65歳以上を指しています。今や、90代で現役の、スーパー爺さんも活躍する時代ですから、65歳という数字は“引退”という視点からすると、低いように思えます。
 いまどきのご老人が若いのは、医療の進歩やアンチエイジングの普及によるところも大きいのでしょうが、だとすると、今後は、ますますソチラの分野の技術が発達し、ますます若々しい高齢者が増え続けるのではないか・・・ぐるぐる想像していたら、70歳のピチピチギャル(?)まで頭に浮かんできて、何だか、空恐ろしくなってしまいました。

 話は変わりますが、私の父は62歳で亡くなりました。気が付いた時には末期の癌で、手の施しようが無く、余命3ヶ月と宣告されたのです。結果的には3ヶ月が、1年半で亡くなりましたが、その1年半で日に日に父は枯れていき、亡くなった時にはまるで90代のお爺さんの様でした。
 1年半で30年分老化したのです。病魔は時として、人の時間を早め、老化を加速させます。

 そんな父の記憶があるものですから、私の中で、“老化”は、世の中の人が忌み嫌う程悪い事ではありません。おそらく、62歳の肉体よりも、枯れて老化した肉体の方が魂が離れやすいような気がするのです。“老化”は“死”への必要なプロセスなのではないか、そう思うようになったのです。

 それ以来、一日20種類くらいとっていたサプリメントを全て止めてみました。ビタミンCですら、なるべく食事でとるようにしています。アンチエイジングが流行る前のことですが、社会的ブームに反比例するようにあまり関心がなくなりました。

 もとい、先日の連休に訳あって地方にある老人施設をいくつか訪れました。そこで驚いたのは静かに余生を送るご老人達の美しさでした。若く見えるのではなく、“美しい”のです。健全に老化してきた人はこんなに綺麗なのかと驚かされました。その年齢なりの美しさが存在するのです。物静かで、奇をてらわず、目立たず、言葉数は適度に少なく、はんなりしていて、頭はまだまだ回転するが、それを表に出さず、若い人達に譲る。死への準備ともいえるのでしょうが、全ての執着を洗い流すよう、日々心地良く生活しているように見えました。

 老化とは、その人の生き様が凝縮して表れるものなのかも知れません。生き様を、例えばサプリメントなどで変えることはできません。肉体は永遠ではないのですから、若々しさにこだわるより、動けるうちは怠慢をせず、自分が老化して弱くなった分だけ、次の世代の人にやらせる。無理をしない。執着を徐々に棄てる。そういう、ごく普通の人生観が、美しい老人をつくるのではないか・・・。
 そんな事を感じた、秋空でした。

 なんだか、老化が楽しみですね!?私も美しいお婆ちゃまを目指して頑張りま〜す!

!(^0^)!SeeYou!


1周目:「年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「本物との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「サガった私 (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「発見!PARTU (テーマ:私が日々思ふこと)」

バックナンバー
2007.09.28: 伝えるということ (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.27: おまけ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.26: 大好きな作家 佳川奈未さん (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.25: イタリア語を始めて8年。仕事に活用を目指します。 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2007.09.21: 船井会長とマクロビオティック (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.20: 出会いが人生を変える (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.19: 敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.18: 自律心 (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.14: 携帯電話の電磁波対策は? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.13: 素直な感謝の気持ち (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.12: 私の日々思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.09.11: 私が最近教わったこと (テーマ:私が最近学んだこと)
2007.09.10: 多くの方々とのめぐり会い (テーマ:仕事をしていて感じたこと)
2007.09.07: 船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.06: 奇跡の出会いの連続が人生 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.09.05: 三角先生の「心音治療」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.09.04: 人心掌握術 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.09.03: 船井幸雄から教わった「豊かな生き方」の知恵 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com