船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
春宵十話 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.4.9(Fri)
社名:(株)船井ビジョンクリエイツ 
名前:渋沢 清夏

 桜の開花前線の上昇とともに、心が浮き足たっている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 冬の間はついつい重いトーンの服を選んでおりましたが、春の訪れとともに、気分も服の色も淡く明るくなってきております☆

 常日頃、時間ができると電車の中で読む本をちょくちょく購入しているのですが、久々にこの著者が出している書籍を全部読み漁りたい!という衝動にかられました。

 その方の名は「岡 潔」といいます。
 数学者であり、京都大学教授時代には湯川秀樹氏も講義を受けており、「物理の授業よりもよほど刺激的だった」と語ったそうです。

 そんな岡 潔さんの多数の著書の中から、今回ご紹介したいのは、わたしが初めて手にした『春宵十話』(光文社文庫)です。

 思わず線を引かずにはいられなかった箇所から、更に厳選したところを抜粋いたします。

 『数学一筋だった私は、最初のうちはあえて打ち消してみてから出てくる「ある」をずいぶん論理的にも勉強してみたが、そのうちにむしろ、なんだかありそうな気がするという「ある」のほうが立派だと思えてきた。
 なんだかありそうななどというのははなはだ曖昧であるようだが、この曖昧を“心のあいだ”に入れられるかどうかが肝腎のことだったのである。
 人というのもそういうもので、人とのつながりはあると思う以外につながりは生まれないはずなのだ。
 春の野のスミレは、ただスミレのように咲けばよいのである。
 こうして私はそのように感じられる中心には「情緒」こそがあると思うようになった。』

『情緒を問題にするにあたって、厄介なのは「自分」ということであろう。
 日本はいま、子供や青年たちに「自分」ということを早く教えようとしすぎている。
 こんなものはなるべくあとで気がつけばよいことで、幼少期は自我の抑止こそが一番に大切なのである。
 自分がでしゃばってくると、本当にわかるということと、わからないということがごちゃごちゃになってくる。
 そして、自分に不利なことや未知なことをすぐに「わからない」と言って切って捨ててしまうことになる。
 これは自己保身のためなのだが、本人はそうとは気づかない。こういう少年少女をつくったら、この国はおしまいだ。
 仏教では、この「わからない」という知覚の一レベルのことを「無明」(むみょう)というけれど、この無明を連発するようになるようなら、その人もその人が所属する社会も、混乱するか、自分主義の社会になる。
 たんに「わからない」と言わないで、「無明」に謙虚にむきあって「無明の明」を知るべきだ。』

『そこに信じられる人がいるということが、立派な「ある」なのだと了解できるようになるにはどうしたらいいか。
 そこで私は考えたのである。これは「心の紐帯」というもので、それをこそ教育の根底におくべきだということを。
 そして、この「心の紐帯」を信じられるようにするには、やはり「情緒」をこそ教育すべきであろうということを。
 もし、このような情緒の教育ができるならば、それが日本の「心の夜明け」というものではないか。』

『情緒が人を介して動くことを、これからの教育ははたさなければならないのである。』(転載ここまで)


 わたしは少しでも多くの方々にこの著者の書籍を読んでいただきたいです。
 数学について書かれている箇所はわたしの頭ではちんぷんかんぷんなのですが、他の箇所についてはわかりやすい言葉で書かれておりますので、是非ご一読ください。

 ようやく暖かくなってきましたので、本を持って外に出て読むのもまた一興。
 草花・木々の芽ぶきを全身で感じながら、情緒を育成してくださいませ。


23周目:「なんとなく、それとなく (テーマ:私が日々思ふこと)」

バックナンバー
2010.04.30: 外国文学から学んだこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.28: 信じれば奇跡はおきる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.27: ヨーガンレールの世界 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.26: 生きるためのモチベーション (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.23: 『Energy, Earth and Everyone』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.04.22: 赤ちゃんから教えられたこと! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.21: 「自由」で何を想う? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.20: 無意識層のクリーニング (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.16: わかりやすい!!世界経済。。。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.15: 自分の可能性を信じること (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.14: リンパ球に感謝する (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.13: 麻の実パワー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.12: エドガー・ケイシーと云えば、この方『光田先生』再び!愛知わくわく健康博でお話されます。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.09: 春宵十話 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.04.08: これからの世の中に必要な仕事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.07: 閉ざされていたものが開かれつつある (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.06: 春の小川 (テーマ:わたしが考えていること)
2010.04.05: 自然のリズム (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.04.02: カエヨウヨ (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.04.01: 4月4日第5回 にんげんクラブ交流会★大好評につき会場を変更しました(^○^) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com