img

船井幸雄注目の “本物”に携わる人たち

このページでは、舩井幸雄が注目していた、医療、経営、農業、未来予測、占星術などあらゆる分野で活躍する“本物”と言っていい方々を紹介します。それぞれの方に毎月1回、3回ずつコラムを書いていただき、順番にいろいろな方を紹介させていただきます。

2024.02.10(第157回)
★今回の執筆者★
株式会社つなぐ人 代表 他 三谷 長秀さん(2回目)
(三谷 長秀さんの詳しいプロフィールはページ下にあります。)
量子コンディショニング法「EST!!」(エスト)とは?A

みなさま、こんにちは。「Lazuli & Allure」(ラズリ&アリュール)の三谷です。
前号はEST!!の出会いから開発過程についてお話を致しましたが、本号ではEST!!に関する名前の由来や、どのように効果測定をしているかなど、EST!!に関する具体的な説明をさせて頂きます。

◆EST!!(エスト)とは?
素晴らしい!やっと見つけた!最高!という意味でBest(ベスト)の語源にもなっている言葉です。名前をEST!!としたのは「そのモノが本来持っているポテンシャルを最大限に引き出すことを目的とした技術」だったからです。
また、皆様にはこの技術を「量子コンディショニング法」と現代風に説明させて頂いております。
これは正確な表現ではないかもしれませんが、私も含めた多くの方々にとって理解しやすいのではないかと思っています。EST!!は光や音などを使って非接触的にモノを変容させるアプローチであり、物理的に大きな変化を与えないあたりも量子的だと考えています。

ここで、そもそも量子とは何かということを知るため、あらためて文部科学省のホームページから引用すると
「粒子と波の性質を併せ持った小さな物質やエネルギーの単位であり、物質を構成する原子よりも小さく、それを構成する陽子、中性子、電子、さらに小さな素粒子などを構成するナノサイズ(1億分の1メートル)以下の小さな単位で、物理法則(ニュートン力学や電磁気学)が通用せず、とても不思議な法則に従うもの」
と説明されており、この分野を扱う学問がいわゆる「量子物理学」です。

もともと私が知っていたオーディオ業界の方法では、ケーブルやスピーカーなどを冷却することで物性変化(分子の再配列)を引き起こし、音質を改善する技術というものはありました。しかし、EST!!は音と光しか使っていないのに、結果として同じような変化が体感できるということは、開発者ではない私の頭の中では「量子世界あたりで何かしらの変化が起きている?」、もしくは「魔法か何かの仕業?」としか考えられませんでした。

完成したばかりのEST!!を見た時、なんて不思議なアプローチ方法なのだろうと感じたこと。そして、それ以上に、どうして小さな音を鳴らしながら光を当てただけで大きな変化が生じるのか? と驚いた時のことをよく覚えています。

というわけで、EST!!は光や音などを使った非接触性アプローチであり、量子レベル周辺での調節がなされ、商品に物理的な損傷を与えることなく、プラスアルファの効果やネガティブな要素を軽減する効果などが期待できるので、現代風に説明すると、量子物理学的にモノの品質を向上させるコンディショニング技術であり、古典的な表現をするのであれば、錬金術的な魔法のようなアプローチということになります(笑)。故に、モノ自体の物理的変化をとらえるような科学的証明(しかも限られた時間と予算内で。。。)は難しいのではないかとも感じています。では「どのように効果判定をするのか?」についてお話ししたいと思います。

◆EST!!の効果判定
物理的変化が乏しい量子的なコンディションニング技術であるEST!!の効果をどのように判定するのか? と疑問を持たれる方が多いかと思います。私自身もそうでしたので、開発者であるTYQの説明も踏まえて、私なりに説明させて頂ければと思います。

ちなみに、難しい内容なのでTYQが直接説明したほうが分りやすいのではないか? と相談したのですが「開発者ではなく全く解らなかったところからスタートした私(三谷)のフィルターを通して説明したほうが多くの方々には理解しやすい」とのことでしたのでお付き合いください(笑)。

まず、判定する時のポイントがあります。それは「EST!!されたモノ自体が物理的にどのように変わったか?」とか、「EST!!の科学的プロセスや機序は何か?」という思考から一旦離れて下さい。
そしてTYQは、「EST!!されたモノを実際に手にした時に自分自身にどのように変化が生じたか? という超主観的な結果に集中することが大切だ」と言っています。
私自身も、物理的科学的な確信が得られない不安と、否定することのできない効果の狭間で、最初は当惑したことを思い出します。

では、まず『第1の判定方法』です。とてもシンプルです。
前述のように常識や理論理屈から離れ、素直に自分の感覚や反応に集中・観察することです。
例えば、オーディオであれば音質が変わる、食品でいえば味が良くなるなど「五感で判定」します。ただ、個々で得手不得手があると思いますので、まずは自分が最も得意な分野で判定するのが分りやすいです。例えば私の場合、音の変化が分りやすいタイプでした。反面、お酒はよく分からなかったので、お酒好きな方が同じものを試すと「オー!!」と声を上げられます。

ところで、この判定方法の話をする時にTYQがよく使う例え話があります。

以前、芸能人格付けチェックというテレビ番組で、「18億円相当の価値があるとされるストラディヴァリスのヴァイオリンを含む総額65億円相当の超高額楽器」と「総額500万円の一般的に高いレベルで揃えた楽器」を使って、弦楽六重奏構成によるエルガーの威風堂々を演奏して聴き比べをするという内容でした。

回答者9名のうち前者の方がよいと答えたのが1名、後者をよいと答えたのが8名でした。

多数決や統計的で判定するなら後者が圧勝ですね。ただし、前者をよいと答えた1人というのがミュージシャンのYOSHIKI(X JAPAN)で、「これを間違えるくらいならプロを引退する」と。他8名は歌手や芸能人で「後者の方が聴き馴染みのある好きな音」だと。TVショーなので細かいツッコミ所はあるかもしれませんが、正解したのは1名だけでした。

TYQは常々、効果判定は「理論理屈」や「多数決」だけではなく、「アート感覚」を重視しなければならないと言っています。ですので、自分が最も得意とする分野や好きなモノからEST!!を試すこと(for your favorite)をお勧めしています。
しかし「五感での判定」だけでは個性(得意不得意や好き嫌い)に左右され、正確に判断できない場合があります。そこで五感を越えた普遍的な領域でシッカリと効果判定が出来る方法はないか? とTYQは考えました。

そこで『第2の判定方法』として、「筋肉反射テスト」や「意識レベルの測定」を用います。これらは観念や思考を越えて(個性のフィルターを外して)普遍的な効果判定が可能です。
有名なものにオーリングテストがありますが、EST!!で効果測定をする際によく利用するのが筋肉反射テスト(キネシオロジー)です。最近は医療機関でも取り入れているドクターも多くなっていますが、ちなみに私が通っている歯医者さんでも、10年以上前から筋反射テストを使っていたので、私にとっても馴染みのあるテストでした。

この筋肉反射テストは、無意識的なレベルで、身体に良いものは筋力が強くなり、逆に身体にあわないものは筋力が弱まる反応を示すテストです。実際にEST!!したモノを持つと面白いくらい筋力が強くなり分りやすいので、これも指標にしています。

また、TYQはもう1つの指標を持っていました。舩井幸雄先生が著書や講演で「この本は面白い!」と推奨されている中に「パワーかフォースか」(デヴィッド・R・ホーキンズ (著), エハン・デラヴィ (翻訳), 愛知ソニア (翻訳)ナチュラルスピリット)という本があります。以前、私もこの本を読んだことがありましたが、ずいぶん昔のことですっかり忘れていましたが、TYQもこの本で使われている「意識レベル」という指標を質的評価として使っていました。
偶然にも舩井幸雄先生が推奨されていたものが、実際使われていたので、ここでもすんなりと理解することができました。ただ、この判定方法の精度を高めるためにはコツや練習が必要になるのが難点です(笑)。詳しくは、著書や「舩井幸雄のいま知らせたいこと」(2006年2月1日)(2月3日)を参照下さい。

◆EST!!による変化
最後にEST!!することで具体的にどう変わるのか? 私にとって判定しやすい音源(CDやレコード)を例にお話しします。

「今まで聴こえなかった音が浮き出してきて聴こえる」「演者の吐息や楽器が何かにあたる音などがリアルに聴こえる」「埋もれていた色々な音が聴こえるようになったにも関わらず騒々しくはならず、全体としてはカドが取れて落ち着いた感じにまとまる。」「静と動のメリハリが表現され、音質も艶やかで上質、しっとりまとまった感じに変化する」など私だけではなくアーティストの方々からも同じような感想を頂きました。また、楽器に直接EST!!をすることで、「音が繊細に変わった」「音の広がりが遠くに響くようになった」などの感想も頂くので、このEST!!には、いわゆるエイジング(熟成)的な要素もあるようです。

また音源以外で面白かったのがアルコールの変化です。
ワインだと「角がとれてまろやかになり、3級品のワインが2級品になった!」「愛飲しているお酒にもやってみたい!」とか、アロマだと「アルコール特有のキツさが取れて本来の香りが感じやすくなった」などの意見を頂きました。
ちなみに、1000円位のお手ごろなワインを使っての実験でしたが、1級品ではなく2級品というのも笑えますね。ちなみに、私はアロマの変化は同感でしたが、特に高いお酒になるとその変化は残念ながら分りませんでした(笑)。まだまだ応用範囲はあると思いますので、今後も様々な分野で追求していきたいと思います。

いかがでしたでしょうか。本号ではEST!!の由来や効果測定など説明させていただきましたが、次回はEST!!の応用範囲からNEXT C nanoなど実際製品化されているものをご紹介させて頂きます。

Profile: 三谷 長秀(みたに ながひで)

三谷 長秀さん
第12代目紀伊国屋三谷家当主 
株式会社つなぐ人 代表
Lazuli & Allure 代表
2020年より「Lazuli & Allure」(ラズリ&アリュール)を発足


Profile: TYQ(タクゥ)
Lazuli & Allure クリエイター
2009年より医師として働く傍ら東洋医学、波動医学、各種ヒーリングなどをヒントに独自のアプローチ方法を模索、2022年に量子コンディショニング法「EST!!」を開発
バックナンバー
2024.02.10:量子コンディショニング法「EST!!」(エスト)とは?A(三谷 長秀(みたに ながひで))
2024.01.10:自己紹介・EST!!開発過程(三谷 長秀(みたに ながひで))
2023.12.10:分離から分離と統合の時代へ3(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.11.10:分離から、分離と統合の時代へ2(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.10.10:分離から、分離と統合の時代へ(青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.09.10:本物のタイミング(本物の考え方)3(大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.08.10:本物のタイミング(本物の考え方)2 (大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.07.10:本物を知るタイミング (大塚 良和(おおつか よしかず))
2023.06.10:この宇宙は最初から絶対三神(造化三神)の恩寵に包まれていた (日野 堅也(ひの けんや))
2023.05.10:人生で起こるすべてが学びとなる (日野 堅也(ひの けんや))
2023.04.10:「ミクロコスモス(無限の小宇宙)」に委ねる (日野 堅也(ひの けんや))
2023.03.10:カタカムナの隠された真実の扉を開く (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.02.10:カタカムナの隠された真実 〜電子水アレーと音霊の関係性〜 (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2023.01.10:ヒトイヤシロチ〜カタカムナと電子水アレー〜 (青柳 友佳子(あおやぎ ゆかこ))
2022.12.10:【脂浄力】脂質異常症の改善により循環系疾患のリスクを下げる (周 軍(シュウ グン))
2022.11.10:「扶正去邪(ふせいきょじゃ)」の【白花蛇舌草】について (周 軍(シュウ グン))
2022.10.10:中国で育まれた伝統医学の知恵により身を守る (周 軍(シュウ グン))
2022.09.10:渦は永久不滅の蘇生エネルギー (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.08.10:身近で超不思議な渦について (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.07.10:水の気持ちになって、水を考える (望月 孝彦(もちづき たかひこ))
2022.06.10:コーヒーとカカオのダイレクト・トレードを通じて (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.05.10:本物の美味しいコーヒーとは (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.04.10:一杯のコーヒーから地球が見える (一宮 隆史(いちみや たかし))
2022.03.10:「つながり」が伊豆山の未来をつくる (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.02.10:最悪のできごとと、人生を変えた出会い (高橋 一美(たかはし かずみ))
2022.01.10:見て見ぬふりはもうやめた (高橋 一美(たかはし かずみ))
2021.12.10:オンラインコミュニティサロン「MAYIM(マイム)」 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.11.10:ベーシックインコメ (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.10.10:半コミュニティ半Xの時代 (滝沢 泰平(たきさわ たいへい))
2021.09.10:酸化と還元は自然の仕組み (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.08.10:魔法の壺!?還元くんの開発秘話!! (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.07.10:生い立ちときっかけ (小鹿 俊郎(おじか としろう))
2021.06.10:“林原健”の信念 (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.05.10:林原ミレナのライフワーク (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.04.10:林原健307(ハヤシバラケンミレナ)とは? (林原ミレナ恵子(はやしばら みれな けいこ))
2021.03.10:CBDについて (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.02.10:大麻草とSDGs (松丸 誠(まつまる まこと))
2021.01.10:私のライフワーク (松丸 誠(まつまる まこと))
2020.12.10:願ったように願いは叶う (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.11.10:米屋のお嫁さんになったけど! (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.10.10:神と仏に導かれての人生航路 (櫻井 本子(さくらい もとこ))
2020.09.10:ジェイ農園の目指すところ (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.08.10:ジェイ農園の成長 (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.07.10:ジェイ農園の成り立ち (大崎 宣雄(おおさき のりお))
2020.06.10:私から見た村津和正 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.05.10:歯は臓器 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.04.10:コロナウイルスについてとその予防 (村津 大地(むらつ だいち))
2020.03.10:私たちは他の命をいただいて生かされている (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.02.10:古代食くろご (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2020.01.10:一物全体食・黒色野生種「古代食くろご」 (猪股 恵喜(いのまた けいき))
2019.12.10:現代社会は空気を買う時代 (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.11.10:冬に役立つ蘇生イオンエネルギー (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.10.10:蘇生イオンエネルギーが健康長寿の鍵!! (田中 廣治(たなか ひろじ))
2019.09.10:潜在意識とマイナスのカルマのお話(次元について) (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.08.10:サロン運営と数霊の法則の発見 (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.07.10:江本勝先生、舩井幸雄先生との出会い (吉野内 聖一郎(よしのうち せいいちろう))
2019.06.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して“生活習慣”の重要性を問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.05.10:宮古ビデンス・ピローサの研究データの紹介〜健康食品の意義を問う〜 (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.04.10:宮古ビデンス・ピローサ事業を通して現代農法に問う (吉田 八束(一艸)(よしだ やそく(いっそう)))
2019.03.10:『世界144000人の平和の祈り』について (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.02.10:2019年は、弁財天が福を招く! (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2019.01.10:舩井幸雄会長との出会い (小川 雅弘(おがわ まさひろ))
2018.12.10:マコモの仕事は神様に届く大切な任務 (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.11.10:マコモと微生物で未来を広げよう! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.10.10:マコモが傷ついた白鳥の命を救った! (小野寺 光広(おのでら みつひろ))
2018.09.10:人との出会いがご縁を結ぶ3 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.08.10:人との出会いがご縁を結ぶ2 (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.07.10:人との出会いがご縁を結ぶ (大津 幸三(おおつ こうぞう))
2018.06.10:「脳と腸」は全身の司令塔である(健康維持のトライアングル) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.05.10:心の病・認知症に期待されるK・リゾレシチン(原料名)のエビデンス (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.04.10:日本人の不名誉な5大世界一 @病院好き Aクスリ好き Bレントゲン好き C寝たきり老人 D食品添加物(1500種類以上) (神津 健一(こうづ けんいち))
2018.03.10:カタカムナの奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.02.10:薬に代わるもの クスリエ (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2018.01.10:カタカムナ奇跡 (丸山 修寛(まるやま のぶひろ))
2017.12.10:大和心をもつヤマト人へ (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.11.10:天(存在)の意思 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.10.10:『救い』への道 (加瀬 恵の実(かせ えのみ))
2017.09.10:海底村〜ソマチッドに囲まれた生活 (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.08.10:ツキを呼ぶこと〜真の自由、幸せ (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.07.10:奇跡はこうやって起こる (田中 清一郎(たなか せいいちろう))
2017.06.10:贅沢と、三つのない (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.05.10:働く、と、はたらく (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.04.10:出会いと気づき (伊藤 好則(いとう よしのり))
2017.03.10:光冷暖への歩み6 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.02.10:光冷暖への歩み5 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2017.01.10:光冷暖への歩み4 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.12.10:光冷暖への歩み3 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.11.10:光冷暖への歩み2 (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.10.10:光冷暖への歩み (二枝 たかはる(ふたえだ たかはる))
2016.09.10:老いと死を意識して“いまを生きる力”を最大限に発揮する!――いのちの管理者であるあなたこそ人生の主役 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.08.10:生死同源 (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.07.10:レット・イット・ゴー(あるがままに) (篠原 佳年(しのはら よしとし))
2016.06.10:「イメージパワー」で世界を変える! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.05.10:「気」で潜在脳力を引き出す! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.04.10:「音」で右脳を目覚めさせる! (山岡 尚樹(やまおか なおき))
2016.03.10:新生地球を創るのは私たち (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.02.10:新生地球を生きるためのクリーニング (山内 尚子(やまうち なおこ))
2016.01.10:新生地球を楽しくスタートするために (山内 尚子(やまうち なおこ))
2015.12.10:未来の光エネルギー (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.11.10:『電磁波、農業、音響への応用』について (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.10.10:次元の高い波動エネルギーの原理原則の一つ 〜『バランスコントロール』について〜 (末廣 淳郎(すえひろ じゅんろう))
2015.09.10:Enex商品総仕上げ(ナノ) (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.08.10:舩井幸雄先生との出逢い (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.07.10:天然鉱石をEnex特殊加工 (大畠 昌幸(おおはた まさゆき))
2015.06.10:大いなる自己が言う「現在の地球の現状」 (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.05.10:大いなる自己との対話で学んだこと (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.04.10:本物を求めて… (天野 聖子(あまの せいこ))
2015.03.10:“本物”のテンポは人生を変える (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.02.10:“本物”を創りだすテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2015.01.10:本物だけが持つテンポ (片岡 由季(かたおか ゆき))
2014.12.10:つながりを知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.11.10:明日を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.10.10:自分を知る (政木 和也(まさき かずや))
2014.09.10:人生を支えてくれた、思い、知恵、感情、夢。 (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.08.10:元気な体づくりは、電気信号から (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.07.10:サクラが科学の常識を変えた (近藤 和子(こんどう かずこ))
2014.06.10:ダイエットの新常識と、脳の活性化で人生は充実したものとなる (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.05.10:体が若返ると病気は自然に治る。 (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.04.10:細胞を元気にすれば、体のトラブルの9割は改善する (龍見 昇(たつみ のぼる))
2014.03.10:徒然物語 シメククリの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.02.10:徒然物語 ツヅキの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2014.01.10:徒然物語 ハジメの一話 (岡田 多母(おかだ たも))
2013.12.10:カルシウム不足解消こそ健康への近道 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.11.10:カルシウムは食べるように摂るのが理想 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.10.10:2500万年前から現代人への贈り物 〜真空カルシウム〜 (鹿本 剛(しかもと つよし))
2013.09.10:カリカから、本物を学ぶ 〜本物を知ることで、人は・・・正直になれる (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.08.10:科学的根拠を追求することで、“本物”とは何かを知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.07.10:野性のパパイアから、本物を知る (今尾 充子(いまお みつこ))
2013.06.10:綾からの発信 〜その3 母としての一筋の道〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.05.10:綾からの発信 〜その2 本ものへの道のり〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.04.10:綾からの発信 〜その1 本ものの定義〜 (郷田 美紀子(ごうだ みきこ))
2013.03.10:世界経済はなぜ不安定化したのか (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.02.10:500年のサイクルで世界を見てみる (力石 幸一(ちからいし こういち))
2013.01.10:情報とメディアの切っても切れない関係 (力石 幸一(ちからいし こういち))
2012.12.10:地球生態系の循環を考慮した新しい社会構想を考える (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.11.10:現在の社会構造 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.10.10:地球生態系の中の人類 (木内 鶴彦(きうち つるひこ))
2012.09.10:触ればわかる ― 触診 (森 美智代(もり みちよ))
2012.08.10:スピリチュアル気功 (森 美智代(もり みちよ))
2012.07.10:少食は世界を1つに、地球を天国にする (森 美智代(もり みちよ))
2012.06.10:すべては心のウチに (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.05.10:体の中の森 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.04.10:森林王国への道 (近藤 洋一(こんどう よういち))
2012.03.10:日本が誇る「メタマテリアル」技術! (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.02.10:過去は変わると知っていますか? (清水 美裕(しみず よしひろ))
2012.01.10:22世紀へ続く科学を求めて (清水 美裕(しみず よしひろ))
2011.12.10:医療における死生観 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.11.10:胎内記憶 (池川 明(いけがわ あきら))
2011.10.10:赤ちゃんと会話しながらお産する(池川 明(いけがわ あきら))
2011.09.16:念ずれば花ひらく 〜「花ひらくまで念ずる」〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.08.12:外と内の世界をつなぐ大切な“お口”〜KAZUデンタルのお口の中は小宇宙〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.07.10:〜はじめまして〜(平良 和枝(たいら かずえ))
2011.06.10 :EMによる原子力発電所における高濃度放射能汚染対策と使用済燃料の高度利用の可能性について
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性B〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.05.10:EMによる地域全体の放射能汚染対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性A〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.04.11:EMによる被曝対策
〜放射能対策に関するEM(有用微生物群)の可能性〜(比嘉 照夫(ひが てるお))

2011.03.10:発明と愛は脳が喜ぶ(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.02.10:船井理論は頭をよくする(矢山 利彦(ややま としひこ))
2011.01.01:脳、気功、武道、クオンタムシフト(矢山 利彦(ややま としひこ))
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note