船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
すべてのものを大事にする心 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.2.13(Mon)
社名:(株)船井本社 熱海本社 秘書室
名前:兒玉 裕子

 皆様こんにちは。寒い日が続いておりますが、風邪などひかれていませんでしょうか? 株式会社船井本社の兒玉裕子と申します。主な仕事は、船井会長の秘書業務や原稿作成などを担当させていただいております。また、今年の4月からスタートする『にんげんクラブ』の事務局でも勤めさせていただきます。皆様どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 今年の1月から私は、船井会長のご自宅のある熱海へと転勤になりました。東京では、慣れない仕事で多くの方々にご迷惑をおかけしてきました。そんな中、諸先輩方や、多くの読者の方々に、助けられ、支えられてきました。ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申しあげます。熱海勤務となった今後も、何卒宜しくお願いいたします。

 さて、それでは熱海での船井会長のお話に移りたいと思います。
 熱海オフィスでの船井会長は、品川にいる時とは一味違い、リラックスしたムードがあります。いつもはスーツでビシッとされていますが、お客様のいらっしゃらない日の熱海オフィスに、スウェットスーツにフリースのカーディガン、足元にはスニーカーを履いて「何か困ったことない?」と、ひょっこり顔を出されました。
 船井会長もスニーカーを履くのだなぁ、と思わず靴を見ると、「この靴は10年以上前に買ったもので、ゴンの散歩用なんやぁ。雪の日にはこの靴が滑らなくていいんだけど、こないだ雪の日に東京に履いていったら、ホテルの絨毯がすごく歩きにくかったよ」と、説明をしてくれました。そんな時の船井会長は、着ている服でそう見えるのか、いつもに増してニコニコと優しい顔です。これぞ、「熱海での、家庭での、船井幸雄」の顔なのだろうと思いました。
 それにしても、船井会長のものを大事にする心はすごいなぁ、と思いました。10年以上前のスニーカー、恥ずかしながら私は持っていません。
 物や植物などを大事にすると、どうやらその期待に答えてくれるそうです。すべての物には魂のようなものがあって、大事にすると気持ちはちゃんと魂に届いているのだと思います。植物は、元気に育ってね、と大切に育てる気持ちがあれば、いつまでも花が咲き続けたり、びっくりするほど大きな野菜が作れたり、奇跡のようなことがおこります。
 スニーカーを見つめながら以前船井会長が教えてくれたことを思い出しました。

「いつからか、すべての物を大事にするくせがついたけれど、大切にすればそれらはきちんと期待に答えてくれます。人や物を大事に出来ない人は、結局自分も大事に扱ってもらえないだろう。植物だってちゃんと期待に答えてくれるんだ。中でも、あたりまえのことだけれど大事にすると一番期待に答えてくれるのは人間なんだよ。自分が好きだと思う人は、相手も自分のことを好きになってくれるものだよ。だからなるべく嫌いな人をつくらず、多くの人を好きになって、大事にしなさい。物も、植物も、動物も、人も、大事にするときっと君を大事にしてくれるよ。」

 すべて物を大事に扱うことは、とても素敵な生き方だと思います。いつか、私も船井会長のように「このカバンは30年前のものです。この時計は40年前のものです。」と言えるくらいに物を大事にしていきたい、と思っています。


4周目:「嫌なことがあったときに「ありがとう」と言える人 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている船井流)」

バックナンバー
2006.02.28: ある日、本屋で・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.27: 言葉の形 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.24: 会長宅 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.23: 平成18年新春グループ研修にて船井会長講義の感想
2006.02.22: ―人を玩(もてあそ)べば徳を喪(うしな)い、物を玩べば志を喪う― (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.21: “フォーグ”は、電子を集める! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.20: 見つめ直す時間 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.17: 自己実現力 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.16: 船井会長へ (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2006.02.15: 本物商品との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.14: 研修会のレジュメ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.13: すべてのものを大事にする心 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.10: 覇道と王道
2006.02.09: 自分との対話 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2006.02.08: 『にんげんクラブ』奮闘中!! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.02.07: 処理能力の向上 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.02.06: お客様志向――気のつく人 (テーマ:私が取り入れ始めた“船井流”)
2006.02.03: 意識がすべてを変えていく (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.02.02: イプラスジムトレーニングに参加して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.02.01: エゴをなくし、良心に目を凝らすこと (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note