船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
取材の是非 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.1.12(Fri)
社名:(株)本物研究所 営業管理
名前:清水 一之

 あけましておめでとうございます。文章の苦手な清水でございます。

 今年もお正月から殺伐としたニュースが多いですね。バラバラ殺人事件、兄が妹を殺害、嫌な事件ばかりです。思えば、すべて会長の言われる「エゴ」の成せるわざではないでしょうか。
 そんな中、いつも思っていたことですが、「今行われている『マスコミの取材』とは、正しいやり方なのかな?」と、皆さん考えられたことありますか?

 今日のワイドショーで、どこだかの市会議員が、公費での出張に女性を連れて行ったという事件の取材現場が放送されていました。その時マスコミが強引に、車で出かけるその人のドアが閉まるのを邪魔し、自分たちの質問を浴びせていました。さらに、「突き倒された」などと言って、「暴力を振るわれた」とどなっています。

 この時のマスコミの行動は「暴力」以外の何ものでもないと思うのですが、皆さんはどう感じられるでしょうか。私は朝から吐き気をもよおしました。

 こんなことは日常茶飯事に行われます。そして、テレビを見ている大勢の人は、その放送を見ても、(取材されている人を)「あいつは悪いやつだから」と思い、その取材のなせることを感じなくなっています。

 私が思うのは、「マスコミだから何をしても良いのか?」ということです。取材権利を主張する前にまず、「自分のしている事を正せ!」と声を大きくして言いたい!

 今日は、朝の番組で気分を悪くしたので、興奮してしまいました。会長の言う「エヴァ」を私たちもですが、世界の皆さんに突き詰めていったもらいたいと思います。


〜本物研究所からのお知らせ〜
☆ 本物研究所無料メールマガジン「船井幸雄塾」
http://www.honmono-ken.com/mailmaga/
☆「ほんもの商品」にご興味のおありの方はこちら♪
http://www.honmono-ken.com/product/
☆「ほんもの商品」の販売店募集中!〜個人様から上場企業様まで〜
http://www.honmono-ken.com/offer/

1周目:「幸せを呼び込むCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2007.01.31: 船井会長の死生観 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.30: 1月23・24日の「船井幸雄グループ研修会」を終えて (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.29: 怒られること (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)
2007.01.26: テレビを消して、静かな時間を (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.01.25: 和田裕美さんの手帳 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.01.24: 長老 船井幸雄にPR力を学んだ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.23: どんな時も、イキイキ・ワクワク楽しむこと とは? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.22: つらい日々も過ぎてみれば (テーマ:船井会長から学んだこと) 
2007.01.19: 固定客化(実体感編) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.01.18: 体温を上げて、身も心も温めよう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.01.17: 最近ふと思ったこと (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.16: 美術・骨董がストレスを癒す!? (テーマ:私のストレス解消法)
2007.01.15: 最近読んでオススメしたい本
2007.01.12: 取材の是非 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.01.11: 船井会長との出会いの本 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.10: いつのまにか、ストレス解消〜! (テーマ:私のストレス解消法)
2007.01.09: 言葉の重さ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.01.05: 五次元という光 (テーマ:船井会長から学んだこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note