船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
佐々木了雲先生 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.11.29(Thu)
社名:(株)本物研究所 新規営業グループ 
名前:石原 和夫

 先日、船井幸雄・オープンワールドの慰労会の席で、船井会長から「今、佐々木了雲先生に治療してもらっている」とうかがった時はビックリしました。同時に、懐かしさでいっぱいになりました。

 佐々木先生は肥田式強健術の達人です。肥田式強健術とは大正・昭和に一世を風靡した健康法で、創始者の肥田春充は、茅棒とあだ名された病弱な状態から、独自の鍛錬法を開発し、生まれ変ったように強靭になりました。かつて2度死の宣告を受けた彼が、三大学四学科に入学し、明治大学では柔道部を創設、初代キャプテンに就任するなど文武を極めていきます。
 彼の健身法に関する著作は天皇が上覧するほど優れたものでした。その境地は歳を追うごとに玄妙なる域に到達し、気合と共に踏みつけると太い根太が折れ、抜刀のスピードが速すぎるため柄を止める目釘が折れて刀身がふっ飛び、目隠しをしたまま放つ矢は的に百発百中、70歳を過ぎて7人の若者と畑を耕す競争をして寄せ付けず、晩年は数秒の鍛錬を行うだけで心身は統一され、無念無想の脳裏に浮かび上がる情報によって著した「宇宙倫理の書」は天井に達するほどの高さになりました(後に大半が焼失)。

 (株)本物研究所に入社するまで、私は佐々木先生の教室に足繁く通っていました。思うように時間が取れなくなり、ご無沙汰しておりますが、先生はそんな不肖の弟子にも毎年欠かさず手書きの暑中見舞いと年賀状をくださいます。
 稽古中は怒られることが多かったのですが、終わった後に食事をしながら様々な話を聞かせていただくのが何より楽しみでした。先生のお話は、呼吸法一つ取っても日本や中国の古典、大脳生理学、果ては声楽のベルカント唱法まで引用して解き明かされるのです。私はその大らかで深遠な哲理に時間を忘れて聴き惚れました。

 イギリスの国営放送BBCが取材に来て、横浜での撮影に参加させていただいたこともあります。その時は赤レンガ倉庫のスタジオで先生と共に抜刀術を披露した後、近くのお寺にお邪魔して気合で鐘を鳴らすというデモンストレーションを行いました。先生が数メートル離れたところから鐘に向かって気合をかけると、あたかも梵鐘(ぼんしょう)が撞木(しゅもく)で突かれたかのように、ボーンと音を出し、その気合のパワーに圧倒されたことを思い出します。

 実は先生の正中心道は私の船井幸雄グループ入社にも大きく貢献してくれました。
 入社試験のとき緊張していた私は、隣のビルのトイレにこもって先生に教わった簡易強健術を行い丹田に気合を込めました。そうすることによってウソのように落ち着きが戻り、冷静に試験に臨むことができ、無事に採用されたのです。

 他の体験としては、強健術を行じている最中、胸部が薄型のネピアティッシュひと箱分くらいパカッと拡がり呼吸が楽になり、丹田に心地よい感覚が満ちるようになりました。
 また、他の教室で習っていた少林拳のトレーニングの際も、無声の気合をかけ、横隔膜が下がり丹田が決まると、息が切れなくなりました。丹田が決めて刀を抜くと、通常よりも長く振るのが困難な居合刀もビュッと刃鳴りがするようになり褒めていただいたことも、懐かしい思い出です。
 呼吸法と気合いを使い心身を統一する・・という方法は、私にとって大変な宝物になりました

 また、先生からは示唆的なお言葉もたくさんいただきました。
 
 「人は、フト見せた表情に真実が現れるものだ」
 「達人とは人が悲鳴をあげるような難事をにこやかに笑いながら行える人間である」
 「悩むな、すべてはなるようになるさ」
 
 等、含蓄に富んだ言葉に何度ハッとさせられたかわかりません。

 お世話になった佐々木先生と、尊敬する船井会長が出会われたことは、私にとって大きな喜びです。お二人でどんな話をされているのか・・・、考えると楽しくなります。
 船井会長の周囲では、人と人との共感、共鳴が起こりやすく、縁ある人が出会うべくして出会っているように思われます。どこでご縁がつながるかわからないので、これからも目が離せません。

■佐々木了雲先生の教室に興味がある方は

丹田研究所/株式会社ま水倶楽部
東京都世田谷区上北沢5-27-2
TEL:03-5317-4936 FAX:03-5317-4938
メール:info@buzentanden.com
ホームページ:http://www.buzentanden.com/

までお問合せください。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
〜本物研究所からのお知らせ〜
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
☆船井幸雄会長が愛用☆本物商品7商品のお試しセット
好評中!

http://www.honmono-ken.com/try/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
5周目:「やっぱりすごい!船井ファン 〜愛知県豊田市・えぷろんフーズ株式会社にて〜 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
6周目:「仕事とスピリチュアル (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
7周目:「再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2007.11.30: ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)
2007.11.29: 佐々木了雲先生 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.11.28: 最近学んだこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.11.27: 食の常識・非常識 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.11.26: 背中にある秘密 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.11.22: 自身の役割とは (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.11.21: 久しぶりの東京散策で考えました。私のオススメの本です。 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.11.20: にんげんクラブメールマガジンへの感想お便りが急増 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.11.19: 船井会長の「エイッ」は、ホンモノ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.11.16: 感謝・感動・誇り (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.11.15: 一つのイベントを成し遂げるということ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.11.14: 船井会長と佳川奈未さん (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.11.13: ルワンダ紛争より (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.11.12: 我慢は美徳?! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2007.11.09: 健康はプラス発想で (テーマ:私が日々思ふこと)
2007.11.08: 最近ビックリしたこと (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2007.11.07: 一通の手紙から (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2007.11.06: 老親といい関係をつくる会話術 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2007.11.05: 宇宙の理を実践 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2007.11.02: 息子 船井勝仁氏からみた、父 船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2007.11.01: 今はまだわからない (テーマ:船井会長から学んだこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note