photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2009年8月21日
医師によって判断がまったく異なる血液検査の結果

 私は2ヵ月に一度の割りで血液検査をしています。
 先週、8月12日にも、やりました。その結果が8月13日に出て来ました。
 55項目ほど調べましたが、超異常値が血糖値です。224mg/dLと高いのです。これに関連するHBA1Cも6.3%と少し高く、後、標準内よりはみ出しているのは中性脂肪と動脈硬化指数です。他は正常でした。
 

 
 これを見た私が信頼している担当医師は、「船井さん、まちがいなく糖尿病ですよ。血糖値を下げる治療や療法をしましょう。前回も前々回も血糖値は高かったから」といい、それなりの薬を出し、治療法を教えてくれました。これを、いまやっています。
 ところで、私の親友に「血液検査を読む名人」という有名な医師がいます。
 この友人に8月12日と、前回(6月13日)の血液検査の結果を送って意見を聞きました。
 この人は「糖尿病の可能性はあるが、この血液検査でみる限り非常に少ないですよ。理由はこれこれだ」と実に詳しく分析して、それをFAXし、電話でまで30分以上も説明してくれました。
 さすが親友だとうれしくなりましたが、びっくりしました。私自身、非常に迷いました。しかし糖尿病の可能性は否定できないので、安心できる治療からはじめました。
 私は10有余年『船井幸雄の病院経営道場』を毎月、開いてきました。何百もの病院や医院の経営についてはよく知っています。多分プロと言えると思いますが、自分で病気になったのは2007年3月がはじめてといってもいいくらいです。だから病気のことはほとんど知りません。
 2年来、有名な病院、有名な医師や歯科医に診てもらいましたが、大事なことになると、診断結果が異なることが多いものです。180度ちがうことさえあります。びっくりします。西洋医学も東洋医学でも、名人といわれる人々がそれなりにちがうことを言うからです。
 それくらいまだ病気というのは、分らないことが多い…と思いましたが、彼ら個々人は、自分の意見を信じている人が多く、結局、私のような患者は、自分のカラダなので、気になるから、少しの勉強では、勉強すればするほど迷うようになります。
 私は気楽な性格なので「すべて必然、必要、ベストだ」と信じ、自分の判断で最近では対処することにしています。糖尿病にも同様で対処しはじめました。
 ともかく医学や医師などについて言いますと、そのコトバも権威も、書物やパソコン上で書かれていることも、いまのところ70%の信頼と30%の疑問で対処するべきだと思っています。これはむつかしいが、楽しいことです。
                                           =以上=
     
     

          〜〜にんげんクラブ全国大会のお知らせ〜〜
        **パシフィコ横浜(大ホール)でお会いしましょう**


 船井幸雄は、にんげんクラブ全国大会 9/12(土)・13(日)の二日間とも講演いたします。他に多数の講師が出演くださいます。ぜひ、ご参加ください。
  なお、この機会ににんげんクラブへ入会され、お得な会員特典価格でチケットを購入されることをおすすめ致します。
            にんげんクラブご入会はコチラ
バックナンバー
2009.08.31:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】副作用のない何にでも効きそうな製品があった
2009.08.28:【先週のびっくりより】パソコン20分、携帯電話は発信だけ
2009.08.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】悪い政治家、悪い裁判官
2009.08.21:【先週のびっくりより】医師によって判断がまったく異なる血液検査の結果
2009.08.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】人間と霊長類のちがい
2009.08.14:【先週のびっくりより】ベンジャミン・フルフォード氏の情報力
2009.08.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】私のはじめての監訳書『預言者』(成甲書房刊)
2009.08.07:【先週のびっくりより】「進化論」は正しくないようだ
2009.08.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】フシギな本、『二つの真実』、もう一度読み返してほしい
成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター