photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2011年8月4日
これだけは言っておきたい

 8月1日にこのページで『これだけは言っておきたい』(仮題)という本でもそのうちに書きたい……と書きました。
 そのうちの一つは8月1日に書いたのですが、「では他はどんなことなのか?」と私に直接言ってこられた方がここ2−3日に何人かおられます。
 情報は出しおしみすると入らなくなりますので、きょうはそれらを思いつくまま並べてみます。まずは「基礎編」というようなものです。

(1)祈りは大事なようだ。E=MC2(※MC二乗)という公式が通用するくらいだ。
Eは祈りの効果、Mは祈る人の数、Cは祈る人の意識レベルと言ってもよいくらいです。
(2)老いるということ……つぎのような歌があります。最近は身に沁みています(生あるものは老いて死を迎えないと、「世の中」がなりたたないから当然ですが、喜ぶべきか悲しむべきか考えさせられます)。

【老いの六歌仙】
 ご参考までに、古文書の復刻本に見つけた、老いをめぐる「六歌仙」をかかげておこう。

皺(しわ)がよるほくろが出来る腰かがむ
  頭ははげて毛は白ふなる
手がふるふ足がよろめく歯は抜ける
  耳はとふの眼は薄ふなる
くとふなる気がみじこなるぐちになる
  おもいつく事みなふるうなる
身につくは頭巾衿巻(えりまき)杖目がね
  たんぽおんじゃくしびん孫の手
聞たがる死にともながるさびしがる
  出しゃばりたがる世話やきたがる
又しても同じ咄(はな)しに孫ほめる
  達者自慢に人をあなどる 
          (猪井達雄編著『丹兵衛日記』より)


(3)人間は、もともと地球出身の存在ではなさそうだ。
(4)人間の病気は近々なくなるだろう。
(5)自筆の手紙をできるだけ出そう。
(6)「聖書の暗号」と「日月神示」だけは正しく知っておこう。
(7)上手な生き方
(8)上手な死に方

 などなどです。ともかく10−20項目にまとめてまず「基礎編」として書きたいと思っています。

 一方、「現実編」としては、いま時点で書くのなら、

(1)今年から来年にかけて大地震のおこる可能性の大きい日(これは、いままでの大地震は惑星直列の前後におきていることが分ってきたので、いま調査中です)。
(2)日、中、欧、米の2年内の経済的破綻は?
(3)絶対に近々にインフレが来そうだが?
(4)ゴールドは、これからまだまだ値上がりしそうだが?(いま、世界のゴールドの総量は14万トンというのが常識だが、本当は1000万トン以上3000万トンあるとも言われているので要注意だ……。ベンジャミン・フルフォードさんの7月18日のメルマガ(http://foomii.com/00006/)参照。)
(5)当面、日本株式は買っておいた方がよさそうだが?

 ……などが考えられますが、これらはまず「船井塾」で発表してから、確信が持ててからその時点に合わせて書きたいなあ……と思っている段階です。
 その他、「特性編」として、

(1)日本人の特性
(2)私や飛鳥昭雄さんの生まれた河内(かわち)、特に河内の中南部の特性など。
 具体的には私は以下のように考えています。

 大阪府下の河内(かわち)の南部(大阪市の南東で、大阪南玄関の天王寺から近鉄電車で15分から20分くらいの所で、彼も私も生まれました)出身で、そこは自主、自助の気持ちと好奇心が日本でももっとも強く、権力とか「お上だのみ」のもっとも嫌いな人たちの住んでいるところと言っていいようです。
 アンチ東京型の土地でもあり、コトバは関西弁、まちがっても標準語は使わないし、エスカレーターは右側に乗り、道路では左側通行の反骨精神にも富んだ人の多いところの住人です。さらにおおむね太閤秀吉が好きで徳川家康がきらいな土地です。
 昔、今東光さんが河内人の生きざまにびっくりしたのも、この河内の風土の特性です。ともかく反骨型自由人で、みんな情報通なのです。エゴも強いところです。
 飛鳥さんや私は典型的な河内人と言えそうで、日本でもっとも古くから文化の発達した飛鳥時代の国道1号線(?)ぞいに生まれ、そこで育ったのです。ただ、なぜか私は家康がきらいではなく、むしろ好きな方です。
 ホラは吹きますが、ウソは言わない人のよいかわいらしさの抜けきれない人間が多いところで、「びっくりしたり、させられる」のも大好きなのです。

 以上は、7月18日のこのページで私が飛鳥さんのことを紹介した記事の一部ですが、「自主・独立型」で「賞罰、資格」や「権威」ぎらいの河内人型の世の中にこれからの日本はなるように思います。
 常識的には年内に「基礎編」、来年に「現実編」、再来年に「特性編」でも出せればよいと思っています。が、未来にことはどうなるか分りません。
 ゆっくり期待しておいてください。
 それにしても変転の早いいまの世の中、「現実編」は出せないかも知れませんね。
                                           =以上=

バックナンバー
2011.08.29:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】2−3ヵ月先が分らない時代。これが、『ずばり、本音』
2011.08.25:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】本の読み方
2011.08.22:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】今年の9月・10月は天災の起きる可能性が大きい。注意しよう
2011.08.18:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】先のほとんど分らない時代、このように対処して生きよう
2011.08.15:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】予測はしないほうがいいのだが(私の近未来予測書が本になって出ます。)
2011.08.11:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】これからは体調が完全に回復するまでは、「療養第一」をやってみます。
2011.08.08:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】疑問に思ったら、理由とか原因を正しく知ろう
2011.08.04:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】これだけは言っておきたい
2011.08.01:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「未来が分る人」などフシギな人を上手に活かそう
大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com