photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2012年1月16日
いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)

 先週から「船井幸雄.com」では、私は月曜日だけの発信にし、内容をいま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)にしぼりこむことにしました。
 より特別の情報は「船井メールクラブ」の会員になるか、『ザ・フナイ』をお読みください。
 また「船井塾」の塾生になっていただければありがたいと存じます。

1.最近、知った大事なこと
(1)ユーロは、いよいよ危険

 このHP中の「超プロK氏の金融講座」でコラムも書いてくれています朝倉慶さんが船井メディアから出している隔週レポート「Kレポート」の1月5日の発信文にあるように、ユーロ圏は、いよいよ大混乱が近いようです。
 1ユーロが100円割れになるのはもとより、国家危機、各国国債危機で、今年中に世界的なインフレがはじまりそうです。

(2)中国の「大幅減速」も不可避と思われる
 次期国家主席をめぐる人事や権力闘争とともに、地方政府が財政危機に直面しています。さらに不動産バブルの破綻が秒読み段階に入りました。これらを統合して考えますと、ともかく中国経済の大幅減速がさけられないことは、はっきりしたといえるでしょう。

(3)日本は再評価されそうだ
 安すぎる日本株は、品質万能時代に入り、円高で原材料コストが下ることの強みの方が、輸出減よりも日本経済にプラスすることが分ってきました。
 これからの経済は量から質へ変るといえます。金融ソフト時代はいよいよ終るでしょう。
 今後の株価は量的成長よりも企業利益に直結しそうです。
 このことが、はっきり見えてきました。現実に成長主義、競争主義、資本主義は近未来には終りを告げそうです。
 日本にもこれらの変化による危険は多くありますが、民間と大衆の生きざまが、これからの日本の時代を創出しそうです。その点、もっとも安心な国と言えるでしょう。

(4)いままでの流れは変らざるをえないだろう。ただいままでの中心勢力はさいごの抵抗に入ったようだ。
 ベンジャミン・フルフォードさん流にいいますと、「暗(闇)の権力」「サバタイ派」などの人類統治法は変らざるをえないようです。カベに突き当りはじめました。
 とはいえ、戦争に訴えても地震兵器を使用しても彼らはさいごの抵抗をこれから試みるでしょう。そのため、天災、人災の多いのが、今年2012年と言えそうです。

(5)乱世に生きる覚悟と準備が必要です。
 ともかく、インフレ、金利上昇などを含め、これからの乱世では政府になど頼っておれません。自主、自助で良識に則り「天の理=自然の摂理」に従って、各自が助けあいながら、効率よく生きる準備を一日も早く進めましょう。

2.私からのお願い
(1)大麻取締法が悪法であることを知ろう

 「船井メールクラブ」の発足号に、GHQに押しつけられた悪法と言っていい「大麻取締法」を廃棄にする運動をはじめよう……と書きました。
 私が1月5日の発信文の中で書いた逮捕された大麻研究家の中山康直さんは去年12月22日に保釈されたもようですが、以下は本人のブログの一端です。途中から紹介します。

極楽様です。
ダジャレ好きの大麻教祖さまと言われた中山です。(笑)

この度は、大変お騒がせ致しまして、皆様に御心配や御迷惑をお掛けしましたこと、とても申し訳なく思っております。
一見、ピンチに思える今回の状況をチャンスに変えることが、御迷惑をお掛けした皆様に対する僕にできる最大限の誠意であると実感し、これからの麻の活動において、初心にかえり麻褌を締め直してお仕事に望む所存です。

今回の件をきっかけに、司法や行政の世界に今一歩踏み込み、大麻の真実をアピールできる絶好の機会を与えてくれた天の計らいに、心から感謝して、乾坤一擲(けんこんいってき)の志で天命を全う致します。

保釈された12月22日でしたが、その日は冬至であり、夜明けのアサ、まさに2012年の冬至へのカウントダウンが始まった日でもあります。そして、来年は辰年、僕も辰年の年男ですから、龍の如く、これからの本番に際し、たっぷり充電して参りました。

パンツを履いて、捕虜となっていた23日間(笑)、皆様からの熱い激励にたくさんの勇気を頂き、大変有意義に過ごしておりました。
拘留中は、今までの麻の活動を振り返りながら、今後の活動の展望にさらなる可能性を確信した次第であります。
『この国を変える大いなる麻の力(仮題)』という次回作の本の執筆も順調に進み、留置場に内部取材に来たと思い、通常では体験できない留置生活のエピソードを余すところなく書き綴っています。
自分で言うのもなんですが、かなり面白いので乞うご期待!

僕は、ほとんど本土で産業用大麻の活動をしていたわけですから、捜索や逮捕の理由がありません。そんな中、ある経緯から今回の捜索及び逮捕となったわけです。実際には大麻草を所持していましたから逮捕されましたが、そのことについては、それなりの明確な理由がありました。これらの件については、これからの裁判の中で証言していく事項なので、ここでの明言は控えておきます。

それから、皆様もすでに理解して頂いていると思いますが、メディアニュースや新聞等で言われていた「宗教団体」等は、まったくの事実無根であり、実際に僕自身、ヘンプカー等の麻の活動で忙しく、今年は島にあまり居れず、逮捕されたその他のメンバ一とは3.11以前から、ほとんど会っていませんでした。このようなことからもわかるように、ことの真実は明らかになっていくことでしょう。

今回、僕が法律を犯してしまったことは事実なので、様々な御意見、批判、中傷などをお持ちの方も居られるでしょうから、どうぞ、思う存分言いたいことを言って頂いて構いません。
僕は、人間がつくりしもの以上に自然がつくりしものに敬意を表しているひとりなので、立法の根拠がなく、地下資源優先(石油やウラン等)の政策のため、戦後アメリカに押し付けられた被害者無き大麻の法律に限って言えば、法律だからとか、ルールだからという意見には、否定も肯定もせず、ただただ、すべて受け入れる姿勢とならざるをえないのです。

今、最も危険視されている放射能等の汚染を大麻草が中和する可能性があり、大麻を産業用として資源に活用していけば、石油やウラン等の地下資源に頼るまでもなく、環境的で健康的な社会づくりに繋がっていくことを、もういいかげん日本人は知らなくてはなりません。
大麻という植物は、どんな存在にも中立であると思います。だからあらゆるものと適合しやすい多様性や有用性という特徴もあるわけで、いかなるものに対しても平等な大麻の性質に平和の神髄を知り、心からこの植物を愛しています。

                (中略)

来年の僕の講演会は裁判所で行なうことになります。(笑)
裁判等の日程等が決まりましたら、御連絡致します。
時間がありましたら、是非とも傍聴に来て下さい。

                (後略)(転載ここまで)


 以上のとおりですが、中山さんの意見は意見として、読者の皆さまも、ぜひ大麻のことをできれば詳しくお調べください。

(2)タングステン酸ソーダ(Na2 WO4・2H2O)健康法について詳しい方がいらっしゃれば教えてほしいのです。
 私は去年来から今年1月3日にかけまして、自分の死を覚悟しました。舌が自動的に動く「オーラルジスキネジア」という治療不能な病状が、最悪となったのが12月28日から今年1月4日の朝までです。つらい日時でした。
 ひどいセキが出て息ができなくなり、舌の両端がちぎれるような痛み(これは舌が動き回るから物理的なものです)で、話せず、喰べにくく、夜、睡眠もとりにくい、少し睡るたびに舌や唇、内ほほなどをキズだらけにしました。
 それが、ある親しい医師からわざわざ送っていただいた「3%タングステン酸ソーダ液」を1日に2〜3回舌に噴霧しているだけで、1月4日から徐々に症状が楽になりました。近々に全快しそうにすら思えます。
 私の直感ですが、この液は万能の治療効果があるようにさえ思われるのです。どなたか少し専門的に調べて私に資料などを送ってくださいませんか。
 なお、せめて後1年は生きたい……(したいことが山ほどあるのです)と思い、エクボの清水美裕さん開発の「ナノ660」の光線を毎日1時間くらいのどの前面とアタマの後面に当てていました。これも、死にたくなるのをストップし、私を生かしてくれた大きな希望だったのです。おかげで1月6日に撮ったMRIなどでは、アタマは50代で、悪いところはなく、この病気は私の場合はよくなる可能性が強そうです。

3.最近の本物情報
(1)ミニロゴストロン

 これはいま話題の商品で、(株)本物研究所(TEL:03−5769−0271 【本物研究所・ミニロゴストロン紹介ページ】)やイリアール(株)(フリーダイヤル:0120−147−016 【イリアール・ミニロゴストロン紹介ページ】)が扱っています。電化製品の電気コードに装着すると、人間の身体に悪い電磁波を中和する他、コトダマの効果も発揮すると言われており、価格は1万円−3万円(税込)のもようです。
 七沢賢治さんの言語理論を製品化したものです。一応私も使用しています。
理論は分るのですが、効果はまだ分っておりません。ともかく本物だと思います。

(2)テラヘルツパワーシール
 これは島博基医学博士(医師、兵庫県立医科大学 名誉教授)の開発したシールで、明らかにツボにはりますと効果はあるように思います。
 詳しくはSHIMA医学研究所(TEL:06−6372−8755 FAX:06−6372−8756 HP:http://siqm.org/index.html)におききください。
 値段も安く、よいもののように思います。私の場合、アゴ骨骨髄炎は、ほとんどよくなりました。このパワーシールの効果が大きいように思います。

4.その他
 今後、もう79才という年齢のこともあり、オーラルジスキネジアの辛さもあり、いつ死んでもよいと正月休みに覚悟し、ハラが坐りました。とはいえ、もう少しは生きそうです。
 それからオーラルジスキネジアにもそれなりの理由のあることもはっきり分りました。
 人間は自主、自助で生きるべきで、その参考に人さまのアドバイスは聞くべきです。自分の責任で生きるのがやはりBESTのようです。超能力者、易者などと言われる人々に迷わされては絶対にいけないと思いました。自分の正しい生き方を聞くのは自分の霊魂を通じて、各自に付いていると思われる指導神(サムシング・グレートの分身)に限るべきだと思います。
 その手法につきましては、3月に発信する船井メールクラブの私の文章をお読みください。
 ここ10日間ほど、まだカラダは辛いのですが、非常に心が強くなった自分を感じます。これでよかったのでしょう。
 
5.お詫び
 1月10日は私の79才の誕生日でした。
 何百人という方から、お手紙やお祝いをいただきました。
 ありがとうございました。
 また元旦以来、多くの賀状をいただきました。喜んでおります。
 ところで昨年末より体調が完全でなく、賀状も誕生日祝いのお手紙なども、ほとんど読んでおりません。
 お礼も出しておりません。
 お詫び申しあげます。
 よろしく御了承ください。
 では来週月曜日にまた発信いたします。
                                           =以上=

バックナンバー
2012.01.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】熊野の百姓地球を耕す
2012.01.23:【いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)】いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)
2012.01.16:【いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)】いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)
2012.01.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】今週から「船井幸雄.com」は毎週月曜日だけにいたします。そのかわり内容に御期待ください。
2012.01.05:【先月参考になった本】先月読んで参考になった本
2012.01.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】新年おめでとうございます。できれば以下の3冊の本を日本人としてなるべく今年早々にお読みください。
成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター