日日日是好日 〜熱海だより〜 -熱海秘書 相澤智子-

このページは、2009年11月から(株)船井本社 熱海本社で船井幸雄の秘書として勤務することになった相澤智子(あいざわ さとこ)によるコラムページです。
日々、船井幸雄やまわりの人たちと接する中で気づいたこと、学んだことなどを皆さまにお伝えしていきます。
2010年6月15日
『オフィスは速足で歩きなさい!』(唐土新市郎著 ビジネス社刊)を読んで

 仕事をしていて、成果が出せる人となかなか結果が出せない人がいます。その違いはどこにあるのでしょうか。これは誰もが気になることだと思います。
 この本『オフィスは速足で歩きなさい!』(唐土新市郎著 ビジネス社刊)との出会いは、上司が「勉強になるから読んでみるといいよ」と私に渡してくれたことがきっかけでした。仕事ができる人というのは、いつもどんな気持ちで仕事をしているだろう、そんな疑問があった私にとって、とてもよいタイミングで出会えた本でした。

 この本には、著者(唐土さん)が経営コンサルタントとして仕事をしてきて、さまざまな人に出会う中で見つけた「仕事ができる人に共通するルール」について書かれてあります。この本を読んでまず感じたのは、著者のテンションの高さです。エネルギー溢れる文章を読んでいると、著者の仕事に対する熱意や自分の人生に対する前向きな姿勢が伝わって、なんだかこちらもやる気がわいてきます。
 著者は仕事を通してさまざまな人に出会い、仕事ができる人の多くは速足だということに気づいたそうです。どうして速足になるのかというと、仕事ができる人というのは、「自分が今何のためにこの仕事をしていて、自分はどこへ向かっているのか」ということがはっきりしているため、時間意識ができて目標に向かってテキパキ効率的に行動をするのだそうです。そのため速足になるということです。

 「自分はこうなりたいんだ」という目的地が自分の中に明確にあり、目標までの道筋がはっきりとイメージできるとき、人は目の前のやること一つ一つに意味を感じながら積極的に取り組むことができます。そして、一歩一歩目標に近づいていることが実感できると嬉しくて次へ次へ進みたくなります。反対に、今やっていることに意味を感じることができず、先のイメージが見えないときというのは、前に進んでいなくて止まっているように感じてしまい、やる気も起こらないものです。だからまずは自分自身と向き合い、自分はどのように生きていきたいのかをはっきりさせることが大事なのだと思います。

 仕事に追われバタバタしてしまっているときというのは、あれもこれも…と気になることがたくさんあり、目の前のことに集中できずどれも中途半端になってしまいがちです。
 仕事ができる人やプロと呼ばれる人というのは、頭の中がもやもやしていなくて、スッキリしている印象を受けます。船井も即時処理が大切だと言っていますが、一つ一つのやることを完結させながら次へと進むことで、頭の中を常にスッキリした状態で仕事に取り組むことができるので、余計なことを考えずに目の前のことに集中して力を注ぐことができるからだと思います。その集中力が結果を生むのだと思います。小さなこともためずに仕事をしていくことで、前へ前へと気持ちを向けることができます。そして余裕を持って取り組むことによって、やらなければいけないことをただやるだけでなく、それにプラスして、より成長することができ、自分のためや人のためにもう一歩行動することができるようになるのだと思います。
 仕事のできる人は、たとえ忙しい状態にあってもなぜかイキイキしていて余裕を感じます。なぜ、イキイキして見えるかというと、仕事のできる人たちは『主体的』に行動しているためだと思います。
 主体的に生きるということは、自分で決めて自分で責任をとるという生き方であり、誰かを頼ったり人のせいにしたりしない生き方です。そのように生きたほうが自分のためにもなり、楽しく生きられるようです。誰かにやらされていると思いながら仕事をすればだんだん辛くなってきます。しかし「これは自分が選んでやっているんだ」という気持ちで取り組めば、すべてが自分のためになっていると感じることができます。同じ仕事でも取り組む気持ちが違えば結果も違ってくるし、成長する速さも違ってくるように思います。そのような生き方をしていくことで自分への信頼や自信が生まれ、楽しく自分の人生を生きることにつながるのだと思います。

 まず大切なのは、自分がどのように生きていきたいかをしっかり見つめること。そこから始まるように思います。仕事ができる人というのは、自分の人生についての考えがしっかりあり、それが仕事にも表れているのだということが分りました。

バックナンバー

以前のバックナンバー
2013年
2013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01
2010年
2010.122010.112010.102010.092010.082010.07 ・2010.06 ・2010.052010.042010.032010.02

Profile:相澤智子(あいざわ さとこ)

船井家の愛犬ゴンちゃんと一緒に。

1981年仙台市生まれ。6年間美容室に勤務後、一転して、2008年に船井幸雄グループに入社。学生時代から、船井幸雄の著書を愛読し、2007年の「船井幸雄オープンワールド」に参加。その後、すぐに「にんげんクラブ」に入会。2009年11月より、(株)船井本社の熱海本社にて、船井幸雄の秘書業務に携わる。現在、大好きな船井幸雄のそばで、いろいろな刺激を受けながら楽しく働いている。好きなものは、音楽鑑賞、ジブリ映画、犬。



プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター