船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
感謝の気持ちで一杯です
2005.4.15(Fri)
社名:(株)船井メディア
名前:木田 祐子

 私は現在、月刊「Funai☆Media」の編集部に勤務しています。雑誌作りは大変な仕事ですが、毎日届くお客様からの丁寧なアンケートを読ませていただいていると、励ましの言葉やお褒めの言葉、時にはご注意の言葉もいただき、スタッフ一同感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございます。
 さて、私が初めて船井会長と出会ったのは今から19年前のまだ20代の時でした。当時勤めていた会社の社長が参加できない時に、よく代理で船井会長の講演会やツアーに参加していました。その頃からよく会長に「氣」を入れていただき、“金縛り”や“ゴキブリ”が近づかないようにとか、好き嫌いを無くし“うなぎ”を食べることの出来るようにしていただいたものです。

 縁あって2年前の春から社員として会長の元で働くようになると、今度は40歳を過ぎても!嫁に行かない私を心配して、忙しい公演中やツアーの中でお婿さん候補の方を何人も探してくれました。お陰さまで私は本日4月15日に寿退社を迎えることが出来ました。会長をはじめ船井幸雄グループの社員の人たち、そしてお客様にもどれほど心配をしていただいたことでしょうか。私のために数々のお見合いや合コンを開いてもらい本当に感謝しています。どうもありがとうございました。この場をお借りして心から御礼申し上げます。
 仕事にも慣れ、いつの間にか一人前の顔をして仕事をしていても、いつも会長の一言に救われたり、優しい笑顔に支えられたりして今日まで仕事をしてこられたのだと思っています。
 今日で会社は「卒業」しますが、今後もヒューマンカレッジの司会や月刊「Funai☆Media」のお手伝いは続けて参りますのでこれからもよろしくお願いします。

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note