船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
機会損失 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.8.19(Fri)
社名:(株)本物研究所 営業二課
名前:星 祐作

 皆様こんにちは。
 株式会社本物研究所で営業を行っている、星祐作と申します。
 普段は、船井会長をご存知の皆様に向けて、新規の営業を行っております。
 また、契約してくださった方には、いかに、本物商品が周囲に広まるかを一緒に考えるという、フォロー活動をおこなっております。

 今日は、今年の6月1・2日に行われた、船井幸雄グループ研修会で、船井会長が講演で話されたことについて少し触れたいと思います。
 その時船井会長は、今年出された書籍や、これからの船井幸雄グループのありかた、今感じていることなどを話されました。
 その中でも、私の心に残ったこととしまして、「機会損失」という言葉がありました。
 その言葉の意味は、例えば営業なら「うまくやったり、準備が万端なら100万円の売上があがるところを、準備不足のため10万円の売上しかあげられなかった」ということを“機会損失”というとのことです(この場合は、90万円の“機会損失”)。

 この話を聞いて、今までの営業活動で自分はどれくらいの“機会損失”をしてきたのだろうか、と反省しました。そして、これからは、“機会損失”をしないように準備をしっかりしなくてはと思います。
 そして、これは営業の売上だけでなく、例えば、社内や社外の人間関係の構築や、プライベートでの人間関係、などにも同じことが言えるのではないでしょうか。
「あ、損したな」とあまり考えないようにするために、とにかくベストを尽くしていきたいと思います。

 これは、自分が実践しているというか、心がけている船井流です。


1周目:「マイナス発想→プラス発想」
2周目:「意識は氷山の一角」

バックナンバー
2005.08.31: もったいない (テーマ:私が生活や仕事の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.30: ★学ばせて頂いた、大切なこと★ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.29: 『長所伸展法』に感謝!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.26: 自分の身体は自分で守る (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.08.25: 船井幸雄研究家  (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.24: 新・やまやまを宜しく! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.23: 心から、ありがとう (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.22: トップに学ぶ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.19: 機会損失 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.18: 必要必然ベスト (テーマ:私が好きな船井会長の言葉)
2005.08.17: “コンサルティング”ってなんだろう? (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.11: 強い意志 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.10: 押入れの中から・・・ (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.09: 72歳のおふたり (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.08: 船井会長と父 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.08.05: 必然の出会い (テーマ:船井会長へ伝えたい会社)
2005.08.04: うそでしょ! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.03: 癖付け (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.02: 自由にシンプルに (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.01: 節目、節目に船井会長の考え方・行動が身にしみています。(テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note