船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『長所伸展法』に感謝!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.8.29(Mon)
社名:(株)船井本舗 『ほんものや』
名前:斉野直子

 こんにちは、船井本舗『ほんものや』担当の斉野直子です。
グループ会社に入社して、早2年の月日が経ちました。
最初入社したときは、月刊CD・カセット情報『JUST』月刊誌『F*Ace(現Funai Media)』の継続の電話連絡をやっておりました。
 その際営業のために、『船井幸雄のホンモノトーク』を通勤電車の中で聞かせていただいておりました。その時に影響を受けたと言いますか、個人的に『好きだな』、『いい言葉だな』と思ったのが、『長所伸展法』でした。
 私事で申し訳ございませんが、私は子供の頃から親に『駄目な子だ』とか、『わがままだな』と、言われていました(確かにそうなのですが…)。その度に落ち込み、自信を失っていました。
 人は、ほめられて育つタイプと、けなされて『なにくそ』という思いから成長するタイプとに、二つに分けられると思います。
 私はどちらかと言うと前者の方ですから、会長のその言葉を聴き、とても自信が持て、今までいた会社ではあまりなかった「やる気」と言うものが生まれ、救われた気分になりました。その甲斐あってか現在の私の仕事は、ほんものやの小冊子『ポラリス』の作成を中心にやらせていただいております。
 長年やりたいと希望していた仕事に近いので、毎日『忙しい、忙しい』と言いながらも、楽しみながら仕事が出来るようになりました。それも、船井会長のお考えがあっての、グループ会社の性格だと思い、感謝しております。
 それでもまだまだ、私には足りない部分が多々ございますので、『長所伸展』と言う言葉に甘んじることなく、本当の意味での『長所伸展』を、目指して行きたいと思います。


2周目:「会長の笑顔にほっとしました」

バックナンバー
2005.08.31: もったいない (テーマ:私が生活や仕事の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.30: ★学ばせて頂いた、大切なこと★ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.29: 『長所伸展法』に感謝!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.26: 自分の身体は自分で守る (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.08.25: 船井幸雄研究家  (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.24: 新・やまやまを宜しく! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.23: 心から、ありがとう (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.22: トップに学ぶ (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.19: 機会損失 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.18: 必要必然ベスト (テーマ:私が好きな船井会長の言葉)
2005.08.17: “コンサルティング”ってなんだろう? (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.08.11: 強い意志 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.10: 押入れの中から・・・ (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.09: 72歳のおふたり (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.08.08: 船井会長と父 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.08.05: 必然の出会い (テーマ:船井会長へ伝えたい会社)
2005.08.04: うそでしょ! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.03: 癖付け (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.08.02: 自由にシンプルに (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.08.01: 節目、節目に船井会長の考え方・行動が身にしみています。(テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note