船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「なぜいま中国か」を読んでの感想
2005.11.16(Wed)
社名:(株)本物研究所 管理部
名前:渡邊 敏文

 「なぜいま中国か」(徳間書店刊)は、会長と邱永漢さんとの対談方式の時事解説でした。
 時事問題の解説書は本来発刊して(2002年出版)出来る限り早い時期に読むのが 一般的な読み方だと思いますが、私は今から約20年前の昭和60年から平成の始めにかけて台湾、香港、中国(広州など)を中心に仕事をしておりました。       
 但し海外滞在勤務ではなくて、殆ど毎月1回以上の出張と1週間位の海外で生活を繰り返し、合計で50回以上は通った事になります。
 従って、その当時考えていた事、判断した事が、いま振り返って妥当だったのか検証するには以前に受けた試験の解答書を見るようで、大変興味を持って読む事が出来ました。
 当時製造工場を海外に移設する事、膨大な中国市場の可能性を求めて、かなりの企業が進出しておりましたが、成功を確信するには、生活環境、文化の違いが余りにもおおきく未知の世界でした。例えば企業活動の中で、営業が会社の中で買いに来る顧客を待っていることが普通で、これは共産主義の社会では、物を製造すれば国がすべてを買い上げて国民に配給するシステムであり、商品を「売る」という意識が殆どないとか、
会社で作る組織での上下関係より、共産党員としての組織が優先してしまうといった事が日常茶飯事で戸惑う事ばかりでした。
 その他、都市住民と地方農業の身分問題、住宅問題等々・・
 但し、本の中にも記載されておりましたが、中国人の活力は充分感じられました。
 当時、経済特区でも活動しておりましたが、訪問の度にホテル、工場、事務所ビルが建設されその活況ぶりには驚かされたものです。但し道路、電気、水道、といったインフラが全く追いつけず、夕方からの会議中に突然停電で中断する事はしょっちゅうでした。
 手探りの段階から、社会主義の市場経済を発展させ、次の中国最大のイベント北京オリンピックを控え、「今なぜ中国か」を読んで、その内容を重ね合わせると、日本が謳歌した以上の中国を中心の世界が来ると思うが、だからこそ、それに付随する環境問題がマイナスに進行しないためにも、本物商品の普及が一層重要になると思います。



〜株式会社本物研究所よりのお知らせ〜
■満を持しての出陣!! 弊社社長佐野浩一全国講演会決定!!

「生き方」と「経営指導」の神様、船井幸雄が認めた“本物の人財”
〜佐野浩一を見込んで鍛えたら、私よりも“船井”になった!〜

テーマは“本物時代のヒトとモノ”!!


「本物」を研究開発し、広く啓蒙、普及活動を行っている本物研究所社長 佐野浩一が「本物」の生き方、人づくりの「本物」、商品の「本物」、技術の「本物」を魂を込めて分かりやすくお伝えいたします。

↓詳細はこちら!
http://www.honmono-ken.com/kouen.html

1周目:「自然の摂理」
2周目:「ある出来事」
3周目:「恐るべし超能力 (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2005.11.30: 船井流即時処理 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.11.29: 私から皆さまにお伝えしたいこと
2005.11.28: ハイレベルエネルギーの実感 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.11.25: 電磁波ブラザーズ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2005.11.24: 氣功体験 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.11.22: 価値ある日々のつみかさね(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2005.11.21: 私の船井本舗での仕事 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2005.11.18: 船井会長の『にんげん』を読んで
2005.11.17: 嫌なことがあったときに「ありがとう」と言える人 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている船井流)
2005.11.16: 「なぜいま中国か」を読んでの感想
2005.11.15: 存在 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.11.14: 学びの日々 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.11.11: 仕事をどうしたら早く出来るようになるか (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.11.10: 「否定しない」ことの偉大な力 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.11.09: 「船井幸雄のツキを呼ぶコツ」を読んでの感想
2005.11.08: 明確な目標 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.11.07: すべてが勉強 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.11.04: 「船井幸雄の超!若返りと健康のコツ」を読んで再認識した船井会長の言葉
2005.11.02: 生まれもった運命 (テーマ:船井会長に伝えたいエピソード)
2005.11.01: 考える (テーマ:私からみた船井幸雄)
数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note