船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
生きることの誇り (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.5.1(Mon)
社名:(株)船井本社 熱海本社 秘書室
名前:兒玉 裕子

 皆様こんにちは。株式会社船井本社、熱海オフィスにて船井会長の秘書業務とにんげんクラブ事務局の会報誌、ホームページの担当をさせていただいております、兒玉裕子です。

 先日、船井会長に取材をする機会があり、そのときに「躾」についてのお話を伺いました。現在の日本の教育が悪いのか、日本の社会が悪いのか、残念ながら今の日本人には、きちんとした「躾」を受けていない人が多くなったため、日本人としての誇りのようなものがなくなってしまっている・・・・という内容のお話でした。
 終戦前、船井会長が小学生頃までは、学校教育では「修身」という授業があったそうです。ここでは、「仁・義・礼・智・信」に基づいた日本人にとって大切な「生き方の教え」が教えられていたそうです。自分の生き方に誇りを持つ教育を受けた人の考えかたとは、たとえばどんな生き方があてはまるのでしょうか。

 私から見て船井会長は、今のこと、未来のことを精一杯考えながら生き、それと同時に明日死ぬかもしれない、ということも考えて生きているように思います。
 たとえば、出張に行って一日が終わると、船井会長は必ず夜の間にその日着ていたものを洗濯します。それは、にんげん何時何があるかはわからない、もし何かの事故が起こってしまったときに、汚れたものを鞄の中に入れていたら誰かがそれを処理しなければならない。それは人に迷惑をかけてしまうこと。自分は死ぬ直前まできちんとし、完璧なにんげんだった、と言われるように生きていたい、という考えからきているそうです。そういう「生きる哲学」と「死の哲学」をあわせ持つ考えが「生きることの誇り」を創り出すのかな、と思います。誰しも明日死ぬかもしれない、と考えたら今日を精一杯生きることと思います。

 「死の哲学」に関係して、船井会長との会話でとても印象に残っていることがあります。随分前に、船井会長と飛行機に搭乗したときに、天候が悪く飛行機がとても揺れたことがありました。怖くなって、毎週のように飛行機に乗っている船井会長に「飛行機は苦手です。会長は飛行機が落ちたらどうしよう、とか思ったことありませんか?」と聞くと、「ない」とひとこと。さらに、「そんなのいざ落ちるときになったら、あ、自分は落ちるんだな、と思ったらええだけだわい」と、軽く言われてしまいました。これを聞いてあまりの潔さに、ポカーンと口が開いてしまいました。どうやら私は生きることの誇りもあまり持っていない上に、実に中途半端な生きることへの執着を持っているということがわかりました。たしかに「落ちたらどうしよう」などと考えても自分が運転するわけでもなし、それは神のみぞ知ることであって、考えてもどうしようもないことですよね。

 私も船井会長を見習って、「にんげんとして生きる誇り」を持ち、世のため、人のためになれるよう、一日一日を懸命に生きていきたいと思っています。


4周目:「嫌なことがあったときに「ありがとう」と言える人 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている船井流)」
5周目:「すべてのものを大事にする心 (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2006.05.31: プラス発想 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと) 
2006.05.30: 不思議な力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.29: お付き合い (テーマ:船井会長から学んだこと)
2006.05.26: 船井流『講演会でファンにする方法』 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.25: 信じることの大切さ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.24: 船井会長から学び、これからも守り抜きたいこと (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.23: 【エル】井出章彦さんの研修会に参加して
2006.05.22: 人を好きになろう (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.05.19: げんきっす (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2006.05.18: 勉強好きって (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.17: ふれあい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.16: その笑顔がカギ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.15: 『京都嵐山 祐斎亭への集い』を終えて・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.12: 音を楽しむ  (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.11: 即時対応・個別対応 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.10: 船井会長の凄さ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2006.05.09: 船井流 「やる気」を出す方法 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2006.05.08: にんげんクラブミーティング (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.02: ツキを呼ぶコツ(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2006.05.01: 生きることの誇り (テーマ:私からみた船井幸雄)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note