photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2011年4月11日
福島第一原発の放射線事故について

 ここ1ヵ月くらいテレビや新聞は連日、福島第一原発からの放射能漏れと拡散のニュースを伝えています。悲観論から楽観論まで、週刊誌や風評被害まで加わり、日本中が大変なことになっています。
 私は3月21日のこのページで「心配しなくても大丈夫だろう」と書きました。
 また、現在、福島第一原発の近くに、居をおいた(?)副島隆彦さんを「勇気ある男だ。僕も元気なら彼のような行動を取りたい。あいにく病気で手術直後で動けないのが残念だ」という発言もしました。そのため「無責任なことを言うな」と多くの人から叱られました。
 ただ、私は慎重な人間で、冷静、理性的にしか発言しない常識マンです。
 3月14日ごろからの日本株の動き(日経225の大証での先物取引や東証での現物取引)などから見て、さらに私の知人の原子力についての詳しい人たちの本音の意見などから、統合判断して、ホームページの発信文を書き、発言もしていたのです。それらの詳細につきましては、いま原稿を書き、5月中に海流社から発刊予定の拙著『「人間の正しいあり方」と「宇宙の原則」』に載せますので、ぜひ詳細は発刊までお待ちください。
 と言いましても御心配でしょうから、きょうは発売されたばかりの、私の親友で情報通のベンジャミン・フルフォードさんの新著『勃発! 第3次世界大戦』(4月5日 ベストセラーズ刊)の「エピローグ ―大地震を乗り越えて」の中の一部の文を、ここへ転載させてもらい、紹介いたします。これは現在の世界の有識者の見方だと言っていいと思います。

 本書を最終チェックしていた2011年3月11日、マグニチュード9.0という、観測史上最大となった東日本大地震が発生した。
 地震による家屋の倒壊だけでなく、沿岸部を津波が襲来し、東北沿岸を中心に東日本全体に甚大な被害が出た。犠牲者に心より冥福を祈るとともに、被災者にはいち早い復興を心より願っている。

 この大地震に関して、複数のルートから情報が集まっている。
 その大半は、闇の支配者が、最後のあがきとして「地震兵器」を使用したというものだ。私は2010年12月、アメリカのジャーナリストであるジェリー・E・スミス氏が著した『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル』(成甲書房刊)の監修を手掛けた。タイトルを見れば分かるように、アメリカが極秘に開発した「地震兵器」や「気象兵器」について述べられた本で、私は、この本を通じて、日本の読者に「地震兵器」がすでに実用段階にあることを伝えようとしてきた。確かに「地震兵器」が存在するというと、眉に唾をしたくなるが、1997年にウィリアム・コーエン国防長官(当時)が、記者会見でこう発言していることを忘れてはならない。
 「電磁波で遠くから火山の噴火や地震を人為的に起こしたり、気候を変えたりする環境テロに手を染めたりする者たちもいる」(1997年4月28日、アトランタ大学での発言)
 地震兵器が存在することをアメリカ国防長官が、正式な会見で認めているのだ。
 もし、闇の支配者たちが何かの目的をもって、人工地震攻撃を日本に対して行ったとするならば、その罪は絶対に許されるものではない。
 また、私が気になっているのは地震報道に関してである。マスコミは闇の支配者による情報のコントロールを受けてしまったのではないかと感じている。
 たとえば福島原発の事故だ。地震翌日の3月12日昼の1時、知人の国会議員からこんな連絡が入ってきた。
 「福島の原発がメルトダウンするらしい。私たちは(国会議員は)東京から脱出する」
 政府中枢でさえ、これほど混乱していたのだ。冷静になれば、スリーマイル島の原発事故なみのことが起こっても、せいぜいレントゲン3回程度の放射能が漏れる程度であり、黒鉛炉のチェルノブイリとは違い、軽水炉である福島原発が東京に放射能被害を出すような事故を起こす可能性はほとんどないことは、ちょっと調べればすぐに分かる。国会議員がこれほど混乱していたのは、明らかに「闇の支配者」の情報コントロールを受けてしまったからであろう。
 今回の地震で、アメリカ追従の菅政権は延命された。逆に言えば地震がなければ、2011年4月の統一地方選挙を経て、日本に、より良い新政権が生まれる可能性もあった。大地震が政治情勢を一変させてしまったのだ。ここに私は、疑念を抱いてしまうのだ。
 闇の支配者に残されているのは「メディア」だけである。それを駆使して、なんとかして自分たちに有利な状況を作り出そうと必死になっている。エジプトでムバラク政権を倒した反政府青年グループ「青年運動連盟」(AYM)のスポンサーには、Google、CBSNEWS、ABC、NBC、CNN、YouTube、face book、MTV、NATIONAL GEOGRAPHIC、Pepsiなどの多国籍大企業と欧米メディアが名を連れていた。AYMの公式サイトにアクセスすれば、堂々とロゴを出しているぐらいなのだ。
 いまでも「情報」は闇の支配者のコントロール下にある。
 しかし、いや、だからこそ、一人一人が冷静な視点と客観的な情報で自ら判断すれば、闇の支配者の最後のあがきに十分、対抗できるのだ。
 それを忘れないでほしい(転載ここまで)。


 私には、ベンジャミン・フルフォードさんや中丸薫さんが、しきりに言っている“闇の勢力”や“影の勢力”あるいは“闇の支配者”が存在しているか否かは、いまのところ否定も肯定もできません。しかし「聖書の暗号」などと、現実の歴史を見ますと、そういう勢力が存在していたようだし、いまもその残滓がいるような気もします。
 ともかく優秀なジャーナリストと定評のあるうえ、人間性もすばらしいし勇気ある人でもあるベンジャミン・フルフォードさんの福島第一原発の事故についての意見を、ぜひ知っておいてください。よろしく。
                                            =以上=

バックナンバー
2011.04.28:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】松下政経塾と原子力発電
2011.04.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】本当に大事なことを知ろう
2011.04.21:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】地震兵器で攻撃を受けた日本
2011.04.18:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】放射能を除去する方法が、次から次へと分ってきた
2011.04.14:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】3月11日の地震は、人工地震らしい。
2011.04.11:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】福島第一原発の放射線事故について
2011.04.07:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】最近はっきり分ったのは政治家、キャリア官僚、東電幹部の無能さ。しかも、このどさくさに菅政権は4月1日から税制改悪。どこまで国民をバカにするのやら。
2011.04.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】生と死の真実を正しく知ろう
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com