photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2011年12月22日
おおきく今後を見つめると今から大変化が起こりそうだ

 未来のことは分りません。
 が、現状までの多くの情況をマクロにまとめ、それらの意味を直感で判断しますと、それなりの答が出て来ます。ちょっとやってみましょう。
 まず、われわれが知っている現在の情況をカンタンに分りやすくマクロにまとめましょう。

1.天災、人災が急増しました。地球が人間の行為に悲鳴をあげているように思います。このことは説明は不要でしょう。
 石油をはじめ、地球の資源をこれ以上取り出すのはやめてほしい……と地球が人間に強く言っているように私には思われてなりません。

2.資本主義が、もうすぐ崩壊するだろうということが、少し良識のある人には、はっきりしてきました。
 多分、あと10年も現在のシステムがそのまま続くと思っている人は、少し勉強している人には、もういないでしょう。
 EU諸国、アメリカ、日本、中国などは、いつこれらの国が破綻するかも分らない情況になっています。全く危険です。
 「われよし、お金よし、今よし」の発想も近々には崩れそうです。

3.金・ドル体制も、いよいよ崩壊しそうです。
 副島隆彦さんの近著『「金・ドル体制」の終わり』(祥伝社刊)を一冊読めば、それはだれでも分ると思います。
 われわれが生活や経済活動の基軸として信じて来たものが、近々に無くなりそうなことは、どうやらたしかなようです。

4.米、英、イスラエルとイランの対立は、いよいよ最悪の様相を迎えました。
 その詳細は、今年年末に徳間書店から出る朝倉慶さんの新著『もうこれは世界大恐慌』に書かれていますが、もし戦争が避けられたとしても、
@石油価格の高騰 → Aインフレ → B金利上昇が、わが日本国を破綻させる可能性が非常に高くなってきました。大変です。

5.いままで何百年か、事実上世界を支配してきたのは「闇の勢力」だと言われてきました。
 その是非は別にしまして、この存在たちがいま急速に力を無くしているようです。
 これはベンジャミン・フルフォードさんの近著『メルトダウンする世界経済』(講談社刊)を一冊読むと、ほぼ理解できます。彼の有料メルマガ(http://foomii.com/00006)は一読の価値ありです。
 世界秩序維持の方法が変りつつあると言えそうです。陰謀ももはや通用しなくなりつつあるようです。

6.真実がはっきり分るようになりました。
 本当のことが、いまではすぐに分ります。
 これは良いことですが、「秘密が守れない」という人間にとっては自由を考えなおさねばならない大変なことにつながります。
 われわれ人間は多分生き方を大至急に変えねばならなくなりそうです。

7.すばらしい新技術が続出中です。
 入力より出力の方が3倍も出ると実証されたと言われている井出治さんのデゴイチや、服部禎男さんの「超小型原子炉」(これは故障も放射能もれも廃棄物もないと言われています)など、日本人によるエネルギー関係の発明の他、少し調べますと、世界中からすばらしい技術が目白押しに出て来ました。
 日本人では五井野正さん、元島栖二さん、そして土田裕三さんなどに私は注目していますが、これらの人が、どんなことをやっているか、ぜひ読者でお調べください。勉強になりますし、カンタンに調べられます。
 多分、びっくりされると思います。よい世の中が近づいてきたようにも思います。
 このように書いていきますと、限りがないので、この辺できょうは打ち切りますが、以上の七項目からだけでも、人類は、良くも悪しくもいま岐路に立っており、変化のまっただ中にいることがはっきり分ります。その方向がはっきりするのは、多分2011年〜2014年だと思うのです。もうすぐです。
 ちなみにある人が、この間、次ぎのようなメッセージを私にくれました。

2011年は 水の禊(ミソギ)の年
2012年は 火の禊(ミソギ)の年
2013年は 水と火の禊(ミソギ)の年
2014年は 地軸移動の年
        ↓
 この間の、人間の対処次第で、すばらしい世の中にもなるし、最悪の世の中にもなりますよ……と。
   
 このメッセージに耳を傾けたくなるのが、これからの2−3年だと私も思います。勉強して、正しく上手に生きたいと思っております。

《船井幸雄の正月休みにオススメの本》
・飛鳥昭雄著『地球「超」シークレットゾーン』(ヒカルランド刊)
・朝倉慶著『もうこれは世界大恐慌』(徳間書店刊)
・船井幸雄著『素晴らしき真言(マントラ)』(青萌堂刊)

                                           =以上=

〜「船井メールクラブ」にこれまでお問い合せをくださった皆さまへ、「船井メールクラブ」事務局よりのお知らせ
10/2410/3111/7の「船井幸雄のいま知らせたいこと」などでお知らせしている
「船井メールクラブ」(会費は、入会金は0円、一年一括前払いなら10万円(税込)、月払いなら毎月1万円(税込))に、これまでお問い合せをくださった方々に、
12月22日(木)に、メールにて正式なお申込みに関するご連絡をさせていただきました。

お問い合せをくださった方は、メールをご確認をいただき、ぜひご入会いただければありがたく思っています。ご入会お申込みの締め切りは12月27日(火)です。
お問い合せいただいたのに、メールが届かない方や、ご登録がうまくできない方は、以下までご連絡願います。
《お問い合せ先》(株)船井本社 「船井メールクラブ」事務局
TEL:03-5782-8110 FAX:03-5782-8111
メール:info@funai-mailclub.com

バックナンバー
2011.12.29:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】日本人よ、考え方を変え、健全に生きよう。
2011.12.26:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】素晴らしき真言(マントラ)
2011.12.22:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】おおきく今後を見つめると今から大変化が起こりそうだ
2011.12.19:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】直感力をつけよう
2011.12.15:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】「真の自然の理」=「天の理」の時代になりつつある。これを知ろう。
2011.12.12:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ねらわれている日本、国債が暴落する可能性が高い
2011.12.08:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】われわれの心体は「本物」か「ニセ物」かを見分けられる
2011.12.05:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「船井メールクラブ発足会員」になりませんか。
2011.12.01:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】先月参考になった本
大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com