photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2012年4月30日
4つの超常識対談
    著書『4つの超常識対談』

 4月23日のこのホームページで少しふれましたが、学研パブリッシングから出て4月17日に書店にならんだ私の新著で、飛鳥昭雄さんとの対談書の『4つの超常識対談』が、一部の人たちの話題を読んでいます。「びっくりした。お2人とも物識りですね」というのが多いのです。
 飛鳥さんは私の高校の後輩、お互いに大阪府下の隣接した市に生まれた河内の出身です。お互いに独自の情報を持っていますし、博識家(?)のようです。
 ざっくばらんに半日間、私宅で好きなことを言いあったのが対談書になったのです。 2人ともほとんど、対談内容の原稿に手を入れなかった……というより入れられなかった本音の本です。それでいて読んだ人を「びっくり」させる。これはベストですね。
 ともかく読んだ人の多くはびっくりしたもようですが、私らにとりましては常識をしゃべりあっただけなのです。もちろん意見の相違はあります。「聖書」を100%信じるクリスチャンの飛鳥さんと、「聖書の暗号」は90数%は信じますが、「聖書」については、おおいに疑問を持っている私との本音での対談ですから、われながら遠慮なく上手に言っています。フシギな本だと思います。

 この本で述べた「4つの超常識」とはどんなことかなど、とりあえず少し永くなりますが、同書の目次をそのまま紹介します。これを読むだけで「びっくり」しますよ。
この目次で興味を持たれましたら、1800円(本体価格)の同書はお買い得と思いますので、ぜひ御一読ください。

【4つの超常識対談】飛鳥昭雄×船井幸雄 日ユ同祖論とミロクの世の真実

はじめに――本書は船井幸雄の2冊目の遺言書のようなものだ 

第1の超常識 日ユ同祖論の真実

船井会長デザインの校章を僕(飛鳥)が付けていたとは!
日本一高い塾「船井塾」に集まる錚々たる面々
カナンの地と少林寺の水
E水は本当に「いい水」だ
死んだものを生き返らせる装置!?
あの「インディ・ジョーンズ」は河内にやってくるつもりだった!?
米軍は終戦直後に仁徳天皇陵を発掘していた!
仁徳天皇陵=前方後円墳の正体は……
古代イスラエル人と日本人の「三種の神器」
日ユ同祖論を理解する大前提となるユダヤ人の歴史
「イスラエル12支族」は10支族と2支族に分かれた
日本人は「失われたイスラエル10支族」の直系
出口王仁三郎は伊勢神宮に「イスラエル」と読み仮名を振った
天皇はマナの壺を継承するガド族の末裔か
真名之壺=マナの壺は伊勢神宮外宮にある
八咫鏡の裏に書かれたヘブライ語とは
『日月神示』の予言は今のところ的中しているのではないか
『聖書の暗号』に私(船井)と中矢さん、『日月神示』のことが書かれていた
日本、そして世界を救う鍵は『日月神示』にある
両氏は神職の家系であった
「多次元知性の集合体」が一生懸命にメッセージを送ってきている
日本語に見いだされるヘブライ語の名残
根源人種である言霊民族の本流は日本人だろう
日本人のよい特性を生かす

第2の超常識 UFOと地底人の真実
北方の地アルザルとは地球内部の亜空間世界のことだ
アメンティのホールを想起させるアルザル
地下世界にいる高次の存在と『日月神示』、そしてヘブライ語
極地探検家バード少将が迷いこんだ世界
飛鳥氏の情報源『M−ファイル』とは
バード少将は地球内部の異世界に招かれた
プラズマで覆った物質は別の物質を透過する
墜落したUFOに「限りなく日本人に近い存在」が乗っていた!
イスラエル人は広義のモンゴロイドである
アルザル人の地上帰還とともにミロクの世が始まる
アルザル人のUFOに搭乗したという神坂氏
地底人が船井氏に託した使命とは

第3の超常識 シークレット・ガバメントとプラズマ兵器の真実
「シークレット・ガバメント」とはだれなのか
ジョン・F・ケネディはシークレット・ガバメントに殺された
ハリウッド映画に秘められた恐るべきメッセージ
アルザル人のUFOから発展させたプラズマ兵器
ドイツの天才科学者シュルツェ博士とkoro先生の出会い
プラズマ球で包んだ人間が空を飛んだ!
日本列島をプラズマで覆えば核ミサイルも怖くない
プラズマ兵器は実際の戦争でこう使われる
プラズマを利用した地震兵器は実在する
スマトラ沖地震は地震兵器によって起こされた!
東日本大震災は地震兵器「HAARP」が引き起こしたのか
大震災前の「怪しい動き」が意味するもの
人工地震説を裏付ける20分間隔の地震
アルザル人の帰還を恐れる「偽ユダヤ人」たち
HAARPによるアルザル侵略構想
しかし、闇の勢力はすでに力を失っている
「悪のコード」の時代は終わり、愛の文明が幕を開ける
アメリカによって一括管理される電子情報
闇の勢力を改心させることはできるだろう
2020年ごろまでにはミロクの世が実現する

第4の超常識 アセンションとミロクの世の真実
2012年アセンション説には疑問を感じている
東日本大震災でいよいよ「びっくり箱」が開きはじめたか
「日本の国は一度つぶれた様なるのざぞ」
日本にある「宝の山」に世界中が群がる
「神一厘の秘策」によってミロクの世に大転換する
人類はその3分の1しか生き残れない?
ミロクの世に宗教は必要ない!
『日月神示』の説く「正しい生き方」の指針
自然の理に従った生き方で天災は避けられる
5000人の有意の日本人によって世界はよくなる
2011年10月28日には何が起こったか
2015年を境にして世界はどんどんよくなっていくだろう
アメリカがイスラム諸国の「民主化」を後押しする理由
もうすぐ、イスラム連合軍がヨーロッパに核を落とす
黙示録の「獣」と「偽預言者」はこいつらだ!
六六六と666
エルサレムに君臨する世界総統の所業
獣に従う人々は滅ぼされ、獣を拒む人々は救われる
「空中携挙」というものをどう考えたらよいか
ハルマゲドン=世界最終戦争は同士討ちで終わる
天皇の最後の役目は古代イスラエルの三種の神器の返還
亜空間世界の崩壊に伴いアルザル人が地上に帰還する
太陽の至近を周回するピラミッド天体が発見された
『聖書』における謎の人物、預言者エノク
預言者エノクはピラミッド都市とともに昇天した
膨張する太陽のプラズマが地球を灼熱地獄に変える!
新エルサレムの降臨の後、福千年が始まる
復活体の地球=半霊半物質の世界?
ミロクの世はこうなる!(目次転載ここまで)


 ところで超常識=びっくりすること は、日常に多くあるものです。私などにはありすぎます。
 私はいま、ある歯医者さんに歯を治療してもらっていますが、繁盛しすぎて予約で満ぱいで、こちらの行きたい時や、いそぎの歯痛の時には間に合いません。
 腕はよいし、お人がらもよいので、仲よく付きあっていますが、ここはクレジットカード払いは困る……現金払いにしてくれ、とも言います。
 これでは、この歯医者さんは、経営体としては生きていけるでしょうが、伸びないと思うのです。病院や医院の経営はいまから大変ですから、非常識破りをやらねばなりません。経営体として伸びるところは、急患や患者の都合に合わせて、必要な時はいつでも対応してくれますし、クレジットカードも活用できるようになっているのです。伸びるためには、24時間全面的に客に個別対応できる必要があります。
 多くの病院、医院のコンサルを担当してきた私にとっては、これらはちょっとの工夫で可能なことですが、ふつうの個人医院、個人歯科医では99%、これらは不可能で超常識のもようです。結局、客を逃がしてしまうでしょう。
 近々に、いま私の歯を診てくれている歯医者さんに、その手法を教えようかどうしようかと迷っていますが、「求められないアドバイスをするのは、もっとも下手なコンサルタント」という常識もあるのです。むつかしいものです。
 常識と超常識は、このようにむつかしい問題もありますが、できるだけ超常識を知ることが上手に生きるコツだと思います。
 もう一つ述べます。3ヵ月くらい前から目の調子が悪く、目やにが出て、少し困っていました。眼科医へ行くほどでもないので薬局へ行き、目薬などで対応していたのですが、よくなりません。
 ところがある日、O−RING TESTを思い出し、数種の目薬からO−RING TESTで一つを選びました。3日後にはウソのようによくなりました。
 これはO−RING TESTを常識化しただけのことですが、私の最近の現実です。その効果にびっくりしました。
 人生っておもしろいものですね。積極的に「超常識・非常識の常識化」を論理的納得とともに行って、実行するのが、やはり上手に生きるコツのように思えます。
 よろしければ、『4つの超常識対談』で、超常識の常識化にぜひ御入門ください。
 そして「船井メールクラブ」で、それらの知識や手法、そして考え方により磨きをかけてください。
                                          =以上=

バックナンバー
2012.04.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】4つの超常識対談
2012.04.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】楽しいお手紙
2012.04.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「日本経済新聞」と「要注意人物」
2012.04.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】興味を持って直感力をつけよう。予測も対処法も正しく分る。
2012.04.02:【いま、もっとも伝えたいこと(知らせたいこと)】最近、読んで参考になった本
マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター