photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2017年1月9日
丸山先生の発明品 (※舩井勝仁執筆)

 今年の相場は大発会の4日に久しぶりに大幅高で始まる幸先のいい出足でしたが、トヨタの豊田章男社長が新年祝賀パーティーの席でメキシコへの工場建設を見直すことはないという発言をしたことにトランプ次期大統領がすぐに反応してTwitterで批判したことを受けて先行きが不透明になってきました。日米とも大台の2万ドル、2万円の壁をなかなか超えることができずにいて、不思議な閉塞感も感じられるようになってきました。
 トランプ次期大統領のケインズ的な財政政策への期待が高まって株価は上がっているものの、本当に大丈夫かという不安感との隣り合わせ相場がしばらくは続きそうで、週刊誌に4万円になるという記事がでるようになってきましたので、そろそろ要注意の水準に入りつつあるのかもしれません。

 あっという間に、お正月が明けました。読者の皆様に於かれましては、新たな気持で2017年に向き合っておられることと思います。今年の私の生活目標は「すっきりとした日常を循環させていく」ことを心がけることです。
 ここ数年、自分自身の時間を持つことが少なく、その事自体は「働き盛り」の50代、倒れもせずに動けていることに感謝だと思っているので、特にストレスは感じていないのですが、最近、より自分軸を意識して、心身をすっきり保ちたいと考えるようになりました。
 少なくとも、1日の始まりと終わりについては、しっかりと自分の心と体の声を聴く時間を持ち、生活のサイクルの向上を目指したいと思い、新年より、あることを実践しています。丸山修寛先生の「神の手マスク」と「MEGARAKUマスク」を活用してのメディテーションです。
 「神の手マスク」は上部頸椎の静電気を取り除き、生体電気が流れるようにするマスクで、「MEGARAKUマスク」は 電磁波や静電気の悪影響をもっとも受ける臓器である目を護る目専用のマスクです。「神の手マスク」は頭に、「MEGARAKUマスク」は目に、2ついっぺんに装着するとなんともいえず、心身が解放され活力が満ちてくるのを感じます。

 昨年の暮れから、この商品に対してなんの先入観もない方数名に試してもらったのですが、もっとも効果があったと思われたのは、知り合いのご子息の受験生と、介護ストレスで少し心のバランスを崩されていた奥様でした。 
 受験生は、今どきの若者にもれず部屋には、スマホ、パソコン、タブレット、音楽電子機器がびっしりあり、寝るまで枕元にスマホをおき、朝もスマホで目覚め、ベッドの中でいじる日々。親御さんはこの「電磁波まみれ」の生活は身体に良くないんじゃないかと思いつつ、文句も言えずにいました。勉学環境としても、集中力にかけ、疲れやすく、母親が家で出す食事に気をつけてもなんとなく顔色が冴えず、キレやすい。目の疲れが取れるので、と「MEGARAKUマスク」を勧めてみたところ、半信半疑で装着して寝た翌朝、目覚ましもかけずにすっきり起きられたという報告がありました。

 また数日間続けて「スマホが疲れるのであんまり見なくなった」という話もしてきたので、これはいい傾向だ!と「集中力が増すマスクらしいよ」と、「神の手マスク」をつけることを勧めてみたところ、いつもなら勉強をはじめて30分もたたないうちに、ギターの音が聞こえてきたりするところ、1時間たっても2時間たっても静かなので、寝ているのではないかとこっそり部屋を見に行ったら、とても良い姿勢で勉強をしており、お母様はびっくりしたそうです。次の試験まで間があるので、まだ成績の具体的な結果は出ていないものの、本人も忘れていた達成感を感じ、自分なりに自信がついてきたのか、考え方そのものがぐんと成長したと、親御さんはとても喜んでいました。
 そんなわけで、介護でまとまった睡眠が取れないお母様も同じように2つのマスクを試してみたところ、細切れにうつらうつらしても、しっかりと起きられるようになったそうです。いつもは慢性的な寝不足で「ああ、このまま寝ていたい。また起きたら、しんどいお世話が待っている」と本当に悲観的な気持ちの連続だったそうですが、いまはすっきりと目覚めることができ、「良い意味で正体の分からない活力と自信が湧くようになりました」とお話してくださいました。「良い意味で正体の分からない活力と自信」、これは、私も聞いていて、値千金のよい現象だとちょっと胸が熱くなりました。

 いまは「不定愁訴」でお医者さんに駆け込む人がとても多いそうです。不定愁訴とは、程度の差はあるものの、日常生活に影響があるほど、だるかったりしんどかったりするのに、検査をしてもどこも悪くない。本人の気持ちの持ちようだと診断されると、ますます追いつめられて、四面楚歌に……こんな方にこそぜひ日常をリセットしてもらうためにも使って欲しい2つのマスクです。私も、夢1つ見ることなく、ちょっと変な表現をすると、「寝るより気持ちのいい」睡眠が取れるようになりました。是非、使い方などで質問がある方はこちらまでお問い合わせください。

 ところで、1月29日(日)に船井本社からも近いルポール麹町にて、『日月神示的な生き方出版記念講演会&新年会』が開催されます。にんげんクラブのWRに書きましたが、年末にインドに行ってきました。村中愛さんや小川雅弘さんが心配している預金封鎖が起こるのかどうかを考えるために、高額紙幣(日本で言うと1万円と5千円札)を突然使えなくしたインドの経済がどうなっているのかを現場に行って感じてみたかったからです。
 また、新年早々『ザ・フナイ』の鼎談で副島隆彦先生と副島先生のお弟子筋に当たりアメリカの政治思想に詳しい古村治彦さん(『ハーヴァード大学の秘密』『アメリカ政治の秘密』(いずれもPHP)という名著も出していらっしゃいます)と3時間じっくりとお話をさせていただき、今年の政治経済の動向についての私なりの整理もできましたので、その辺りを「日月神示的な生き方」というキーワードで切りながら話してみたいと思っています。
 中矢先生は外部での講演活動を控えられているそうなので、貴重な機会にもなると思いますので、ぜひご参加ください。
                                           =以上=

バックナンバー
2017.01.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】からだ占い (※舩井勝仁執筆)
2017.01.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】丸山先生の発明品 (※舩井勝仁執筆)
2017.01.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】本音で生きる年にしましょう (※舩井勝仁執筆)
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター