photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2018年2月5日
ユダヤ人大富豪の教え (※舩井勝仁執筆)

 株価が大きく変動するようになってきました。変動率が高くなってくると危険指数と呼ばれていて、投資(投機?)として売買ができる指数の価格が上がってきています。ただ、大きなトレンドで見れば春になればそれも落ち着いて、ゆっくりと上がっていくようになるのではないかと思っています。そして、その次に大きな変動が始まるのは秋で、この時の変化はいまよりも激しくなる可能性が高いのだと思いますが、私はそれも何とか乗り切って2020年までは小康状態を守れるといいなあと考えています。
 もし、私が考えているように今年の秋から来年にかけての大混乱の予兆をうまく乗り切ることができれば、アメリカの株で3万ドル〜4万ドル、日本も3万円〜3万5千円ぐらいになる可能性が出てくるのだと思っています。いまさら、日米のような先進国が経済成長を目指さなくてもいいという話もありますが、やはり豊かになることは大事なのだと思います。
 特に、日本の場合はそろそろ30年近く、負け癖がついていて世界の経済成長のトレンドに完全に取り残されてしまっています。はっきり書くと貧乏になってしまいました。新しいことを始めるのは、ツキがあるとき、つまり経済の成長している状態が必要なので、3年間の短期限定になる可能性は高いですが、いまは豊かになることに挑戦する時なのかなと感じているのです。
 
 5月に船井グループの株式会社51コラボレーションズ企画で「本田健・久米小百合と行く遥かなるイスラエルへの旅」ツアーがあります。赤塚高仁さんと&私、舩井がダブル団長を務めさせていただきます。赤塚さんは、日本とイスラエルの交流に人生をささげた糸川英夫博士の1番の思想継承者であり、日本人から一見遠く感じるイスラエルをわれわれの民族性にひきつけて分かりやすく語ってくださる目線と熱量を持つ、日本では随一の人だと思います。
 私も通算5回赤塚さんとご一緒して、「これ以上、欧米に学ぶと日本の未来はない、日本が学ばなければいけないのはイスラエルだ」という言葉を遺した糸川博士のメッセージが毎回しっかりとおなかに落ちてゆくのを感じています。
 本田健さんはご存じ、「ユダヤ人大富豪の教え」など著書の累計部数が700万部突破の作家さんで、本田さんが参加してくださるだけでもまずたいへん素晴らしいことなのですが、現地ではミニセミナーもあるということで、コアでクローズドなお話が期待できそうです。
 久米小百合さんというより皆さんには久保田早紀さんといったほうがなじみがあるでしょうか。1984年に音楽家の久保大作さんとの結婚を機に「久保田早紀」さんを引退され、現在は教会音楽家としてさまざまなアートとコラボしたチャペルコンサートが大人気のアーティストです。70年代の終わりに、はじめて「異邦人」を聞いたときに何とも言えず、懐かしいようで、新鮮だと感じた感動が忘れられません。今でもイントロを耳にするだけでも軽くトリップする感覚になり(あまり歌謡曲を知らない私も)名曲だなと思います。
 久保田さんもミニライブを開いてくださり、「異邦人」だけでなく、イスラエル、ユダヤの民謡も披露してくださるそうで、どんな新たな次元が広がるのか楽しみの1つです。
 また5月17日現地開催の建国70周年イベントには、シャーリーナタンさんというイスラエルの「美空ひばり」のような国民的歌手が出席してくださるそうです。
 1月から2回、渋谷ヒカリエで開催しました当ツアーの説明会には予想していたより多くの方が来てくださり、みなさんの関心の高さにうれしく思いました。とてもいいパンフレットが出来上がっていますので、ぜひ資料請求ください。また51コラボのサイトにてスタッフが楽しいイスラエル視察記をアップしていますのでこちらも見ていただけましたら幸いです。ツアーの旅行行程についてはまた来週こちらにて書かせていただきたいと思います。

 豊かさになるということを考えていたので、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」を改めて読み直してみました。若い頃に読んだときとはまったく違う感動を感じられて、やっぱりベストセラーからロングセラーになる本物の本は何度読み返しても、その時その時必要なメッセージを与えてくれるのだなあと感激しています。若き本田健さんがフロリダでホロコーストの悲劇を日本人によって助けられたユダヤ人大富豪から学んだことを本にしたというストーリーになっていますが、ユダヤ人のゲラーさんに関係が深いイスラエルに行ってみたいということで今回の旅が実現しました。
 17の教えが紹介されているのですが、セールスの達人になる、お金の法則を学ぶ、ミリオネアメンタリティを見につける、勇気を持って決断し情熱的に行動すること、人生がもたらすすべてを受け取る、等、いまの私にとってまだまだできていない課題がしっかりと見つけられ、びっくりしています。みなさんももう一度、「ユダヤ人大富豪の教え」をじっくりと読み返してみると、間違いなく豊かな人生を送ることができるようになりますし、皆さんが豊かになると日本も幸福になるというストーリーが実現して、若い頃の本田健さんの夢が実現することになるようです。
 すべては必要必然でベストなタイミングで起こるという父の説いていた真理を改めて確認させていただきました。健さん、本当にありがとうございます。
                                           =以上=

バックナンバー
2018.02.26:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】神社ノート (※舩井勝仁執筆)
2018.02.19:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】和平さんならどう考えるか (※舩井勝仁執筆)
2018.02.12:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】いまなぜイスラエルなのか
2018.02.05:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ユダヤ人大富豪の教え (※舩井勝仁執筆)
プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター