photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年9月7日
生命(いのち) (※舩井勝仁執筆)

 安倍総理の退陣表明にはびっくりしました。瞬間的に相場はかなり下がりましたが、安倍路線を継承することを第一に掲げる菅官房長官が後継に確実視されることで、安心感が広がっています。
 ただ、木曜日のニューヨーク市場の急落を受けて、週末の株式市場は荒れた展開になりました。日本市場の取引高の70%程度が外国人投資家によるものなので、日本のマーケットはアメリカ市場の影響をまともに受けます。アメリカが上がった時は日本も上がり、逆もまたしかりです。残念なのは、上げ幅はニューヨークに比べて小さく、下げ幅はニューヨークに比べて大きくなりやすいので、相対的に日本のマーケットは低迷する運命にあることです。
 今回の急落の要因は相場を引っ張ってきたハイテク株の下落。簡単に言うと、大手5社(アップル、グーグル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト)で株式市場全体の4分の1の時価総額を占めるまでに株価が上がっていたのが、さすがに上がり過ぎだと見られたことが背景にあるようです。ただ、冷静に見るとコロナの感染者数は減っていませんが、第一次の流行のピークは過ぎたようです。これから秋冬のインフルエンザが流行する季節になっていきますが、ここでどれくらいの感染者が出るかが心配ですが、とりあえず日本だけではなく、感染が大きく広がった欧米も数字は落ち着いてきているようです。
 ワクチンの開発には、やはりかなり時間がかかるので、いままでの医療界の常識(副作用が効果よりも相対的に見て少ないことが確認されるまで認可されない)に従えば、次の秋冬のシーズンはやはりワクチンがない状態で新型コロナウイルスに立ち向かわなければならないことになります。今回の下げは相場の調整機能の一種だと思われますので、そんなに心配する必要はないと思いますが、やはり第二波が本格的にやってくることが予想される寒くなってきてからが正念場ということになるのではと思います。
 相場にとってのグッドニュースは、「ザ・フナイ」に登場するような先生たちの意見ではトランプ再選の確率がかなり高くなってきたということです。トランプ大統領がいい大統領かどうかは意見の分かれるところですが、相場にとっては民主党が政権を取るよりは共和党の大統領の方がベターですし、何よりも株価を重視するトランプ大統領が再選することになれば当面は安心材料になるのではないでしょうか。

 恒例になってきましたKan.さんのワークショップ、おかげさまで先々週末に無事に終わりました。この時節柄、200人以上のお客様に、一堂に介していただくのに勇気が要りましたが、いつものパシフィコの会場もゆったり席のスペースを取り、換気などに最大限留意しながら進めさせていただきました。当初は、いつもの定員半分近くでもいらしていただけるのか、と思っておりましたが、前売り開始と同時に完売となり、こちらで告知する間もなく満員御礼となったこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
 今回のテーマは「生命」。 Kan.さんはこの私たちの3次元で、どのように自分のいのちを生き切るか、とても上質なヒントをちりばめながら、1人1人に考えさせる時間にしてくださいました。人の言うことを丸ごと鵜呑みにしない、思い込まない、迷い込まない、ということをKan.さんは繰り返しおっしゃいます。コロナ禍の影響で聞いている私たちの意識の進化が進んだからなのか、明らかにお話しのレベルが上がったように感じます。このことについて記そうと思ったら、私よりずっと明晰に書いてくださった嬉しい感想をいただきました。2つ紹介します。

「ボディとハートをできるだけ一体化して、自分の源泉にアクセスするには、思いこみの枠を外すことからだと言うことを、毎回6時間以上のセッションで教えてくださるのですが、これが本当に難しい。自分の心と頭が、行ったり来たりする時間になります、でも、自分にとって何が大切かと言うことを行きつ戻りつ考えたステイホームの時間を経ての今回の参加でしたから、Kan .さんの1つ1つの言葉を、いつもより素直に心の中の小さな自分が受け止め、生き生きと喜んでいるのを感じました。私の周りの人も同じように今だからこそ、『啓示』のように響くことがたくさんあったと話していました。」

「まず、kan.さんに会えたことが、本当に涙が出るほど嬉しかったです。開運などと言うレベルではなく、自分が幼い頃から本当はこうしたかった、本当はこうやって生きていきたかったんだと言うことがはっきりわかって、人生の可能性の扉がパカッと開いたような気持ちになり、翌日からびっくりするほどの好転が望めています。いつでもどこでもできるワークを教わったのですが、これは、浄化とか調和とか今まで自分でどうしても行きつかなかったアクションに結びついていて、実践するたびに奥の深さを感じています」

 私も、また新たな未来を俯瞰することができる時間になりました。続けていることによって聞いている側の進化が感じられることが本当に有難いことだと思います。次回も皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
                                            =以上=

バックナンバー
2020.09.28:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】2021年の開運に向けて (※舩井勝仁執筆)
2020.09.21:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】円高の足音 (※舩井勝仁執筆)
2020.09.14:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】Gコンセプト (※舩井勝仁執筆)
2020.09.07:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】生命(いのち) (※舩井勝仁執筆)
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com