舩井幸雄ってどんな人?

舩井幸雄ってどんな人? 舩井幸雄アラカルト 船井勝仁トピックス
船井勝仁トピックス

このコーナーでは、舩井幸雄のまわりに日々集まる様々な情報や、舩井幸雄が愛用しているもの、オススメの本・お店などを紹介していきます。
舩井幸雄が応援しているもの

聴くだけで体内時計を整え、“ツキ”を呼び込んでくれるCD『絶対テンポ116』を紹介〜
〜人間の体内時計は月のテンポと同じ。月を意識した生活が大切〜

舩井幸雄写真

片岡慎介さんが出された『絶対テンポ116』のCDや本。
片岡慎介さんが出された『絶対テンポ116』のCDや本。

 今回は、聴くだけで、人間の体内時計が整い、自然のリズム(テンポ)に調和し、“ツキ”が出てくるという不思議なCD『絶対テンポ116』を紹介します。
 この曲のベースになっている“テンポ”は、月と同じテンポの“116”なのだそうです(1分間に116カウントするテンポ、もしくはその半分の58をカウントするテンポも同じこと)。

 まず、私たちが普段生活する“時間”のテンポは、太陽のテンポ(1日24時間)がベースになっています。しかしこれは、1日が24.8時間である月のテンポとは少しずれています。そして実は、人間の体内時計というのは、この月のテンポとほぼ同じなのだそうです。だから一般の“時間”(太陽のテンポ)に合わせた生活を続けていくと、体内時計との間にズレが生じてきてしまうのだそうです。現代の特に都会の生活はただでさえ、常に慌しかったり、夜でも明るかったりと、体内時計が狂いやすい環境といえるでしょう。
 体内時計が狂うと、疲れやすくなったり、ストレスがたまったり、うつ状態になったり、さらに酷くなると病気になったりするようです。そしてこの体内時計のズレを解消し、調整してくれるのが、“睡眠”なのだそうです。だから、よい睡眠をとることは、体内時計を正常にしておくためにも、とても大切なのです。

 そして今回紹介する『絶対テンポ116』のCDは、聴くだけで体内時計を自然に調整してくれるということです。
 このCDを開発したのは、歌手であり音楽家であった片岡慎介さんです。片岡慎介さんは、片岡鶴八(片岡鶴太郎の師匠)の長男として昭和23年東京に生まれました。
 舩井幸雄は、この片岡さんの「絶対テンポ116」に注目し、“本物”として、2004年に発刊された自著『未来への処方箋』(ビジネス社)などで紹介しています。
 しかし今年(2010年)2月にその片岡さんはお亡くなりになりました。そして現在、片岡さんのお嬢さんの由季さんが後を継ぎ、片岡さんの会社(有)ビュージックの社長をされています。20代で社長になった由季さんは、片岡慎介さんが残した『絶対テンポ116』のCDや本を世の中に広めていく決意をし、さらにこれまで、「サービス介助士」のインストラクターとして活躍していた経験も活かし、新たな展開をしていこうと考えているようです。そんな由季さんにお話を伺いました。



片岡由季さん
片岡由季さん
―今日はよろしくお願いします。まず、この『絶対テンポ116』というのはどういうものなのでしょうか?

片岡由季(以下、由季):はい、人間の体内時計の正確さを計る実験を行ったところ、人間の体内時計は1日約25時間であることが分かりました。太陽の1日(24時間)ではなく、月の1日(24.8時間)が、人間本来のテンポであることが判明したのです。普段の生活の中で、私たちは太陽光などを頼りにし、この1時間のずれを修正しているのだそうです。
 そして、太陽のテンポと月のテンポを数値化すると、24時間(太陽の1日)÷24.8時間(月の1日)=0.967で、太陽の速さを1とした場合、月の速さは、太陽よりも少し遅い0.967ということになります。60秒×0.967=58.02(月のテンポ)。そして、振り子時計のように振り子が左右に動くカウントを2とした場合、太陽は1分間に120をカウントし、月は116をカウントする計算になります。ここから「テンポ116」というのがきています。

体内時計はどこにある?

体内時計のある場所(片岡さんの著書『聴くだけで願いがかなう魔法のメッセージ』より)
体内時計のある場所(片岡さんの著書『聴くだけで願いがかなう魔法のメッセージ』より)
由季:そして人間の体内時計というのは、どこにあるのか分らないものではなくて、眉の上辺りに、左右一つずつある視交叉上核(しこうさじょうかく)という部分があるのですが、ここが体内時計の働きをしているといわれています。ここから体にいろいろな指示を与えているのですね。
 夜が来ると眠くなったり、朝になると起きたり、お腹がすいて適切な食事の時間を体が教えてくれるのは、この体内時計のおかげです。体内時計と、普段私たちが使っている時間の間には、ただでさえ約1時間のズレがあるのに、それを太陽光などの力を借りているとはいえ、調整しなければならず、その上、現代はとてもせわしないですよね。すべてのテンポが速くて。だから、体内時計は一定のリズムを刻んでいるのに、外界から入ってくるテンポというのは、常にそれよりも速いのですね、比較的。だから焦りが生じたり、それがストレスになって、身体的な不調を訴えている人がとても多いですね。うつ病の問題など、精神的な問題も多く出てきています。それはやはり、体内時計の狂いが一因だと思います。
 そもそも人間の体に合ったテンポというのがあり、そのテンポで歩いたり話したりすると、自然と調和したり、相手が聞きやすいと感じたりするのですね。それが月のテンポであり、人間の体内時計とほぼ同一であるということを父は発見したのです。そして父は音楽家でしたので、それを曲に採用しました。だから「月のテンポ」という意味で、CDのタイトルにはどれも「つきの・・・」と付いています(『ムーン・ラブソディ』だけは横文字ですが)。人間の体内時計と月のテンポと、それをコラボレーションして曲を作っていったのです。
 たとえば家庭で考えると、月は母親の存在で、太陽は父親の存在といえるかもしれません。月(=陰・見えない存在・体内時計)と太陽(=陽・見える存在・体外時計)の陰陽のバランスをきちんとさせた生活をすることが大切といえると思うのです。
 だから新月や満月の日には月に語りかけるなど、月を意識した生活をすることが、体内時計を自然のリズムに合わせ、“ツキ”のある生活を送るためには大切だと父は考えていました。

―なるほど。では、この『絶対テンポ116』のCDの曲を生活の中で聴いていたら、体内時計が自然に調整され、月のテンポと調和してくるということでしょうか?

一番最初に発売されたCD『つきを呼ぶ音楽 −絶対テンポ116−』(3,000円(税込))。最初に聴くのはこれがオススメとのこと。
一番最初に発売されたCD『つきを呼ぶ音楽 −絶対テンポ116−』(3,000円(税込))。最初に聴くのはこれがオススメとのこと。
由季:はい、そうです。聴いていればいいだけなので、やっぱり一番楽ですよね。例えば夜に聴けば、その日一日の体内時計の乱れを自然に整えてくれます。そのほか、このCDを聴いてくださった方から「集中力がアップするようになった」という報告をいただいています。
 よく「“集中”と“リラックス”の両方が得られるというのは、相反していませんか?」
 と聞かれるのですが、このCDの曲は、リラックス効果だけを与え続けるわけでも、集中のための緊張だけを与え続けるわけでもないのです。言ってみれば、「いま、自分はこうなりたい」というところのバランスを整えてくれるものなのです。自分の心身を一番適切なバランスに整えてくれるようなのです。
 ですので、夜に聴くと睡眠を促してくれます。また、車の運転中に聴いてくださる方も多くいらっしゃいますが、そうすると眠くなってしまわないかと思うのですが、そうはならず、リラックスでき、運転中のイライラが軽減されたりするようです。

『絶対テンポ116』を聴いて歯並びがよくなった!?

由季:また、沖縄県のある交差点では、音が鳴る信号機に父の音楽を採用してくださっています。歩行者が通る時、車は信号待ちをしている状態ですが、その信号待ちのイライラが軽減するのか、その交差点では事故が激減した、というデータが出たという報告をいただいています。
 また『ムーン・ラブソディ』のCDは2枚組になっていて、2枚目のCDは特殊録音技術により耳に聴こえないCDにしているのですが、それを小学校で生徒にわからないように流していたら、ほぼ学級崩壊に近かったクラスがまとまったという報告もあります。一番の問題児だった子がクラスの中心人物になり、まとめてくれるようになったとか。

『ムーン・ラブソディ』(3,690円(税込))。2枚組で、2枚目は耳には聴こえないCD。
『ムーン・ラブソディ』(3,690円(税込))。2枚組で、2枚目は耳には聴こえないCD。
 一番驚いたのが、「歯並びがよくなった」という報告もいくつかありました。その中の一つの例で、歯科衛生士さんをされているお母さんのお子さんが、精神的に少し不安定なところがあったようですが、『ムーン・ラブソディ』の音のない方のCDをご主人にも内緒でずっと流されていたようなのですね。するとある日、学校の先生から連絡があって「お子さんに何かしましたか?」と聞かれたそうなのです。というのも、授業中も落ち着かなくてし かたのなかったその子が、急に言うことを聞くようになったというのです。そう先生から連絡があり、「これは何か効果があるかもしれない」と思って聴き続けたら、その子の前歯は1本ちぐはぐだったそうなのですが、まっすぐになりはじめたというのです。その方自身が歯科衛生士だから、「音楽で歯並びがよくなるはずがない」と思っていたそうですが、実際によくなってきてびっくりしているそうです。
 そんなことがあって私は、歯の専門家の方などにお目にかかると、「CDを聴いて歯並びがよくなるのはなぜだと思いますか?」と聴いてまわっているのですが、やっぱり歯並びは脳のバランスなどにもとても関係していて、そういうものが整い、それが歯並びにまで影響を与えているのではないか、という話しをしてくださいます。私もびっくりしましたね。

障がいのある妻を助けたいという思いでCDを開発

片岡慎介さんの著書『ツキを呼ぶ魔法の音楽 絶対テンポ116』と『聴くだけで願いがかなう魔法のメッセージ』(両方ともビジネス社刊で、CD付き)。
片岡慎介さんの著書『ツキを呼ぶ魔法の音楽 絶対テンポ116』『聴くだけで願いがかなう魔法のメッセージ』(両方ともビジネス社刊で、CD付き)。
由季:父はもともと、妻である私の母が重度のリウマチの障がいがありますので、その母の 痛みや精神的なダメージを少しでも軽減できればという想いがきっかけで、このCDを作り始めました。リウマチは激痛を伴う病いですので、この『絶対テンポ116』のCDを聴くことでずいぶん癒されているようです。ただ口は達者で、座っていると、どこに障がいがあるのかと皆さん不思議がるくらい元気なのですが(笑)。
 それで、もし他でも必要としてくださる方がいれば聴いてもらいたい、という思いでCDのシリーズを出し始めました。すると、父も予想もしなかったようなうれしい報告をいただくことになりました。

―それはうれしいですね。今後、由季さんがご自身でやっていきたいことなどはあるのでしょうか?

由季:そうですね、父はもういないわけですから、曲をこれから増やしていくというのは、難しいのですね。「同じ世界観の方に『テンポ116』を使って、同じような曲を作っていただいたらどうですか?」というアドバイスもよくいただきます。ですが私は、この「テンポ116」で、片岡慎介が曲を作ったから、この世界観が生み出せたのだと思っています。だから、曲をこれ以上増やすことは考えていなくて、最初に申しあげたように、“テンポ”というのは人間が生活する上で、とても身近なものだと思っています。話し方だったり、動きだったりと。
 私は前職では、「サービス介助士」のインストラクターとして、研修の講師をずっとしてまいりました。「サービス介助士」という資格は、福祉というよりもサービスの観点で介助をしていくことに重点を置いていて、電車や空港、ホテルなどに勤められている方が多くとる資格です。いまは高齢社会ですので、高齢のお客様や障がいのあるお客様が、駅や空港、ホテルなどに比較的多くいらっしゃいます。その際のおもてなしの心や、正しい介助技術が分かっていないと、やはり適切なサービスができません。そういう方たちに対して、どういう気持ちで接したらいいかや、具体的な介助技術を身に付けていただくという資格です。私はその実技教習を行なうインストラクターをしていました。
 だから、これまで培ってきたノウハウと、この『絶対テンポ116』をコラボレーションさせて、また新たな研修を生み出して、セミナーなどを展開していければいいな、と思っております。
 父が亡くなるまで、父の仕事にはまったく関わってこなかったため、本当にゼロからのスタートになりました。父が亡くなり、会社をたたむこともできたのですが、なぜか私は昔から自分が父の仕事を継ぐような気がしていたのです。だから継いだからには、自分なりの、父とは性別も年代も違いますから、父と同じことはできなくても、父ができなくて私にできることが何かあると思っていますので、いろいろと皆さまに助けていただきながら、頑張っていきたいと思っております。

―そうなのですか。頼もしいですね。舩井幸雄も応援していますし、がんばってくださいね。これからのご活躍を楽しみにしています。

(インタビュアー:藤原かおり)


 由季さんからこの『絶対テンポ116』のCDを紹介いただいてから、私(藤原)も毎晩聴くようになりました。穏やかなメロディで、聴いているだけで心地よく、朝の目覚めのスッキリ感が明らかにこれまでとは違い、疲れも残っていなくてビックリしています。日々の生活の中に、この人間の体内時計や月のテンポと同じという『絶対テンポ116』のメロディが浸透するのはとても素敵なことだと思いました。

☆.。.:*・°☆『絶対テンポ116』のCDを聴いての感想☆.。.:*・°☆

★「ツキを呼ぶ魔法の音楽『絶対テンポ116』シリーズのCDを聴きはじめてまず気づいた事は、朝の通勤ラッシュの中でも深い呼吸ができ、精神的な圧迫や周りから感じるピリピリ感が和らいでいることでした。そして、私は職場である店舗でCDを流してみました。すると来店客が増えたり、『絶対テンポ116』のCDがよく売れるようになりました。
 お客様の中には職場用とご自宅用に購入してくださったり、CDをかけていると、“子どもの寝つきが良い”とか“勉強に集中できる”など嬉しい感想もいただいています。」

(株)本物研究所 ハッピー☆ラッキー世田谷店 店長 松林 真理子

 

★「『絶対テンポ116』シリーズは、個人的に好きなシリーズでもあり、時々自宅で「つきを呼ぶ音楽」を聞いていました。今回、「つきの妖精たち」を聴いてみましたが、このCDは、「つきを呼ぶ音楽」とはまた一味違った雰囲気で、その神秘的なタイトルをそのまま音で表したような、透明感のある不思議で心地よい曲調です。「森のしずく」〜夜明け〜(聴覚)から始まり、「つきの妖精たち」〜夜〜(第六感・ヒラメキ)で終わる流れは、一曲一曲が本当にそれぞれの場面をイメージさせ、心身ともにリラックスできました。体のエネルギーの流れを元通りにさせる、そんな効果を実際に体験できるような気分になるおススメの1枚です。」

(株)船井本社 秘書室・にんげんクラブ事務局 小沢 真有美



〜〜舩井幸雄よりのコメント〜〜

舩井幸雄  片岡慎介さんの「絶対テンポ116」をPRしたのは私のような気がします。
 慎介さんの人間性に惹かれたのと「絶対テンポ116」の波動が気持ちよかったのです。
 由季さんはかわいいが、しっかりしたお嬢さんです。彼女のお仕事を助けたく思っています。

★(有)ビュージックHP:http://www.viewsic-inc.co.jp/ (CDや書籍が購入できます。)
★本物研究所でも取り扱っています。コチラをクリック


バックナンバー
2011/10 舩井幸雄のオススメ本『未来から考える新しい生き方』
2011/07 舩井幸雄のオススメ本『2012年、日本経済は大崩壊する!』
2011/05 舩井幸雄のオススメ本『官愚の国 −なぜ日本では、政治家が官僚に屈するのか』
2011/04 舩井幸雄のオススメ本『マインドコントロール2 〜今そこにある情報汚染〜』
2011/02 舩井幸雄のオススメ本『日本の独立 −主権者国民と「米・官・業・政・電」利権複合体の死闘』
2011/01 舩井幸雄のオススメ本『「支配−被支配の従来型経済システム」の完全放棄で 日本はこう変わる』
2010/10 舩井幸雄のオススメ本『生き方は星空が教えてくれる』
2010/10 舩井幸雄が応援しているもの CD『絶対テンポ116』
2010/09 舩井幸雄の注目本『天律の時代が来た! 生き方の原理を変えよう』
2010/08 舩井幸雄のオススメ本『闇の世界権力との最終バトル【北朝鮮編】』
2010/05 船井勝仁のオススメ本『日本を貶めた「闇の支配者」が終焉を迎える日』
2010/04 舩井幸雄のオススメ本『誕生日だけで相手の心理が9割読める』
2010/03 舩井幸雄のオススメ本『裏読み日本経済 〜本当は何が起きているのか〜』
2009/12 舩井幸雄のオススメ本『ポートフォリオで「できる自分」になる!』
2009/12 舩井幸雄のオススメ本『水琴の音で、パワースポットをあなたの部屋に』
2009/11 船井勝仁のオススメ本『ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅』
2009/10 船井勝仁のオススメ本『非常識経営の夜明け 〜燃える「フロー」型組織が奇跡を生む〜』
2009/10 舩井幸雄のオススメ本『2010年 世界経済大予言 ―大恐慌を逆手にとる超投資戦略―』
2009/10 舩井幸雄のオススメ本『ポジティブ思考ではなぜ成功できないのか?』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『ミラクルを呼ぶ荒井式・中心気功法』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『あと5年で中国が世界を制覇する』
2009/09 舩井幸雄のオススメ本『あなたはまもなく銀河人になる』
2009/06 舩井幸雄のオススメ本『日本人を直撃する大恐慌』
2009/06 舩井幸雄のオススメ本『豊かに成功するホ・オポノポノ』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『バシャール×坂本政道』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『日米「振り込め詐欺」大恐慌 ―私たちの年金・保険は3分の1に削られる―』
2009/05 舩井幸雄のオススメ本『恐慌第2幕 ―世界は悪性インフレの地獄に堕ちる―』
2009/01 舩井幸雄のオススメ本『大恐慌入門』
2008/11 舩井幸雄のオススメ本『いいことが次々と起こる和(なご)みのCDブック』
2008/11 舩井幸雄のオススメ本『みんなが幸せになる ホ・オポノポノ』
2008/10 舩井幸雄のオススメ本『「嬉し嬉し」人生の磨き方』
2008/09 舩井幸雄のオススメ本『気の秘密』
2008/04 舩井幸雄のオススメ本『岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」』
2008/04 舩井幸雄のオススメ本『日本はなぜ神道なのか』
2008/03 舩井幸雄のオススメ本『スピリチュアルの世界がよくわかる本』
2008/02 舩井幸雄のオススメ本『一瞬で運がよくなる幸せ法則』
2008/01 舩井幸雄のオススメ本『繰り返す 世界同時株大暴落』
2007/12 舩井幸雄のオススメ品 天然素材の除菌剤『安心やさい』
2007/11 舩井幸雄のオススメ本『時間単位の市場戦略』
2007/08 舩井幸雄のオススメするお店 シモジマ『ブライダルボックス 広尾店』
2007/07 舩井幸雄のオススメ本『「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン2』
2007/06 舩井幸雄のオススメ本『脱・亜健康宣言!』
2007/06 星のヒカリ ― 強力な宇宙パワーが期待される石
2007/05 舩井幸雄のオススメ本『老けるな! ―脳と体を若返らせる68の方法』
2007/05 舩井幸雄のオススメ本『祝・還暦 ―六十歳からの心と体のメンテナンス』
2007/04 舩井幸雄の愛用品『竹布の毛布』

舩井幸雄の最近の著書

舩井幸雄が今年出した本 舩井幸雄が昨年出した本 舩井幸雄の著書一覧
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター