日日日是好日 〜熱海だより〜 -熱海秘書 相澤智子-

このページは、2009年11月から(株)船井本社 熱海本社で船井幸雄の秘書として勤務することになった相澤智子(あいざわ さとこ)によるコラムページです。
日々、船井幸雄やまわりの人たちと接する中で気づいたこと、学んだことなどを皆さまにお伝えしていきます。
2012年2月14日
他人の心を理解する「ミラーニューロン」

  熱海事務所に咲いていたスイセン
 皆さまこんにちは。

 皆さまは相手の笑顔につられて、笑ってしまうことはありませんか。

 私は船井に接していて、ニコニコしている船井を見ていると、自分もつられて笑ってしまうことがよくあります。
 また、小さいお子さんと遊んでいるときなどは、一緒にいるだけで楽しい気持ちになります。

 逆に、落ち込んでいる人の側にいると自分も暗い気持ちになったり、機嫌が悪い人のそばにいると、自分までイライラしてくることなどもあると思います。

 人間の脳の中には、「ミラーニューロン」というものがあるそうです。
 これは脳の前頭葉にある神経回路ですが、他人の行為を鏡のように脳内に映し出し、他人の意図、感情を瞬時に理解するのに役立ちます。

 脳の中では、相手の行動を見ているだけで、まるで自分が同じような活動をしているかのような反応が起こっています。
 相手が悲しそうなとき自分も胸が痛んだり、相手が楽しそうだと自分もウキウキしてきたりするのも、この働きによるようです。

 相手の痛みを自分のことのように感じたり、相手を思いやったり、他人の気持ちを理解する機能が人間の体の中にあるというのは驚きです。

 人は目の前にいる相手を見ていると、自分も同じような気持ちになり、自分も同じような行動を起こしやすくなります。

 例えば、夫婦などが長年一緒に暮らしていると顔かたちが似てくると言いますが、これは、夫婦同士がお互いにミラーニューロンのレベルで模倣(脳内模倣)し合っているからだと言われています。この脳内模倣に続いて、大脳辺縁系の感情中枢に信号を送って、「共感」が生まれるのだそうです。

 このお話しを聞いて、船井が言っていた言葉を思い出しました。
 
 「ツイている人間になりたかったら、ツイている人と付き合うことだよ」

 そうすれば、自分も自然とツイている人間になれると船井は言います。
 これも、ミラーニューロンのお話からもわかるような気がします。

 人はどんな人を見るかで、変わってくるようです。
 もし自分のまわりにいなくても、自分の理想とする人を心に置き、その人のいいなと思う考え方、行動をどんどん真似て実践してみれば変わってくるように思います。

 
  船井の誕生日に頂いたバラ。ひと月以上
  経った今もずっときれいに咲いています。
バックナンバー

以前のバックナンバー
2013年
2013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.03 ・2012.02 ・2012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01
2010年
2010.122010.112010.102010.092010.082010.072010.062010.052010.042010.032010.02

Profile:相澤智子(あいざわ さとこ)

船井家の愛犬ゴンちゃんと一緒に。

1981年仙台市生まれ。6年間美容室に勤務後、一転して、2008年に船井幸雄グループに入社。学生時代から、船井幸雄の著書を愛読し、2007年の「船井幸雄オープンワールド」に参加。その後、すぐに「にんげんクラブ」に入会。2009年11月より、(株)船井本社の熱海本社にて、船井幸雄の秘書業務に携わる。現在、大好きな船井幸雄のそばで、いろいろな刺激を受けながら楽しく働いている。好きなものは、音楽鑑賞、ジブリ映画、犬。



成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター