船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ここ最近の民主党の問題について探る(2) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.7.13(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:長 博信

<郵政問題>
 今回、民主党党首が新しく管総理になり、増税論を打ちたてました。まずは、これまでを振り返ってみたいと思います。まずどうしても外せない、というか、注目しなければいけない人がいます。
 それは、元郵政大臣の亀井静香氏です。郵政法案はまだ、可決していませんが、この法案の1番のポイントは郵貯の限度額引き上げです。これは、日本国家は借金をほとんど、外国やIMFからしておらず、どちらかというと、お金を外国に貸している国家でもあります。ただ、借入はほとんど国債という形でおこなっています。金額は莫大で、数百兆とも、それ以上ともいわれています。

 しかし、日本はまだ何とかやっていけますが、ギリシャのようにIMFからお金を借りたりすると、国際的に信用を失いかねないことや、円の暴落などに繋がります。また外国では、IMFが入った国家の韓国では、国の重要な企業や、大手銀行が、ほぼ全ての株価が50%以上、外資系企業に独占されてしまったところもあります。それでも良い企業はありますが、資産を売却されたり、不採算部門をなくしたり、創業者一族が追い出されたりしたケースもあります。日本でも、株価が下がり、外資系の企業に、同じようなことをされたケースは多数あります。

 そのような理由から、この郵政法案で限度額を引き上げて、お金を集め、国債発行で国家の運営をすることは、根本解決にはならないのですが、経済が弱体化している時には必要な手段だと思います。また、貸し剥がし、貸し渋りなどの問題もありません。
 本当は郵政法案を通して、お金を集め、延命している間に特別会計からお金をもってくる算段だったのだと思います。それが思うようにいかなく、さらに、普天間移設問題で失敗し、鳩山氏、小沢氏の辞任、郵政法案も今国会での成立が出来なく辞任した亀井元郵政大臣ですが、この人の発言はとても、面白いものがあるので、取り上げたいと思います。

下記「朝日コム」より
http://www.asahi.com/politics/update/0627/TKY201006270231.html
「消費増税は羽交い締めしても阻止」―国民新・亀井代表
 消費税10%なんて、寝言みたいなことを総理が言っている。民主党は財務省主計局の手のひらに乗ろうとしていて危ない。特別会計を役人の手から引っぺがせば、20兆〜30兆円はすぐできる。民主党の腕は悪いが私はやる。やり方はあるのに、文句を言えない庶民大衆から税金取っちゃえと大合唱。連立政権に国民新党がおる限り、私が羽交い締めにしてでもやらせない。<転載終了>


 この記事は新聞に出た記事ですが、特別会計から20兆〜30兆円はすぐできるといわれているが、国民はこれを期待していたと思います。実際はここまでいかず、首相が交代したら、突然、「年次改革要望書」(米からの日本に対する要望書)通りの増税路線に変わってしまった。下記の記事も増税を強く反対した記事です。

<MSNニュースより転載>
 亀井代表、首相の経済観を批判「日本はギリシャと違う」

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100627/stt1006272057003-n1.htm
 国民新党の亀井静香代表は27日、東京・浅草で演説し、菅直人首相がギリシャの財政危機を引き合いに日本を財政再建の必要性を説いている点について「うわごとを言ってはいけない。日本は世界中に金を貸している債権国家で、(債務国の)ギリシャとは全然違う。日本は弱くなった日本経済を強くしていく力がある」と批判した。
 さらに「民主党まで自民党と調子を合わせて消費税10%なんて言い出した。絶対に国民新党が許さない。大胆な景気対策をやることが重要だ」と述べ、改めて消費税増税に反対した。
<転載終了>


 記事を見ると、熱のこもった記事ですが、それだけでもなく、知識などもたくさん持っている人だと思う。政治のキャリアも長いので、政治の裏も表も知っていて、特別会計のコメントでも書いてありましたが、やり方も知っている感じがする。このような方に本当は政治手腕を発揮して、国民生活を良くしていただくことを期待します。


★★☆☆★★☆☆総額140万円相当のびっくりプレゼント!★★☆☆★★☆☆★★☆
ジメジメ、ムシムシとするこの季節対策にピッタリの人気商品空気循環器「新林の滝」!
現在、本物研究所の販売店から「新林の滝」を購入すると総額140万円相当のプレゼント抽選券が付いてきます。本物研究所・販売店のみ実施のオリジナル企画です。ぜひ、この機会を逃さずご利用ください。
購入可能な販売店は本物研究所のホームページからご覧いただけます。
クリック⇒ http://www.honmono-ken.com/partner/

★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★


15周目:「仕事をしていて感動したこと」
16周目:「★(株)本物研究所 長 博信のおすすめの一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
17周目:「『銀座一のブスママが明かすビジネス成功法則』 (テーマ:私が最近読んでオススメしたい本)」
18周目:「子育て仁王尊十訓 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「フィナンシャル・プランナーM氏の話 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「新しい技術・常温核融合 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「ここ最近の民主党の問題について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.07.30: 自己卑下型!? (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.07.29: パワースポットでPower UP (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.28: 我武者羅應援團 (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2010.07.27: 埼玉県幸手市にて… (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.26: スタジオジブリの魅力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.23: パラレルワールド (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.22: 眠れぬ夜の過ごし方 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.21: データから見る日本の現状 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.20: 『痛快言行録 亀井静香が吠える』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.07.16: 許される時間、心をこめて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.15: どんな自分もすばらしい! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.14: ベジーナキモチカモ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.13: ここ最近の民主党の問題について探る(2) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.12: マイナスカルマの解消法!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.09: にんげんクラブウェルカムパーティーへお友達も誘って参加しませんか。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.08: 便利ツールの落とし穴とコミュニケーションの大切さ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.07: 船井幸雄の新刊『退散せよ!似非コンサルタント』を読んで
2010.07.06: EXILEのヒットの理由 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.05: 鍼(はり)を打たずに幸せにする鍼灸医 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.02: いよいよ参議院選挙 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.07.01: キャンドルナイト (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com