船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
両手振り運動のおかげ!? (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.9.1(Thu)
社名:(株)船井本舗 ほんものや
名前:田辺 順子

 皆様 こんにちは!! そして、ありがとうございます。
 株式会社船井本舗でほんものやの受注管理・出荷手配などをさせていただいております田辺順子と申します。

 私は、とても視力が悪く、もう25年間位コンタクトレンズのお世話になっています。最近、目の調子が悪くてそろそろコンタクトレンズの交換の時期だし、今までよりパソコンを使う時間も増えたので、視力も落ちてしまっているのだろうなと思い、コンタクトレンズを買いに行きました。
 一通り検査をしていただいて、「今までしていたコンタクトレンズを見せて下さい」と言われたのでお渡しすると、パーテーションの向こうで何かを調べているようでした。
 そして私のところに戻ってきて「本当に今までこのコンタクトレンズをしていたのですか?」と聞かれたので、「そうです」と答えました。
 すると、「今の視力にしてはきついレンズをしていますね」と言われてしまいました。
 以前、作ってもらった時にもちゃんと検眼したはずなのに、こう言われたということは、目が良くなったのかな・・・と思いました。そしてそのおかげでコンタクトレンズが合わなくなって、見にくくなっていたんだと分かり、嬉しくなりました。
「でもなぜ、視力が良くなったのかな」と考えたところ、毎日決まった時間にきちんとやっていた訳ではないのですが、たまにやっている両手振り運動のおかげなのかな!?と思いました。
 船井会長はもちろん、当社の佐々木社長もPolaris夏号の船井会長との対談で両手振り運動の効果で視力が良くなったと言っていますが、やはりその通りなんだと実感しました。
 これからは毎日ちゃんと両手振り運動を続けていきたいと思います。

 Polarisの秋号が完成いたしました。商品も増えてとても読みがいのあるものに仕上がっております。是非、ご覧いただきたいと思います。


2周目:「社員信条」

バックナンバー
2005.09.30: 上司としての船井会長は・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.29: 船井会長の5つ癖 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.28: すなおな気持ち (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.27: 船井会長は、最高の営業マン (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.26: すべて決まっている (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.22: 船井会長の正体!? (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.09.21: 躾を原点にした道徳教育 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.20: 本物に触れた日 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.16: 目に見えない不思議な力 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.15: 魂は永遠なり!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.14: お手紙 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.13: 笑顔 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.12: 船井会長が推薦する本と比嘉照夫さんの本を読んでの感想
2005.09.09: 自分の中の船井流 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.08: 卓上カレンダー (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.07: 恐るべし超能力 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.06: 両手振り体操・温浴法 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.05: 好奇心こそ、自己成長の第一歩 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.02: きれい好き (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.01: 両手振り運動のおかげ!? (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note