船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
すなおな気持ち (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.9.28(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:足立 佳子

 皆様、こんにちは。株式会社船井本社の足立佳子です。
 9月に大阪で本物研究会がありました。講演も無事に終わり、午後7時から8時までの懇親会で船井会長と、会員の方とでお話をされていたときのことです。
会話も後半になったとき、船井会長はこうおしゃっていました。
「……あとは謙虚な気持ちを忘れちゃダメだよ。謙虚な気持を忘れなければきっと、うまくいく。」

 そういえば、研究会で使う船井会長のテキスト(レジュメ)には「謙虚」という言葉をよく見かけます。
 先日、ふと“船井文庫”(船井幸雄グループ内にある船井会長の書籍を中心にした貸し出し文庫)にある「上手に生きるルールとコツ」(グラフ社刊)の本を借りて読みました。

 59ページに、“大切な「謙虚」と「すなお」”というタイトルで、その一文に
「自分の知らないこと、わからないことを否定しないことです」とありました。

 社会人として月日が経つと、「いまさら知らない、わからないと言えない…」とつい見栄を張りがちです。でも知らないこと、わからないことをごまかしたり隠そうとすることより、知ろうとする姿勢、すなおな気持が大事なことなんだと感じました。
 たしかに、“すなおな気持ち”を持つと、教わったことに感謝したり、相手に対する思いやりの気持が生まれると思います。
 そして“感謝する心”を忘れずにいれば、謙虚さも自然とにじみでてくるものなんだと思います。それは船井会長を見れば一目瞭然ですよね。
 「上手に生きるルールとコツ」の本を読んで、はじめはあれこれ考えましたが、「すなおな気持ちをもつことが一番なのでは・・・?」と思いました。


1周目:「やさしい笑顔」
2周目:「継続」
3周目:「がんばることを続ける (テーマ:私からみた船井幸雄)」

バックナンバー
2005.09.30: 上司としての船井会長は・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.29: 船井会長の5つ癖 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.28: すなおな気持ち (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.27: 船井会長は、最高の営業マン (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.26: すべて決まっている (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.22: 船井会長の正体!? (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.09.21: 躾を原点にした道徳教育 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.20: 本物に触れた日 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.16: 目に見えない不思議な力 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.15: 魂は永遠なり!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.14: お手紙 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.13: 笑顔 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.12: 船井会長が推薦する本と比嘉照夫さんの本を読んでの感想
2005.09.09: 自分の中の船井流 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.08: 卓上カレンダー (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.07: 恐るべし超能力 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.06: 両手振り体操・温浴法 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.05: 好奇心こそ、自己成長の第一歩 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.02: きれい好き (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.01: 両手振り運動のおかげ!? (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note