船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
船井会長の正体!? (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.9.22(Thu)
社名:船井幸雄・オープンワールド事務局
名前:小勝 周作

船井幸雄・オープンワールド事務局の小勝 周作です!

 はじめまして。船井幸雄・オープンワールド事務局でアルバイトをさせていただいている小勝 周作です。普段このコーナーは「社員から見た船井幸雄」ですが、今回は株式会社船井本社の藤原の好意で、特別に書かせてもらえることになりました。最初で最後の番外編「アルバイトから見た船井幸雄」にお付き合いください。

 早速ですが、来月9日(日)と10日(祝日)に開催される第4回船井幸雄・オープンワールドまで1ヶ月を切りました。皆様もうお申込はお済になられましたか?この「船井幸雄.com」の「何がでるかな」のコーナーでも第4回オープンワールドの見所を紹介させていただいております。こちらはオープンワールドの公式ホームページとは一味違った紹介となっております。すでにお申込をされた方、まだ参加を決めかねている方も是非ご覧ください。

 オープンワールド事務局では、局長の野々垣 貴子を中心に、柳井 陽子、玉木 慎太郎、私の4人体制で仕事をさせていただいております。主な業務としては、上記のような宣伝(!?)も含めて、お問い合わせいただいたお客様へのPRや開催内容のご説明、チケットの発送作業です。おかげ様で大変好評のようで、すでに昨年を上回る勢いでたくさんのお申込・お問い合わせをいただいております。

 さて、今回は事務局を代表して書かせていただくことになったのですが、正直迷いました。なぜなら私は、船井会長との接点が全くといっていいほどないからです。しかし、偶然というのはやっぱりあるな〜と感じさせられた“ある出来事”がありましたので、そのことについて書かせていただきます。それは、通勤途中に偶然、船井会長をお見かけしたことです。どうやら同じ新幹線に乗っておられたようで、品川オフィスへ向かわれる途中だったようです。最初、「どっかで見たことあるお爺さんが歩いてるなぁ〜、サングラスかけてて怖そうだけど、なんだか雰囲気はとっても柔らかいな〜」と思いつつその方を眺めながら歩いていました。すぐに、「あっ船井会長だ」と気づいて、「おはようございます」と声をかけようと思ったのですが、あまりに緊張してしまって全く声が出せなかったのです。

 見えない世界の話で申し訳ないのですが、実のところ緊張したというよりも船井会長が放つ光の波動に圧倒されてしまったというほうが正確かもしれません。新幹線の改札口を出て、混雑している雑踏の中に入ってもその波動は少しも乱れることがありませんでした。いつもは、周りの雑音や人ごみが気になって仕方ない私もその時だけは、全てが静けさに包まれているようで、全くストレスを感じなかったのです。
 
 このような現象も船井会長の正体を考えるとごく自然なことだと思えてしまうのです。
 というのも、実は私はこの「船井幸雄.com」でも何度かお名前が登場している、井出章彦さんに師事して正法や見えない世界のことを学んでいます。そして、彼の著書「心の眼」(文芸社)の2巻に船井会長の正体、つまりあの世にいるときの姿がはっきりと書かれているのです。どうやら会長の本当の姿というのは、七大天使の一人であるサリエル様らしいのです。今のところ、このことを客観的に証明する手段は見当たらないのですが、先の波動の経験を考えると私には嘘とは思えないのです。

 結局のところ、品川駅では会長にお声をかけることが出来ずじまいで、「これじゃただのストーカーだよなぁ〜」と反省しつつ、次回、お見かけするチャンスがあれば、しっかりと挨拶しようと思いました。
 そして、船井本社の藤原よりこのコーナーへの原稿執筆依頼があったのが、この品川駅での偶然の出来事があったすぐ後のことだったのです。まるで今回のことを書かせるために天上界(実在界とも言うようです)から作用を起こしていただいた気がしてなりません。  
 思い出すと今でも不思議な感覚に包まれます。一言も言葉を交わしたことのない船井会長ですが、その光の波動から、たくさんの贈りものをいただいたような気がします。船井会長、ありがとうございました。

バックナンバー
2005.09.30: 上司としての船井会長は・・・ (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.29: 船井会長の5つ癖 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.28: すなおな気持ち (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.27: 船井会長は、最高の営業マン (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.26: すべて決まっている (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.22: 船井会長の正体!? (テーマ:私から見た船井幸雄)
2005.09.21: 躾を原点にした道徳教育 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.20: 本物に触れた日 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.16: 目に見えない不思議な力 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.15: 魂は永遠なり!! (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.14: お手紙 (テーマ:船井会長に伝えたいこと)
2005.09.13: 笑顔 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.12: 船井会長が推薦する本と比嘉照夫さんの本を読んでの感想
2005.09.09: 自分の中の船井流 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.08: 卓上カレンダー (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.07: 恐るべし超能力 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2005.09.06: 両手振り体操・温浴法 (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.05: 好奇心こそ、自己成長の第一歩 (テーマ:私が強く影響を受けた船井会長の言葉)
2005.09.02: きれい好き (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
2005.09.01: 両手振り運動のおかげ!? (テーマ:私が仕事や生活の中で取り入れている“船井流”)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note