photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2005年11月23日
参考にして生きてほしいこと

11月18日のこのホームページ上で述べましたように、今月9日に行なった『第4回 船井幸雄オープンワールド』の打ち上げ会のはじめに、私は集った約100人の船井幸雄グループ会社の社員たちに、いろんなことを話しました。
 その中で「約73年間生きてきて分ったことだが、私からいうと、人として知ってほしい大事なことは次の四つであり、できれば、これからこの四つを参考にして生きてほしい」と、おおむね次のようなことを話しました。

(1)
・われわれの本質は、肉体ではなく魂である。
・魂は不死であり、永続する存在と考えてもよい。
・われわれは、自らの魂をスピーディに成長させるために、今生も人間として生まれてきた。
・したがって毎日、なるべくスピーディに魂を成長させることに取り組むのが正しい生き方である。

(2)(1)のために
・肉体はなるべく大事にし、ケガや病気をせずに、寿命を永らえるよう努めるべきである。
・生老病死や苦労など、大変なことも多くあるが、それらから学び、その一つ一つを魂の成長につなげるとよい。
・なるべくスピーディに魂を成長させるには、
(A)過去は数%以下、現在に数十%以上、残り三十%ぐらいは未来のことを考えて、
(B)現実に、自主的に、汗水流して世の中に貢献し、それによって経済力を得て、まじめに生きることを最優先にし、
(C)自分にとって大事なことを正しく知り、
(D)自分にとって大事なコツ(例えば (a)健康のコツ (b)つくコツ (c)経営のコツ)を知り、実践することである。
(E)できれば「生命をかけねば、人並みになれないような仕事」・・・例えば
 中小企業の経営者業などを本業とするのが、もっともよいように思われる。
(3)また「真の自然の攝理」である以下の方向性、すなわち ・単純化 ・共生化 ・あけっぱなし化 ・自由化 ・効率化を、バランスをとりながら、できる範囲で、実行するべきである。
(4)『五省』にしたがって生きるとよい。それは次の五つである。
        一.至誠に悖(もと)るなかりしか
        一.言行に恥ずるなかりしか
  (五省)  一.気力に缺(か)くるなかりしか
        一.努力に憾(うら)みなかりしか
        一.不精に亘るなかりしか

 もちろん、これは私が「ぜひ、このように生きたい」と思って、目標としている生き方なのです。読者の皆さんも、よろしければ参考になさってください。
                                           
                                   =以上=

バックナンバー
2005.11.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「時流」よりも「原則」が大事
2005.11.28:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年11月20日〜11月26日)の主な行動と主として感じたこと
2005.11.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】参考にして生きてほしいこと
2005.11.21:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年11月13日〜11月19日)の主な行動と主として感じたこと
2005.11.18:【先週のびっくりより】人類の将来は?
2005.11.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】カメムシが教えてくれたこと
2005.11.14:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年11月6日〜11月12日)の主な行動と主として感じたこと
2005.11.11:【先週のびっくりより】本物技術実現に希望が持てる
2005.11.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】常識的に考えればわれわれ地球人の未来は大変
2005.11.07:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2005年10月30日〜11月5日)の主な行動と主として感じたこと
2005.11.04:【先週のびっくりより】多くの人は大事なことを知らない
2005.11.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】リスクマネジメントについて
プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター