photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2011年1月14日
買うのがもったいないと思う人は書店で「立ち読み」でもしてみよう。ベンジャミン・フルフォードさんの本の「まえがき」と「あとがき」

 私にとんでもない「びっくりする情報」を提供してくれる親友に日本国籍を取ったベンジャミン・フルフォードさんがいます。
 カナダの名家の出身ですが、彼は日本語の上手なジャーナリストで、世界でも有名のジャーナリストです。
 ちなみに彼の経歴は、以下のように発表されています。

 
ベンジャミン・フルフォード
1961年、カナダ生まれ。外交官の家庭に生まれ、若くして来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大を卒業。『日経ウィークリー』記者、米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリージャーナリスト。著書に『ヤクザ・リセッション−さらに失われる10年』(光文社ペーパーバックス)、『9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』(徳間書店)など多数。近年日本に帰化した。
ホームページ http://benjaminfulford.com/


 私は去年の年末から彼の本を2冊読みました。1冊は『日本を支配する「鉄の五角形」の正体』という去年12月10日に扶桑社より出た本です。これは私にもよく分りました。ちょうど12月はじめに出た植草一秀さんの『日本の独立』(飛鳥新社刊)と、あわせて読むと、戦後65年間の日本を支配してきたのは、@米国 A日本の政治家 B官僚 C日本の大企業 D日本のマスメディア E日本のヤクザ と、両書を合体して考えると、このようになります。
 ただ、ベンジャミンさんの本の内容には、毎回びっくりさせられるのです。と言っても、彼が変なことを書く人でないのはその人脈と世界的な情報網、そしてまじめな人間性からよく分ります。
 しかし同書の「あとがき」にはびっくりしました。
 それともう一冊は、彼が監訳、解説したジェリー・E・スミスさんの『気象兵器・地震兵器・HAARP・ケムトレイル』(2010年12月25日、成甲書房刊)という本です。著者のジェリー・E・スミスさんは1950年アメリカ生れのアメリカ人著述家です。HAARPなどの環境改変兵器の専門家として有名な人で、2010年3月に急に亡くなりました。
 むつかしい本です。1月3日から読みはじめて昨日、1月13日にようやく読み終りました。書かれていることは、「そうかも知れない」と思います。が、「ぞっ」とすることも多くありました。
 ベンジャミン・フルフォードさんによりますと、日本もこのHAARPなどの地震や気象兵器によって被害を受けていると言います。
 彼があげているそれらは具体的には、@2004年12月26日のスマトラ島 北西沖の地震(死者・行方不明者22万7,898人) A2007年7月16日の新潟県中越沖地震 B1992年夏のハリケーン「アンドリュー」 C2005年8月のハリケーン「カトリーナ」 D2008年5月のミャンマーの大型サイクロン E1976年の中国の唐山地震 F2008年5月の四川地震 G1995年1月17日の阪神淡路大震災 H2008年6月の岩手・宮城内陸地震 I2008年6月のアメリカ中西部の洪水 J2010年1月12日のハイチ地震 K2010年4月10日のポーランド大統領や要人の乗った飛行機のロシア・スモレンスク空港近くでの墜落事故 L2010年4月と5月のアイスランド火山噴火などです。これらは、米、ロ、中国などのHAARPや気象兵器などによる可能性が圧倒的に高い……と、理由とともに書いています。
 にわかに信用したくはありませんが、一概に否定もできないと思います。
 ともかく私がこのHPの読者に言いたいのは、「書店で彼の本の『まえがき』『あとがき』だけでも、立ち読みされたら、重大な何かを感じることがあるでしょう。現代人なら、それくらいはしておいた方がよいと思いますよ」ということです。
 新年早々、こんなことは言いたくないのですが、いよいよ世の中、今年はおかしくなりはじめそうです。そして今後はますます変なことになるでしょう。それゆえ、人として正しく賢明に、どんなことにも対処したいものです。
 もし、まだお読みでなければ、ぜひ拙著『2011年からの正しい生き方』(今年1月10日 ヒカルランド刊)でも、読んでください。
 この本は、一度、朝日新聞に1月11日に小さな新聞広告を出しただけなのに、すでに増版、2万部を突破しました。本音で常識的に書いています。よろしく。
                                            =以上=
バックナンバー
2011.01.31:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】天才Koro先生のことを詳述した本が2月10日すぎに書店に並びます。
2011.01.28:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】2冊のすばらしい本
2011.01.26:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】常識的に本音で考えれば予測は当る
2011.01.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】船井幸雄よ、最高だよ、ありがとう、愛しているよ
2011.01.21:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】プラズマに興味を持とう
2011.01.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】2011年1月の船井塾テキストの一部です。
2011.01.15:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】今月29日(土)のにんげんクラブ東京大会には行ってみたい。
2011.01.14:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】買うのがもったいないと思う人は書店で「立ち読み」でもしてみよう。ベンジャミン・フルフォードさんの本の「まえがき」と「あとがき」
2011.01.11:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】佐野浩一編著『船井幸雄のすべて』(成甲書房刊)について
2011.01.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「尖閣問題の裏表」など真実の分る時が来た。
2011.01.05:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】船井塾に入り勉強しませんか。先月の船井塾の私のテキストの一部です。
2011.01.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】1月10日、1月11日に連続して私の関連の2冊の本が発刊されます。
2011.01.01:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】この世でおこるすべての問題は「必然、必要、ベスト」にできる。
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター