photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2011年1月28日
2冊のすばらしい本

 私は乱読家です。本や雑誌だけでなく、いろんな人から送られてくる情報や資料、それからパソコンもフル活用して、毎日多くの情報を仕入れています。それ以外にテレビや新聞も見ています。小説も読んでいます。
 とはいえ、最近、これらがムダじゃないか……と思い出したのです。
 一日は24時間しかありません。食事もしなければならないし睡るのも必要です。いまやっているように原稿も書かねばならない。オフィスへ行って会議に出たり人さまにも会わねばならない……としますと、限りある時間はもっと効率的に使わねばならないな……と気づきました。
 私どもが情報を知りたがるのは「真実」を知り、「近未来」を知り「対処策」を知りたいからです。それらをまとめて分りやすく説明したい……と、私も多くの本を書いてきました。しかし、なかなか思うようにいきません。

 
 ところが最近読んだ2冊の本(ともに大著ですが分りやすく書かれ、まとめられています)で、幕末以降2020年くらいまでの日本という国の動きが、本当に正しく分ることを知りました。
 1冊は、すでにこのHPで紹介した植草一秀さんの近著『日本の独立』(2010年12月6日 飛鳥新社刊)で、あとの一冊は最近書店に並んだばかりの高島康司さんの近著『日本はこう変わる』(ヒカルランド刊)です。
 ともに著者は、私の知人ですが、後著の方は私が「すいせん」しています。
 この2冊を読むだけで「真実」も「近未来」も「対処法」も分ります。それだけでなく過去のことも筋道をたてて理解できるので、より「近未来」と「対処策」がよく分ります。
 2人の著者は、ともに「天才」と言ってよい、アタマのよい真実をよく知っている人です。
 それにしても、この2冊の本を読んで、私も著書の内容について、これからはこの2冊の本に劣らないものにしようと考えました。
 そして2月に入ったらつぎのような本の原稿を書こうと考えてレジュメをつくりました。
 まだ出版社も、発刊日も決めていませんが、これがいまの私のもっとも言いたいことで、これだけを読んでいただきますと、たいていの人は「びっくりされる」と思いますが、2−3回読むと多分、大きな世の中の流れを御理解いただけると思っています。


『包みこもう、活用しよう』
=大変革時(2011年〜2020年)の正しい上手な生き方=

◎まえがき 78才、柔軟で理性的、現実家の「経営プロ」「人生プロ」が、いま特に言いたいこと

◎第1章 今後10年内に60〜70%の確率で、「世の中」は180度近く大変革しそうだ

1.世界中の権威ある予測機関の予測が「大変革あり」でほとんど一致している。
2.われわれ個人の人生や、人類の将来の99.9%は、2万数千年前から決まっていたようだ。
3.今後の正しい上手な生き方も、すでに予告されていた。(日月神示)
4.現在の不況は回復しそうにない。すでに経済恐慌に突入している。資本主義は近々に崩壊するだろう。(聖書の暗号)
5.人たちの意識が変り出した。いままでの常識が通用しなくなりつつある(男女関係など)(スピリチュアリズム)

◎第2章 注目するべき現状の大きな変化
1.「天才」と「超プロ」の続出。そして「超プロ」の時代
2.気象兵器など、おそるべき究極兵器の出現。しかも既に使われている。
3.生命を付与する水、E水をすなおに信じ活用する人々が多く出てきている。
4.次つぎと暴露される真実。(ウィキリークス)(日中尖閣密約)(明治天皇 南朝説)ウソは言えなくなりつつある。
5.急速に力を無くしていく、いままでの支配層。米国の覇権も?

◎第3章 日本人の時代か、「生命がけ」と「包み込み」が効果を発揮する時代になってきた
1.戦国時代以降、たえず生きることに生命をかけてきた日本人の特質
2.日本流経営法は、いまも世界一の経営法のようだ
3.あらゆることに興味を持ち、あらゆることを包みこめるのが日本人の特性
4.お人よしか、働きつづけ、与えることが大好きな日本人
5.正しく未来や対処法の分る超能力者(霊能者 etc.)が日本人から続出中。

◎第4章 私は「経営」に詳しいだけのふつうの人間だが、それでもつぎのようなことが分ってきた
1.約4年間の体調不全で、「人生」と「地球の仕組み」に疑問を持ち出した。
2.「聖書の暗号」と「日月神示」そして「宇宙ネット通信」で疑問が氷解しはじめた。
3.「いまだけ」「お金だけ」「自分だけ」からの脱皮がこれからは必要だと確信している。
4.大好評の「船井塾」。真実は強い。
5.決め手は「包みこんで、活用する」こと。これですばらしい「世の中」ができると思える。

◎あとがき 資本主義、GDP信仰、国益、陰謀、策略などは、近々に消えざるをえないのではなかろうか?(転載ここまで)


 ともあれ、『日本の独立』『日本はこう変わる』をぜひお読みください。
そして発刊されましたら、2月1日から原稿を書きはじめる拙著もぜひお読みいただきたく思います。よろしく。
                                            =以上=
バックナンバー
2011.01.31:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】天才Koro先生のことを詳述した本が2月10日すぎに書店に並びます。
2011.01.28:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】2冊のすばらしい本
2011.01.26:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】常識的に本音で考えれば予測は当る
2011.01.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】船井幸雄よ、最高だよ、ありがとう、愛しているよ
2011.01.21:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】プラズマに興味を持とう
2011.01.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】2011年1月の船井塾テキストの一部です。
2011.01.15:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】今月29日(土)のにんげんクラブ東京大会には行ってみたい。
2011.01.14:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】買うのがもったいないと思う人は書店で「立ち読み」でもしてみよう。ベンジャミン・フルフォードさんの本の「まえがき」と「あとがき」
2011.01.11:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】佐野浩一編著『船井幸雄のすべて』(成甲書房刊)について
2011.01.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】「尖閣問題の裏表」など真実の分る時が来た。
2011.01.05:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】船井塾に入り勉強しませんか。先月の船井塾の私のテキストの一部です。
2011.01.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】1月10日、1月11日に連続して私の関連の2冊の本が発刊されます。
2011.01.01:【船井幸雄が、いま読者に一番知ってほしいこと】この世でおこるすべての問題は「必然、必要、ベスト」にできる。
51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター